新人教育とマニュアルとはなんなのか

マジか

うちの職場はとにかく忙しい人とそうでない人の差が激しい。忙しい人は電話を取る、受付に出る、パソコン入力を行う、自分の担当業務とたくさんの業務をこなしている。動でない人は両極端だ。新人のため業務を覚えていないあるいは教えられていない人と単純にサボっている人。私は幾度となく上司にマニュアルの見直し。新人教育の見直しとフォロー体制の強化を上げてきたがいつも聞く耳をもたず。あんな薄っぺらい両面1枚程度のマニュアルともいえないマニュアルで新人が業務を覚えるのは難しい。実戦でメモを取ってと言われるが慣れない環境、用語に四苦八苦するのに次へ次へと進行していくから新人に優しくない。それで業務が出来なくて失敗すると延々と説教。そんな環境は研修期間で辞めたくなるのに気づきなさいよ。辞めるとあの子の努力が足りなった、私たちはきちんと指導していたとかよく言えると思った。確かに新人が入ると指導のため業務時間が滞るけど今後の戦力になってもらうには必要な投資であるのにその部分を怠るとい時点で新人教育というものを見直すべきである。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. シャイン

    教える立場からの言い分と、教わる立場にからの言い分って、合致するのが難しいところですね。
    話を聞く限りでは、新人教育に対する意識がまるでなくて、新人の方々がかわいそうだなと思います。
    本気で新人を一人前に育てたい!と思うなら、分かりやすいマニュアルは作っておくべきかと。
    そのマニュアルさえあれば、極限誰でも仕事がある程度こなせるという状態を作っておけば、上司だって楽だと思いますけどね。難しい問題です…。

  2. 2. ナミ

    多忙な人とヒマな人の業務量の差は指摘し続けなければ動かないですよね。
    私の職場でも同じ状態で動く人がぼやいてました。「なんで俺ばっか仕事ふってくんだよ」って。
    最悪ですね。私なら殴ってます(嘘です)
    上司って部下の意見を抽出し働きやすい環境を整えるのが上司として役目だと思うんですけど…
    我慢出来なければ上司の更に上に言ってみればいいじゃないでしょうか?
    それが無理ならマニュアルを作成したいと提案してまずは誰が研修しても大項目をおさえたマニュアルを作成して
    あなたが環境を変えるしかないと…私も職場改革中なので一緒に頑張りましょう!!!

  3. 3. ラル

    下の者に指示が出せない上司って、居ますよね。名ばかり管理職と言うんですか? 本来、課長以上になると、実務は部下に任せて、管理職はそれを管理することに専念しないといけないのに、それが出来ない人は多いです。こういうタイプの人が上司だと、新人さんも悲惨で、仕事を教えて貰えないし、スキルも身につかないし、新入社員が育たない大きな原因だと思います。
    これを改善するには、役員レベルが状況をしっかりと把握し、管理職として機能していない人には、定期的に管理職セミナー等に参加させ、管理職としてのスキルを培わせないといけないと思います。