ボーナスを貰ったことがない。ボーナス時期になると憂鬱

このご時世、正社員で働けていることには感謝しています。忙しいですが、なんとか時間をコントロールして残業も少なく出来ます。それは本当にありがたいのですが、一回もボーナスを頂いたことがありません。求職票には年二回と書いてあったのですが…。贅沢言うなと言われそうですが、頑張って正社員で就職し、売上が上がってもボーナスなし。もちろん会社にとっては義務ではないのはわかるのですが、友達とかは契約社員や委託でも貰っているのに…。ボーナス払いなんて使えません。テレビのニュースでボーナス時期に特集とかされると憂鬱な気分になります。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    転職を考えてもいいのではないのでしょうか

    求職票に年二回と書いてあるのに、ボーナスがもらえないのはちょっとおかしい気がしますね。
    どこの求職票なのかわかりませんが、疑問を持つのは当たり前だと思います。
    もし、ハローワークの求人票であれば、条件が違っているので問題になるかもしれません。
    私としては、転職という選択肢を考えてみても良いと思います。
    話を読む限りでは、売上を上げているようですし、仕事のコントロールもできているようなので、それほどの力があるなら、より良い職場を見つけられると思います。
    ボーナスが欲しいという考えは贅沢でも何でもありません、テレビのニュースでやっているくらいなので当たり前に近い感覚でいいと思いますよ。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    ボーナスを味わいたい

    私もボーナスをもらえない仕事をしています。決まってTVで流れる「ボーナスを何に使いますか?」といったインタビューを見るたびにただただ羨ましいです。この人たちと違って、自分は一年中変わり映えしないお金のために毎日を働いてることをつきつけられます。ボーナスがあったらもちろん貯金もしたいですが、仕事頑張ったなぁと思えるぐらいの大きな買い物をドカンとしてみたいものです。でも、ボーナスが欲しいなんて会社に申し出て空気が悪くなるのは絶対に嫌ですし、仕事自体を減らされるなんてことになったら最悪なので絶対に言えませんよね…。でも、ボーナスは欲しい!

  3. 3. 名無しの激おこさん

    期限を決めて、次を考えたほうがいいかもしれませんね。

    売り上げが上がっているのに社員に還元しないってひどい会社ですよね。
    私も以前ベンチャー企業に勤めていて、最初は会社は頑張っている段階で、ボーナスは寸志ほどで一万円とかでした。
    会社の売り上げは伸びているのに、全然ボーナスが上がらなかったって時があったのですが、そのうち、まわりの社員が愛想をつかしてどんどん辞めて行きました。
    それに会社が危機感を感じて、ボーナスを出すようになっていきました。
    もしかしたら、同じような感じかもしれませんね。
    来年までは頑張ろうとか期限を決めておき、改善されないようなら、辞めるといったことも考えたほうがいいかもとも思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    僕もボーナスありません。

    強く同感です。僕も同じく今の会社に入社して何年か経ちますが、一度もボーナスというものをいただいたことがありません。会社自体そんなに利益が上がっているわけではないので、給料もここ何年上がっていません。悲しいですよね。うちの会社はそんなに大きくないし、経営陣は家族で固められていて完全なトップダウン経営。別にそれが悪いとは言いませんが、現実それがうまく機能していないから会社も伸び悩みを続けてボーナスにも繋がらないという悪循環…新しい企画を出してもなかなか話が進まない。就いている仕事は好きなのですがすぐすぐ辞めるつもりはありませんが、将来的に見て長くは続けられないかもしれません。

    1
  5. 5. 名無しの激おこさん

    人と比べても仕方ないので、自分でボーナスを支給してみては?

