女性たちの嘘偽りだらけの人間関係に嫌気がさす!

よくある職場での女性の人間関係だけど、嘘が嫌いな私は全く不快感しかない。全ての言動を反対の意味で捉えていくのがいいのか?と思うくらいの誉めあい方にはどうしても無理を感じる。どう見てもミニスカートはダメよねって言う人に可愛いぃ!は辞めよう。バーバパパにスカートだからね。でも、誉めちぎるのに平気でお金は借りて返さない。ランチ代もジュース代もタクシー代も。
でも誉めちぎる、嬉しそうにしている。のは褒め称えた代償になるのだろうか?
こういう人間関係って先輩後輩もあるけど、お金の切れ目は縁の切れ目ということわざは知らずに生きてきているのだろうか?同性だから許されるのかなぁ。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    世の中、お世辞だらけですよね。

    褒められると嫌な気持ちにはなりませんが、明らかに誰が見てもおかしいのに褒める行為はむしろ嫌がらせのようですね。何でも可愛いと言っていたら良いのかと疑問が浮かびます。今では禿げているおっさんや、よく分からないキャラクターとかでも可愛いと言われる時代ですもんね。でも、お金を借りて返さないというのはマナー違反な気がします。お金を借りたのであればちゃんと同じ分もしくは利子をつけてきちんと返すべきです。返さないなんてダメ人間ですし、それが許されようとしていることにも驚きです。お金の切れ目は縁の切れ目、その通りだと思います。いつか痛い目を見ると思いますよ。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    嘘で固められたやりとり。

    女同士の探り合いにも似た誉め合いって本当に見ていてむず痒く、気分のいいものではありませんよね。自分の方が上だという自信があればあるほど、心にもないお世辞を言ったり、オーバーなくらいに誉めちぎったりするように思います。逆に、嫉妬にも似た感情を抱く相手のことは見下したり陰口を叩いたりして。そんな表面だけ取り繕った混沌としたやりとりには同じく虫酸が走ります。男同士にはあまり見られませんよね。やはり女性特有のものではないでしょうか。あまりそういった人たちには関わらず、あなたはあなたらしく、一歩ひいたところから見られる冷静な存在でいてくださいね。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    その方の品性を疑います

    傍目に見て明らかな嘘をついてまで媚びて作り上げた人間関係の中にいて、その方は虚しくならないのでしょうか。
    その方がどうなるかはわかりませんが、きっとあなたの周りの方は貴女と同じような気持ちを抱いていると思います。私も貴女の文章を読んだだけでムカついてしまいました(笑)
    そういう方って表面的に許されているだけで、おそらく心の中ではどんどん評価を下げているんじゃないでしょうか。きっといつかボロが出て相手にされなくなると思いますよ。
    今は見てて不快かも知れないですけど、心の中で軽蔑しておいたらいいんじゃないかなと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    ん〜、私も理解できません。

    お金を借りて返さないのはありえないですね。誉めるとか誉めないとかは関係なく人としてだめだと思います。
    相手の人もきっと嫌なはずですよ。それとなく聞いてみたらどうですか?スカートの件は、穿いていた人もちょっとイタイなと思ってしまいました。普通自分で気づくでしょと思います。仲がよかったらミニはやめたほうがいいんじゃないくらいなら言えますが穿いてきてる時点でイケると思ってそうなので強くは言えないです。誉めるとかはできないですね。どう?可愛い?とか言われたらうん。かわいいよ。くらいは言えそうですが。イタイですね(笑)

  5. 5. 名無しの激おこさん

    無理に付き合う必要はないですよ

    女性同士、本当に褒めちぎりあいってありますよね~。「絶対うそでしょ?」って思うのに、「似合ってる、かわいい~」って。そういうのには、参加しないのが1番です。あなた様は、それがうわべだけの付き合いだともう見抜いていますよね。だったら、自分をすり減らしてまで付き合うことないと思います。「また、やってんな」くらいで流しましょう。ただ、本当にそれをうれしく思う方もいるので、その方の幸せは黙って見守ってましょう。あなた様のいうように、お金の切れ目は縁の切れ目というのはまさにその通りです。あなた様は見抜いていらっしゃいます。そのままでいきましょう。私は勤めていた会社が倒産したとき、お金の面で人間のとても醜い部分を見ましたよ。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    女性の褒め言葉は全部嘘だと思います。

    見え透いたお世辞のような言葉は体がかゆくなってしまって、なんとも居心地が悪いですよね。社会に出ると下手なお世辞をぶつけて、媚びるような人や、それでコミュニケーションをとろうとする女性がたくさんいます。彼女たちの言葉には、逆に褒めてもらいたいというお返しの褒め言葉を欲する場合と、自分よりも下だと思っている自信過剰な意味があると思います。なんて乏しい言語能力なんだろうと可哀想に思いますが、薄っぺらなお世辞に腹を立ててる時間がもったいないです。いちいち耳を貸さずに、さらっと褒め言葉を受け止めて、さわやかな嫌味を返してストレスを発散しましょう。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    同じ感覚の人がいてうれしい!

