頑固すぎる取引先の男性。妙にこだわる姿勢が嫌

私の取引先に頑固な男性がいます。とにかく頑固なんです。例えば、お昼ご飯を食べに行こうとなって、できるだけ、近くの飲食店が良いのに、何かしらのこだわりがあるのか、あそこの飲食店でなければダメだとか平気で言います。仕事の手順についても、ここをこの様にしたら効率的に出来ますよと言っても、昔からこのやり方で来たんだと言われます。とにかく自分の価値観が絶対で、それ以外は認めない方なんです。
もういい加減に腹が立って来て、最近は、あぁそうですかと適当に相槌打っているのですが、それが気に食わなかったのか、やたら反抗的になって来ましたね。でもそんなことは知らないので、適当にやってます。これが正解ですよね。だって貴方も相手にそうしているのですから。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    思わす笑ってしまいました

    あなた様の最後の文「だって貴方も相手にそうしているのですから。」という文章がとてもおもしろく、笑ってしまいました。あなた様のあしらい方で正解だと思います。頑固な人って、本当になんであんなに頑固なんでしょうね。もう本当に何で?って、私も思いますが、私も最近、説得する時間が無駄と思うようになりました。いくら時間がかかっても、相手が決まったやり方でやれというなら、それが仕事なら仕方ないと割り切っています。でも、適当に相槌を打っているのに気づくとは、相手も強敵ですね。気を抜けない戦い、頑張ってください。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    仕事をしている自分を演じてみては。

    嫌な顧客、頑固な顧客っていますよね。切っても良いなら切ってしまいたいけど、そんな顧客程大型だったり。私は話の通じない顧客でも、なるべく態度を変えない様にしています。私が働いている時は、自分を演じていて、自分の後ろで自分を俯瞰して見ている様にしています。演じている自分は本当の自分ではないので、イライラしないでいられます。そうすることで、いつも冷静でいることも出来ますし、上手く立ち回った自分をえらいなと思えたりします。話の通じない頑固な顧客は、他の人にも大概邪険にされたりしているので、普通に接しているだけで、好かれたりするものです。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    頑固ものには受け流す力も必要です。

    年齢なのか、性格なのか、頑固な人っていますよね。こちらが迷惑なので、直してほしいのに、大抵の人は受け入れてくれないものですよね。その気持ちお察しします。取引先の方の上司とお知り合いではありませんか?我慢できなかったら、一度その上司の方も交えてお会いしてみたらいかがでしょうか。意外と上司にはへこへこしていると思うので、上司の前で指摘してあげれば、少しは改善しそうかなと思います。また、適当に流しているのは正解だと思います。その人のために考える時間を割くのももったいないですし、笑ってその場はそうなんですか。と言って自分もその人と同じように自分のやり方を貫いてやりましょう。きっと向こうも気持ちがいいものではない事がわかるのではないでしょうか。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    あくまでも取引先ですから。

    あくまでも取引先ですから。
    深入りしない事が大事です。
    反抗的、頑固になってきた相手に意地で対抗しても良い事はありませんし、
    ましては社内の人間ではなく、社外の取引先の方です。

    近くの飲食店が良いのに、何かしらのこだわりがあるのか、あそこの飲食店でなければダメだと言われたケースは
    既婚者であれば、昼食代が限られているケースもありますし、
    食べ物は好き嫌いがあるので、難しい部分もあります。

    仕事の手順も、ある年齢の場合面子もあるので、誰かが言った通りと言うのは難しくなる場合もあります。
    あくまでも情報として提示するのは良いと思いますが、相手が乗り気で無い場合は引く方が良いです。

    取引先、仕事上の方ですので、一線を設け、関係を悪くしない事が大事です。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    頑固な方の対応は本当に大変ですよね

    取引先の方が頑固だと、簡単に縁を切るわけにも行かず対応に困りますよね。心中お察しします。大変でしたね!
    その方には独自の世界観があるのでしょうが、押し付けられるこちらの身にもなって欲しいですよね。
    私の父もとても頑固で、何を言ってもやり方を変えないので、言うのを諦めたことがあります。
    あなたは何度かその方に伝えようと試みた結果、相手が変わらなかったのですから、あなたの対応は正しいと思います。
    相手の方のこだわりに振り回されたら疲れてしまいますから、適度に距離を置いて付き合うくらいでちょうどよいと思いますよ。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    あえて何もせず見守ってみて

    私の職場にもそう言う人間がいるので、お気持ち物凄く分かります。自分ルールがあり、全く人の話を聞かない人って本当に迷惑ですよね。
    そう言う人はそう言う星の宇宙人だと思うようにすると気持ちが少し楽になります。どうしても自分の意見や仕事の仕方を変えないというのなら、そのまま放置しておくしかないと思います。向こうが何か言ってきたら、仕事を手伝ったり話をすると言うスタンスでいいと思います。どう頑張っても人の意見を聞かない人やこだわりのある人は自分で気づくしか直す方法はないと思います。なので、干渉せずに心を広くもって見守ってみては?