    うちもないです。ボーナス。
    お盆や年末などもの入りな時にボーナスがあったらどんなにいいだろうと思いますよね。
    でも、あったらあったで当てにしてボーナス払いで買い物したりすぐに使ってしまうような気もしますし、年棒制や自営業などボーナスがないという人も結構居ます。
    私は決まった貯金のほかに毎月少しずつ積み立てて、夏と冬に好きなものに使う「自分ボーナス」をやっています。
    大金ではありませんが、ちょうどセールの時期ですので欲しい洋服やバッグを買ったり、いつもより少しだけ豪華なランチをしたりして、プチ贅沢を楽しみます。
    ご自分でも言われていますが、このご時世に正社員なんて羨ましいです。
    人と比べても仕方ありませんよ。置かれた状況に感謝して、楽しく毎日を過ごしましょう!

  6. 6. 名無しの激おこさん

    ハローワークに訴えかけるのが一番です

    確かにボーナスあるととてもいいですし羨ましいですし、ニュースなどでみる平均額など見ると誰がそんなに貰ってるんだろうという気持ちになります。会社のことなのでよくわからないですがボーナスは確かに義務ではないと思います。ただ、求職票に書いてあったなら嘘を記入していることになると思うのでハローワークに話を持ちかけて見るのが一番いいと思います。間違った記載があると大事になると思うので何らかの対策があると思います。たど、もしかしたらその記述のみが消されるかもしれないですが社員なのでしたらいう権利はあると思います。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    ボーナスは業績で変わります

    ボーナスは会社の業績で変わるので、何とも言えません。
    求職票に年二回と書いてあるのは、過去には出していたのかもしれません。
    ただ、直近で5年以上出ていないなら虚偽と言えなくはないので、労働基準監督署などに通報したほうがいいかもしれないですね。
    リーマンショックの時は一流企業でもボーナスカットがありましたし、もともと一定ではないので、もらえたらラッキーぐらいに思ったほうがいいと思います。
    もちろんボーナス払いは出来ませんが、毎月決まったお給料はもらえるので堅実な生活が出来るのではないかと思います。
    どうしてもボーナスが欲しいなら、転職したほうがいいかもしれません。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    私のいた会社もそうでした

    求人票って会社の良い事しか書いてないから、入社してがっかりする事多いですよね。
    ちょっとでもマイナスな部分があると求人自体が来ないからと聞いた事あります。
    私が以前いた会社もボーナス◯カ月分支給と記載されていたのに、実際支払われたのは数万円。
    お小遣い程度でした。
    その次もお小遣い程度。
    そしてその次の年は完全になくなりました。
    その時点で転職を考えれば良かったのですが、職場の人たちがみんな良い人だったのでズルズルと数年働いていました。
    職場の人には恵まれていますか?
    何か支えがあって仕事が出来ていますか?
    もし何も支えがない状況なら、本気で転職を考えてみてもいいと思います。
    ボーナスにこだわって職探ししてみてはいかがでしょうか。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    私もボーナス羨ましいです

    私も正社員で働いていますが、同様にボーナスは一度も貰えてません。福利厚生はしっかりしていて人間関係も良好なので文句はないのですが、やはりボーナス羨ましくなりますよね。友達がボーナスで海外旅行行った!なんて話を聞くと本当に切なくなります。ボーナスがないのでその代わり、毎月微々たる金額ですが、ボーナス代わりの貯金をしています。1年間で貯まった分で、少し遠くに旅行に行ったり欲しかったブランド品を買ったりしています。ボーナスがない代わり私はそうやって自分の働き方のモチベーションをあげていますよ。試してみてください。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    ボーナスは頑張ったご褒美!

    求職票にきちんとボーナスは年二回と書いてあったのなら、直接意見を伝えるべきです。正社員で働けているからと、贅沢でもなんでもないですよ。真面目に仕事を頑張って正社員で就職されたのに、馬鹿を見るのは本当に許せない事です。言えばボーナスは自分が頑張ったご褒美のようなもの。正社員に限らずご褒美が貰える!と思えば頑張ろうという気にもなります。友人と自分の立場を比べてしまったり、テレビなどでボーナス時期などの特集を目にするとモチベーションが下がってしまいませんか?真面目に仕事をこなし、売上に貢献しているのですから、ボーナスは貰って当然だと思います。他の同僚の方も同じ様に貰えていないのでしょうか?