    ホントに、女性同士の人間関係って、うっとうしいですよね……うっとうしい、以外の言い方がないくらい、うっとうしい!
    私も特に、意味不明な褒めあいと譲りあいが、耳にするのも嫌だし生理的に受け付けません。
    結局、そういうのが好きな人たちって、噂話でドロドロするだけで生産的なことは何もできない、お互いの人間関係から成長し合うこともない、ただ、女同士、というムラのヒエラルキーで序列化し合うだけ……
    そんな人たちには、巻き込まれずにいましょうよ!それに、あなたのことを「ウソがないから信頼できる」と内心では一目置いてる人もいると思いますよ!

  8. 8. 名無しの激おこさん

    同じタイプが集まるからほっときましょう

    いますよね、そーゆー女性。ある意味女性らしい。可愛い!〇〇ちゃんさっすがー!〇〇ちゃんなら大丈夫だよぉ!って言いながらの陰口罵り合い、お金関係のケチケチさ。笑
    例えば褒めちぎった相手が結婚するってなってもご祝儀なんて1円も出したくない。とかね。ありえます、その女性たち笑
    そして同じタイプが寄って仲良くやってて、でも同じタイプだからお互いがお互いの陰口いいまくり。何がしたいんですかね。でも、自分が別のタイプなら、もうほかっておいていいんじゃないですか?彼女達は彼女達で楽しく?やるでしょうから、違うタイプさの人は気の合う人とだけ仲良くやればそれで良いと思います^ ^

  9. 9. 名無しの激おこさん

    優しさを持って見守ってあげてください。

    あなたの正直でまっすぐ生きていると言う心意気が本当に文面から出ています。強くてまっすぐで芯のある方なのでしょうと思います。後輩などに頼られる事が多い姉御肌タイプなのではないでしょうか。でも世のなかにはあなたのように強くはない方もたくさんいらっしゃいます。ましてや仕事場では人間関係につまずくとなかなか自分に仕事の実力があってもその実力が発揮できなかったりするもの。すべてに正直に生きて仕事で辛い思いをするより褒めあったり慰めあったりしつつうわべだけでも仲良くして仕事に差し障りがないようにするのも能力かもしれません。人間は強さと優しさがないと生きて行けないもの。そう言う人間関係も優しさを持って見守ってあげてください。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    人間関係は本当に大変です。

    友人や彼氏なら切ってしまえば関係はソコで終わりですが職場ではなかなかそうはいきませんよね。話に乗らないと陰で何を言われるか分からないし仕事にも支障がでそうですし本当に大変ですね。女性の居る職場ではどこも同じなのでしょうか?事務以外男性しか居ない職場の私には理解しかねる部分もあると思われますがこういう人達は強かに生きて何処にでも生息しているので遭遇しないよう十分気を付けたいと思います。男女、親戚、親子問わず私はお金の貸し借りは絶対しないように心がけています。ただバーバパパは言い過ぎだと思います(笑)

  11. 11. 名無しの激おこさん

    不快な言動にはため息ばかり

    女性の関係って、本当にめんどくさいですよね。
    なんといっても、みんな同じでなければいけないという集団意識が働くのか、違うものはとことん排除していこうと団結心に火がついているかのようです。
    嘘が嫌いなら、なおのこと不快に感じられますよね!私なら、その場から逃げます!というか、実際に逃げていました。
    会話が始まると、違う作業をするフリをして外へ出たり、お手洗いにいったり、できるだけ不快な場面には立ち会わないようにしていました。
    お話をしている方たちは会話に盛り上がっているので、私には気にも止めずで話に花を咲かせていました。
    職場の方と距離を少しでもおけるといいのですが、職種によっては難しいこともありますよね。
    お金については、同姓だからと許されるものではないですよね。金の切れ目が縁の切れ目、本当にその通りです!偽りのつながりは見るほうも、つながっているほうも、不快に違いありません。もし、つながりが切れたらと不安を感じていたり、その方たちも外で不満をもらしているかもしれませんね。
    もし、職場に産業カウンセラーの方がいるようでしたら相談をすることで、職場環境を変えるために働いてくれます。ハラスメントとして、上司に訴えるというのも手です。怪訝な目をされるかもしれませんが、苦しいと訴えることができる権利を持っているので、環境改善のために行動をして見るのも手段のひとつに持っているといいですよ。