腰が痛いと言って仕事をしない後輩

仕事を拒否してくる後輩が信じられないです。
確かに苦手な誰にでもあるのは分かるけど、それを色んな理由をつけてやらないってあり得ないと思っています。
確かに今の仕事は立ちっぱなしだから腰が痛くなったりするときあるけれど、皆それを我慢して行っているんです。
でも、その人は腰が痛くて歩けないと言ってその仕事が出来ないと言ってきます。
だったら仕事を変えるべきだと思います。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. りんね

    分かります!そういうわがままを堂々と言う人いますよね。ましてや後輩とは… 一体どういう神経してるんでしょう。その後輩の方が言っていることはお給料をもらうものとして絶対にありえないことです。だって苦手だろうが立ちっぱなしだろうがそれがその人の選んだ仕事なのですから。もし本当に腰が痛くて歩けないのであればさっさと退職して病院に行くべきですね。そのお仕事は向いていないので辞めてもらいましょう。

  2. 2. なのか

    言い訳ばかりで仕事しない後輩は本当にタチが悪いですよね。
    なにかしらの理由をつけて嫌だとかできないとか仕事を振るこっちのみになってほしいですよね。
    私の職場でもいました嫌なお客様対応でなにかしら理由をつけて避ける後輩。
    私は後輩が絶対にできないもっと難しく責任の問われる仕事をするのとその仕事どっちがいいかを選ばせたら文句も言えなくなり嫌々でもそれしかできないからやるようになりました。

  3. 3. 課長

    私の職場にも何だかんだ言って仕事をさぼり周囲の人に自分の仕事を押し付ける後輩がいます。保育士という仕事上確かに体に無理な作業が多いのはわかりますが嫌な掃除園庭の整備などは体調が悪いとか腰が痛くて動けないと病院にいくと早退し指導案等の提出物が書けないとこれまた体調が悪いと遅刻をしそのくせ土日は合コンや合コンを兼ねたスノボーに行っている様子です。腰が痛いのによくスノボーなんて行けると皆おこってますが当の本人は全く周囲の人が怒っていること嘘がばれていること気づいていません。だから余計怒れます。