上司が忘れっぽくて本当に困る。連絡ミスも人のせい

上司が忘れっぽくて本当に困る。かなり先の予定をどんどん入れてきて、メールで知らせてくるけれど詳細を追って知らせてこない。彼女の連絡ミス(忘れ)のせいでお客さんや他のスタッフに迷惑がかかってしまうこともしばしばなので、こちらから進捗を催促すると、今メールしようと思っていたなんて子供みたいな言い訳を若干キレ気味で言ってくる。それがいやなので最近はギリギリまで待つが、それだと余裕を持って仕事ができないので本当に迷惑。彼女の手を離れたあと、私や他のスタッフが作業しなければならないことが山ほどあることを理解していない。たいして忙しくもないくせにいつもせかせかしていて、そのくせ大事なことは忘れる、そして人のせいにする。もういい加減にしてほしい。

1
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    管理のできない上司をもつのは大変ですよね

    業務やスタッフ、スケジュールの管理ができない上司の下で働くのは余計な作業も増えるので大変ですよね。
    それでいて、対応も雑な感じなので、他の社員からの評価も低いかもしれません。
    話を聞く限りでは、もしかすると、その上司は頼れる人がいない状況でいっぱいいっぱいになっている可能性もあります。
    そういう時は、反対に全力で上司のフォローをしてみるのもいいと思います。
    相談者さんの負担はかなり上がるりますが、上司のフォローをすることでみんなの業務をスムーズに進められますし、なおかつ相談者さんの上司からの評価も上がると思います。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    上司らしく振舞ってほしい

    そういう人いますよね。普段一体何をしているか分からないのに、忙しくしているし、大事なことを忘れているのに、それを促すとなぜかキレるという人ですね。そもそもそれを完全に忘れてしまったらとても大変なことになるから、知らせてあげているのに機嫌悪くなるとか本当に上司として高いお給料もらってるのに、何してるんですかって言いたくなります。その人のご機嫌伺いで仕事するの疲れますよね。その人の都合に振り回されて、こちらも段取りがあるのに思うように仕事ができなかったりしますよね。上司という名前だけで、中身は平社員だと思います。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    子どもみたいな上司ですね

    それは毎日ストレスを抱えながらお仕事されていることでしょうね。予定が立ちにくいことや、先の見通しがつかないと、効率も悪くなりますし、仕事もやりにくいことかと思います。きっと上司の方は、順序立てて物事を考えることや、先の見通しを立てること、計画することなどが苦手なのかもしれません。お手本になるように、例えば優先順位順に付箋でやることを書いたものを入れ替えながら消化していくなど、こういうやり方だと上手くいくかもしれませんよという示しをしてみるのはどうでしょうか?報告、連絡、相談をしっかりこちらからしてみると、コミュニケーションが上手くとれて、仕事が円滑に行くかもしれません。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    忘れっぽいのは本当に困りますね

    勝手に予定を入れてきた上に詳細を知らせてくれないのは本当に困りますね。プライベートならまだしも、仕事は信用問題に発展しかねないですから。
    すでにお客様や他のスタッフに迷惑がかかっているのに逆ギレされたのでは、精神的に参ってしまいそうですね。
    自分のペースで仕事が出来ないのも余計ストレスになりますし、あなたが心身の健康を害する前に、
    会社など、その上司より上の立場の方に相談した方がよいのではないでしょうか?
    あなただけでは難しいようなら、同じように感じている他のスタッフと連名で伝えてみるとか。
    一人では難しくても、大人数で訴えれば、会社側も動いてくれるかもしれませんよ。頑張ってください!

  5. 5. 名無しの激おこさん

    そういう上司はなかなか変わらないかも。

    私もそういう上司いましたよ。自分だけが大変なんだ!みたいな感じでせかせかして、空回りしてるなぁと周りから見てて思っていました。責任やらで余裕がないんでしょうね。本当ならそんな上司放っておいて仕事したいと思ってしまいますが、きちんと報連相がないと何も出来ませんもんね。進捗の催促をしてキレられるなんて、なんて迷惑なんでしょう。そういう上司は正直、いつまで経っても変わらないと思います。性格的なこともあると思いますし。上司のメールを介さなくても、先の予定が分かるようなシステムにするしかないのかなぁと思います。予定が入ったらすぐ、ネット上のカレンダーに反映されるようにするとか。システムを変えるって難しいですが、仕事に支障が出るのであれば、その上司の上の方に相談してみるのもいいのではないでしょうか。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    上司の仕事をサポートして成長しよう。

    上司が仕事出来ないと本当にイライラしますよね。尻拭いさせられたり上司の性格まで難があるとやっていられなくなりますね。でも上司が全く仕事が出来ないこの状況はあなたにとってすごいチャンスなんですよ。上司が物忘れが酷かったり仕事出来ないのであなたに上司の仕事が回ってきていますよね。もう上司はあなたのサポートがなければ自立してやっては行けない状態になっています。上司の仕事をイヤイヤでもやらされているあなたはどんどん仕事を覚えて会社にはなくてはならない人材になっていくはずです。そのうち然るべきポストにと言うのもありえない話ではありません。上司は仕事が出来るより出来ない方が部下には良いかもしれませんね。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    どうしてそんな人が上司なんでしょう?

