出張旅費を申請したら、泥棒呼ばわり。

出張の何が悪い

国内、海外への出張が、他のスタッフと比較して飛び抜けて多いのを嫉妬してか、出張手続きで旅費申請をすると、必ず規定額以下に減額するよう要求される。
これ以上の減額は無理と言うと、上司にあることないこと吹き込んだらしく、翌日上司に呼び出されて、旅費は社員が貯金をするためのものではない。など明らかに泥棒呼ばわりされた。
規定額以下の旅費しかもらえず、自腹をきることもあるのに、泥棒呼ばわりするくらいなら別の人に出張させればいいのに。
明らかに妬みによる嫌がらせに嫌気がさす。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 仕事大好き

    嫉妬ってどの環境でもあるので本当にムカつきます!
    慰安旅行じゃないのに!出張なのに!
    会社が全額出して当然ですよね。

    もっと減らせと言うなら、会社側が交通費から何から
    すべてプランを練っていただきたいものですよね。
    そして、減額の厳しさを実感してほしいです。

    自腹きって行く出張代で泥棒呼ばわりなんて
    本当に腹立たしいですよね!

  2. 2. 理不尽

    出張が多い、ましてや日本国内のみならず海外まで範囲が広いと、話が厄介になることもありますよね。
    仕事をしていると、先輩後輩などの立場も面倒に感じることもあります。
    海外出張だって、行きたくて行っているわけではないときにも、そんな風な言い方されたら、誰だって腹たちますよ!しかも、お金も絡んでくるとなおさら。
    いつか、この思いが報われるといいですね。

  3. 3. ろっきー

    ろくでもない方ですね。いますよね、ちょっとしたことで、僻みや妬みを抱く方。
    なら、その仕事を行うのを拒否すれば、いいのではないでしょうか。行う人がいなければ、いずれ困るのは会社なのですから。あなたに出張が多いということは、あなたにしか出来ない仕事なのでしょう。思い切って、ならしませんと言ってみては如何ですか。

  4. 4. なるみ

    出張に行っているのは遊びではなく仕事で行っているのに。
    だいたい遊びで行くんだったらもっと楽しいスケジュールにしますよね。
    出張申請にケチをつける人がいたら一度言ってやったらいいと思います。
    「せっかく・・・に行ったのに~~や~~にも行けなかった。やっぱり旅行はプライベートで行くもんですね~」って。
    嫌味には嫌味返しをするのもいいかも。