時間差は小さくても気持ちの差は大きいのに!

普通仕事って人が帰る前、時間のあるときに頼むでしょ!なんで私が帰宅寸前で仕事言い渡すかな。それまで暇もあったからその時に効率よくできたのに。確かにちょっと残るくらいはいいけど、こっちはすっかり帰宅モードになってたからその気持ちの差は大きいんだよ。
あと、仕事を急に入れるな!やっぱり体調管理で何時間仕事をするからこれくらいにお昼を食べて、って計算してるし、私が身体が弱いことを知ってるはずなのに。別の人に言ってくれ!

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    その仕事を振ってくる人、タイムスケジュールが出来ない仕事の出来ない人なんでしょうね。だから普通の人がしてるこの時間にご飯食べて、その後にあの仕事して、その後この仕事して、何時頃後片付けして帰ろってのが出来ない。更には人を巻き込む。最悪ですね。その振られた仕事はいつも納期ギリギリなのでしょうか?帰る間際に貰って、明日やるってことは出来ないのでしょうか?もし出来るから、明日やるからー。って帰っちゃうのはマズイのでしょうか?仕事出来ない人に巻き込まれて残業なんてたまらないですよね!

  2. 2. 名無しの激おこさん

    仕事をしているとそんな人をたびたび見ます!
    私から見てそういう人はたいてい人の気持ちを察することもできないですし、仕事ができない人が多かったです。
    特に相談者さんのような、身体が弱い人ならなおさら気を付けて接するべきなのに、その人はどこまで非常識なのでしょう。
    ここはしっかりその人に、仕事を頼むなら早めに言ってほしいということを伝え、どうしても無理だったり、むずかしい場合はNOと断ってしまいましょう。
    一度OKしてしまうと、相手も大丈夫だと思ってしまい、また同じことを繰り返してきます。
    これでは、相談者さんにとっても、そのひとにとってもマイナスになってしまいますよね。
    相談者さんが無理をする必要はどこにもありません!

  3. 3. 名無しの激おこさん

    あなたの気持ちは分かります。
    就業直前に仕事を頼まれたら、本当にガッカリしますよね。
    急に残業する事になったら、予定も狂うし体力的にも辛いと思います。
    でも会社というのは自分一人で仕事をする所ではないので、他の人に協力しなければならないのは当たり前だと思います。
    実際、取引先との関係で急な仕事が入ってくる事もあります。
    あなたの体が丈夫でない事は気の毒ですが、会社というのはそういう所です。
    そのストレスを健全に解消して、頑張ってもらいたいです。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    もし、自分があなたと同じ立場だったら同じことを思うと思います。そういう方って視野が狭いですよね、今頼んだらやってくれそうとか、誰に頼むのがベストかとかって考えずにそこにいたから、頼むのが楽そうだから、後輩だからと頼む、など理由がえっ、そんなこと?と思ってしまうようなことも多いと思います。人に何かを頼む立場の人ならば、視野を広く持って頂きたいですよね。また、頼む時や頼んだあとに、助かったよ、悪いことしたね、などなにか声をかけてくれたら怒りも少しは減るかもしれませんね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    おそらく仕事を頼んできた相手は要領よく仕事をこなせない人なのでしょうね。帰宅間際になって仕事を頼むなんて最悪です。自分の仕事で手一杯で、相手のことを思いやる余裕もないのでしょう。しかし、そうは思っていても、相手に直接いうのは憚られますよね。こういった人には遠回りにフォローしたほうがかえってうまくいきますよ。ここは相談者様が大人になって、手の空いている時間に「何か仕事はありますか?」とすすんで聞くのはどうでしょうか。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    よし、帰るぞ!とルンルン気分な時に「ハイ、仕事」と言われても、
    「そりゃないぜ!」って思うかテンション下がりますよね。
    そこで、帰宅寸前に渡された案件に関しては、
    翌日に回して良いか尋ねるのは如何でしょうか。

    大至急の場合もあるかも知れませんが、
    案外翌日に回しても大丈夫な場合も多いです。
    テンションが下がったまま仕事をするより、
    翌日に回して、午前中に処理した方が早く終わったりします。

    もちろん、仕事内容や上司の判断もあるので一概には言えませんが、
    内容と期日の確認をし、翌日に回してもらえるよう交渉してみるのは如何でしょうか。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    自分の場合も、このパタ-ンよくあります。しかもそういうときに限って通院や家庭の用事があるときが多いんです。部下の仕事の状況もよく見ず、自分の効率の悪さで回ってくる仕事がほとんどで最悪です。しかもこっちから「何か手伝えることありますか?」って聞いてるのに!熱っぽかったり、頭が痛くて「今日は早く帰らせていただきます」って報告していたときの、3時間残業はさすがに切れる寸前です。課長に相談しても、「あいつだから許してやってくれないか」って言われるし。管理者もあきれる先輩に本当にむかついてます。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    まずはじめに、毎日のお仕事本当にお疲れ様です。身体が弱いというのに、毎日ちゃんと働いているあなたはとても真面目で立派な方だと感じました。
    帰宅寸前に仕事頼まれるの嫌ですよね。もっと時と場合を考えてって思いますよね。私もそういう空気の読めない意地悪な上司の下で働いたことがあるので、あなたの気持ちがよく分かります。
    もし次帰宅寸前に仕事を頼まれるようなことかあった時は、毅然とした態度で断ってください。仕事を頼む人は日頃の頼んだからやってくれるという甘い考えをあなたに対して抱いています。なので、断固拒否しましょう。それでも仕事を押し付けられた場合は、「もっと時間があるときに言ってもらわないとこちらにも日々の生活リズムがあるので、そのリズムを壊されて体調崩したら責任取って頂けますか?」と言ってやってください。別にあなたは悪くないので、毅然とした態度で相手に言えばひるむはず。改善されることを心から願っています。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    あなたの気持ちはよくわかります。こちらにも色々予定や都合があるのに、急に仕事を入れられると最悪ですよね。もし可能であれば、一度、信頼できる職場の人に相談してみてはいかがでしょうか?相談する人は慎重に選ぶ必要がありますが、上司や、職場で信頼が厚いひとに相談すれば、あなたの意見を組んで、なるべく急な仕事を振らないように仕向けてくれるかもしれません。
    それでも改善される気配が無ければ「私はもう帰るので、明日やります」「身体が弱く体調管理を綿密にしているので、その仕事は対応できません」とはっきり言ってしまうのもアリだと思います。気まずい思いもするかもしれませんが、あなたのプライベートや身体を壊されるよりずっと良いと思います。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    社員の体調や家庭、時間などを考慮した上で仕事を適切に振れるというのも、大事な仕事ですし、なかなか大切なことだと思います。頼む立場なのであれば、もっと周りを見てから頼んで欲しいですよね。
    こっちは、計画を立てて、時間内に収まるように仕事を全うしているんだから、勝手にその計画を崩すようなことは正直してほしくないと、わたしも思います!
    頑張っているのに報われないのはとてもさみしいことです。もっと働きやすい職場づくりをしたいですね。