    その上司は女性のようですが、いつもせかせかして忘れっぽいのは仕事の他に家事や子育てで手一杯なのかもしれません。
    ただ、顧客や部下に迷惑をかけているのに、どうして会社はその人に役職を与えているのでしょうか?
    もしかしたら結婚前は有能で出世したのに、上司になった後、結婚と妊娠で変わってしまったのかもしれませんね。
    でも、業務に支障が出ているのは本当に問題なので、上司を管理する立場の人に相談したほうがいいと思います。
    部下のあなたが困るのもそうですが、会社に迷惑をかけて業績が下がらないようにすることが一番大切です。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    「暖簾に腕押し」だから「見ない聞かない言わざる」

    その上司の方は随分仕事ができない方なんですね。お聞きして段取りの悪さや処理の甘さ等、周りの方に迷惑をかけていることがまるわかりです。「ああ言えばこう言う」タイプは屁理屈の語彙も豊富で、毎回「自分は悪くない」と信じているだけに、タチが悪い方としかお慰めできないですね。それでも毎日、自分の仕事にかかわってくるのなら、うるさいと思われても気にせずどんどん確認メール、お伺いメールをするべきです。せめてそこだけはしっかりしないと自分の首を絞めることになります。「うるさい部下ね」がそのうちに「頼れる部下だわ」ってきっと変わると思いますよ。どんなき相手に嫌がられても、続ければ絶対相手も慣れます。そこがねらい目です。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    大事なこと、忘れそうなことをメモしてはどうですか?

    大変な上司ですね。これだと仕事をしていてもストレスばっかり溜まってしまいます。
    進捗を聞くとき、キレ気味で返してくるようであれば、メールで要件をまとめて送ってみてはどうでしょう?
    メールをみるのも忘れている時は、「メールは見ていただけましたか?」とだけ声をかけてみては。
    人のせいにするのは本当に困るので、忘れそうなことはこちらでメモして、忘れないようにスタッフたちで情報を共有できないでしょうか?
    そうすれば、だれに責任があるか、スタッフ全員が把握できるので、その上司も他の人のせいにはできないはずです。
    めんどくさい作業が増えてしまうと思いますが、自分を守るためだと思って頑張ってください。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    本当に信じられない!!!

    そんな人が上司として仕事をしているなんて信じられません!上司ともあろう人が連絡ミスを多発して色んな人に迷惑をかけて子供みたいな言い訳するとはがっかりですね!なぜそんな人が上に立つ職に就いているのか謎でしかないです。自分はそんなに仕事しない人に限って忙しいアピールしたり、自分のミスを他の人のせいにしたりする人が本当に多いと思います。子供じゃないんだから他の人のことも考えて仕事してほしいし自分が責任ある地位だということがなぜわからないんでしょうか。毎回同じようなミスをするなら自分で忘れないような対策をするなりしてほしいですね。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    とても迷惑なので改善して欲しい

    それは嫌ですね。そんな環境で仕事をしているのは大変だと思います。上司のご機嫌も伺わなくてはいけないなんてストレスもたまるでしょう。近くに愚痴れる同僚はいますか?溜め込まずに嫌なことはどんどん吐き出してください。どうにか上司が痛い目を見るミスをおかせればいいのですが、人のせいにしてしまうのは本当に迷惑ですね。なんとか上司とうまく共存していくのが仕事が上手くいくコツなのではないでしょうか?周りの同僚と協力して、上司を転がせるくらいの強い気持ちでのぞんでいれば、いずれ上司も大きな態度を取りづらくなるでしょう。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    催促をどんどんしましょう!

    お疲れ様です。
    催促をどんどんしましょう!ギリギリを待っていると後手に回るので、
    先の予定になっているものは、クライアントとの連絡を直接交渉を出来る状況にするか、
    スケジュールの段取りから必要な情報や資料が不足していたり、詳細が分からない場合は、
    どんどん上司に催促し、それに辟易する場合は、直接やりとりする許可をとりましょう。

    個人的には仕事はラリーだと考えます。
    手に出来るだけ持たずに、出来るだけ早く打ち返す事が理想だと考えます。

    うっかりの上司、忘れっぽい上司に腹を立てても良い事はありません。
    また、伝言ゲームになれば、話しがズレていくものなので、
    窓口は上司の案件である場合は、詳細については直接やり取りをさせてもらうか、
    どんどん催促する方が、仕事上は良い場合がほとんどかと思います。