  7. 7. 名無しの激おこさん

    それでいいと思います。

    たまにいますよね、謎なこだわりを押し付けてくる方。
    結局のところ、相手に自分のいうことをきかせたいだけなんだと思います。
    ほんと、社会人になってまでなに小学生みたいなくだらない事考えているんだか、と思います。
    基本的には無視でいいと思います。そういう方は人より上に立ちたいけれども実力では上に立てず、結局相手に難癖をつけることでしか優位に立てないような人間なので。
    とはいえ、取引先の方ということは大事なクライアント様ではないんでしょうか?怒りはわかりますが、会社の不利益にはならない程度にぶつけた方がいいとも思います。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    頑固すぎる性格も行き過ぎると困りますよね

    分かります!頑固すぎて融通が利かない人っていますよね!
    多少はいいと思いますが、相談内容のように頑固すぎるのも困りものです。
    柔軟性がないというか、もうちょっと受け入れてほしいと思いますよね。
    やられていることをやり返すのは正解だと思います。
    文句を言われたとしても、あなたもやってるから自分もやってるだけですと言えば済みますしね。
    強いて言えば、仕事の手順について、効率化できる方法があるのに昔からやってきたという理由で断るのは、頑固とか価値観の問題ではなくただの思考停止になっているだけで、無駄なのです。
    なので、この点については、せっかく業務を効率化できてコスト削減ができるチャンスですから、上司にも相談した方がいいと思います。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    頑固は長所にも短所にもなる

    わたしの周りも結構、頑固な人が多い気がします。
    こだわりがあるということや、自分の意思があって貫こうとすることは、決して悪いことではないのです。でも、周りに迷惑が掛かるような場面では、少し控えて欲しいなと思ってしまいますよね。
    もし、周りに迷惑が掛からないのであれば、わたしならある程度話を聞いてあげて、その場をしのいだりさしてしますが、自分以外の人まで巻き込んでしまうのならば、やはり改善してあげたいですね。
    その頑固というなのワガママに、たまには付き合わずに突き放してみるのもアリかなと思います。そうすれば、気持ちを改めるキッカケにもなるかもしれません。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    頑固対応も仕事のうちと思ってしまいましょう。

    職場に限らず頑固な人っていますよね。そのこだわりはいったいどこから来るのかと思うような理解不能な主張をしてきたりと、される方は想像もつかない場合が多く本当に疲れて嫌になりますよね。
    しかし、頑固な人のこだわりは治らないと思った方が良いです。治そうとするとそのことにものすごく多くの時間と気力と労力を必要とします。
    今回のお相手は取引先の方ということで、仕事上問題が出ないよう、かつ、仕事がうまく進むように相手とのコミュニケーションを取りたいところですね。
    今の対応で概ねあっていると思いますが、一点お相手が反抗的になってきたというところが気になります。不快であるということが伝わっているのですね。
    仕事に問題が出ず、こちらの不快感を伝えたいのであればそれで良いでしょうが、これは仕事ですので不快と思う相手と上手く仕事を進めるの難しくなります。
    出来るならこれは仕事、この人の気分を害さないのも仕事と自分に言い聞かせて対応すると、こちらの気分も悪くならず良い関係が築けるのではないかと思います。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    頭が固い人は視野が狭い人

    取引先の会社の人に自己中な態度をする人ってすごいですね。
    この人は営業の仕事なのでしょうか?
    頑固な人には営業は出来ないと思いますし、この人の態度は私にもまったく理解出来ません。
    取引の上下関係が、あなたの会社より相手の会社のほうが上なのかもしれませんね。
    でも、頭の固い人は視野が狭い人が多いです。
    そして仕事もマニュアル通りで、臨機応変に対応出来ません。
    あなたの大変さは分かりますので、ストレスが溜まらないように気楽に対応したほうがいいと思います。
    私はあなたより、この人の同僚や上司のほうが気の毒に感じます。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    仕事はチームワークが大事

    分かります。プライベートであれば、自分の好きなようにすればいいけど、会社での仕事はチームワークが大事で、1人でこなすのは難しいから、部下の声も聞いてほしいですよね。昔の人ほど、ステレオタイプが強く、変な先入観がありますよね。今は時代が変わり、物もどんどん新しくなり、人の考え方も新しくなっていると思います。対策としては、上司の考え方が変わるしかないと思います。自分の思っている先入観通りに物事が進まなくても大丈夫なんだ、何かを失うわけじゃないんだと気がついてもらうしかないと思います。他人の考え方をこちらから変えることは難しいので、ストレスを感じるのであれば、少し距離を置くことも大事ですよ。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    それは対応が楽な人です

    頑固な人というのは、その性格は治らないですね。「昔からこのやり方でやってきた」とかはお決まりのセリフですが、要するに「私はあなたたちには合わせないから、あなたたちが私に合わせなさい」という俺様発言です。プライベートはともかく、取引先の方なら一時の我慢。そう思えなければ、「お任せコースお願いできる人」と考えを変えた方がいいと思います。その方にハイハイといって従っていればいいのですから、これ程楽なことはないですよ。頑固な人はそこだけ守れば、信頼をもらうのは簡単です。「自分を分かってくれる」と気に入ってもらえます。そうすると仕事はやりやすくなるのは目に見えています。たぶん多くの方はここに気づかないで嫌がるだけなんですよね。考えをすぐに変えてください。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    そんな人に合わせられる自分を褒めてあげる

    どんなにこちらが頑張っても折れてくれない人なら、もう諦めちゃうのも仕方がないんじゃないですかね?むしろ口論にせず、流してしまえる大人の対応ができる自分を褒めてあげましょうよ!イラッとくる人にまじめに向き合うと時間を無駄にしますし、心もすり減っていいことなし!表面上はすごいですねー、そうですねーとニコニコして心の中では反抗しまくり、耐えることができている自分を褒めまくり。この作戦でいかがでしょうか?我慢できてるあなたは、本当に偉いですよ。下手に張り合ってもめんどくさいですしね。あとは周りの人に愚痴っちゃいましょう。