  11. 11. 名無しの激おこさん

    優秀なあなたは転職を考えるべき。

    ボーナスをもらったことがないということで、それはとても残念なことですね。正社員になったことだけでも、このご時世、確かにありがたいことではあると思います。ただ正社員と派遣社員などの違いはやっぱり、いまだにあって、正社員はボーナスがもらえるという所では、あまり変わっていないと私は思っていました。求職票に、ボーナスと書いてあったにも関わらず、1回も出ないと言うのは問題があります。きっと優秀なあなたですから、少しずつ、条件の良い転職先を考えても良いのかもしれません。正社員として雇用された事は、きっと武器になります。頑張ってください。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    従業員のモチベーションを考えている会社か。

    ボーナスが出ないからといって、一概に悪い会社とはいえません。会社の業績や利益によって、ボーナスの支給は会社によって変化するものです。ただ、出た利益を従業員に還元し、従業員のモチベーションをあげて、更に利益を出そうとする会社の方が、成長を続けて行く会社ではないでしょうか。利益が潤沢には出てきているのに、ボーナスで従業員に還元しないのであれば、ただのケチな会社で従業員のモチベーションは下がっていきます。ボーナスが出ない時も、少ない時も、従業員のモチベーションを考える会社は、理由を説明するものです。会社の考え方の確認をしてみてはいかがでしょうか。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    メリットを考えるとマイナスでは無いと考える方が健康的な気もいたします。

    求職票には年二回と書いてあった訳ですから、さりげなく聞いてみた方が良い気も。
    全員が貰えていないなら仕方がないですし、理由があるなら、それも仕方がないと思います。
    それでも、ボーナスが欲しい場合、やはり転職も視野に入れる必要があると思います。

    他人と比べれば、不幸せかも知れませんが、仕事が自分に合っている、残業が少なくて済む
    などのメリットを考えるとマイナスでは無いと考える方が健康的な気もいたします。

    また、どうしてもボーナスを貰ってみたい場合、
    聞きにくい状況かも知れませんが、達成条件を聞くのも良いかも知れません。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    ボーナスを貰ったことがない

    記載されているのに出ないのは本当に騙された感が増し、仕事のモチベーションも下がりますね。
    テレビの公務員にボーナス支給ニュース 本当に腹が立つだけですね。
    あんなに気分を害されるニュースを祝いの様に流す意味が分かりません。
    自分も同じ会社内でボーナスが支給される部 されない部があるので日々不満が溜まり、待遇が良いのだから、そっちが
    すれば良いのでは?など社員同士でギクシャクする事もあり正直嫌です。
    転職も簡単では無いので 泣き寝入りなんでしょうか。
    ボーナスがあるとないとでは、人生ずいぶん違ってきます。欲しいと思うのは贅沢なんでしょうか。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    まずは就業規則を読んでみましょう

    まずは雇用契約時の内容を確認してください。雇用契約書などに賞与にかんすることが書かれていたら、上司や人事になぜでないのかを確認するといいと思います。
    もしかかれていなけれとボーナスは労働基準法にも特に明言されていないため、出す出さないは会社の裁量に任されています。ですので、会社の売り上げがよくなっても運転資金にまわすなどでボーナスがないことや、現物支給のボーナスとなることがあります。では、労働者は泣き寝入りなのかというとそうではなく、10人以上の従業員がいれば就業規則を作成しなければならないことが法律で決まっています。就業規則に賞与(ボーナス)について書かれていないか、確認してみましょう。就業規則は従業員に対して公開されているので(されてなければ無効)内容を確認し、給与の査定や昇給、賞与に関して不満があれば次のことを考えましょう。