ミスをしたり相談している時の態度がちょっと冷たい上司

上司が普段飲みに行く時や仕事中雑談なんかをしてる時は普通にいい人なんだけど、ミスをしたり相談している時の態度がちょっと冷たい。
ミスをした時はまず上司に報告しろって言ってあるので報告すると「で?」とか「だから?そんな事俺にいちいち言う必要ある?」とか…
報告しろって言われてるから報告してるのに…
報告しなかったらしないで、「何で報告しなかったんだ!」とか怒るくせに意味がわからない。
相談したりする時も「そんな事聞いてきて俺にどうして欲しいの?」とか…
私だけでなく周りの人達にもみんなそんな感じで返されてる。
そんなんだから何も言いたくなくなるし、名ばかりの上司でいる意味あるの?って感じ。
もっと部下の事を考えて親身になって聞いてくれる上司だったらよかったのにー

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    上司は、部下のサポートをするはず

    名前ばかりで、全然頼りにならない上司いますよね!困ることや面倒くさいことには関わりたくない、自分には関係ないからと言わんばかりの奴。本来、上司は部下の仕事をサポートしたり、管理したりする立場のはずです。それは、精神面でのサポートも含んでいるから、親身に話を聞いてくれたり、相談に乗ってくれたりしないと、話す気にもならないですよね!でも、話さないと何で報告しないんだと悪循環になるし。そういう雰囲気をつくっているのは上司なのに、何で部下のほうが気にしなくてはいけないんだって思いますよね!
    上司なんだから、自分たちよりは年数経験してるだろうし、それなりの給料だってもらってるんだろうから、それなりの仕事しろって思いますよね!

  2. 2. 名無しの激おこさん

    独自で考える仕事の仕方がある人?

    その上司の方は独自で考える仕事の仕方がある人なのでしょうか?ミスを報告しろと言われているからただ報告するのではなく、今後その事で何かあれば自分が対応する姿勢を見せるとかミスのカバーは自分自身で何とかするとか何かその結果が見たいとかあるのかもしれないです。何かしらの攻略法がありそうですね。
    そういう態度を取る理由がどこかにあるのでしょうか。
    自分の酷い態度を押しのけて食いついて聞いてきて欲しいと言うのはないのかな?と感じました。
    飲みの席ではいい人ということだったので、思い切って上司を誘って部下数人とで飲みに行ってお酒の力を少しだけ借りて真面目な相談をしてもいいと思います。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    二重人格かB型人間かもしれない

    その上司は二重人格か、血液型がB型の可能性があると思います。
    仕事以外の時間はいい人っていうのは安心ですが、仕事の時はどうして冷たくなるんでしょうね。
    その人は、本当は出世したくなかったのかもしれないですね。
    でも日本の会社は、よっぽど酷い社員以外は係長ぐらいなら普通に上がりますし、ちょっとデキる社員なら課長になりますよね。
    態度の落差は気になりますが、それほど酷い上司とも思えないですね。
    親身に相談に乗ってくれる上司もいいですが、上司と部下の立場をちゃんと線引きしてビジネスライクに対応するのもアリだと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    違う先輩に相談してみる

    私の直属の上司も似たようなタイプです。仕事中は淡々とつめたい感じなんですが飲みに行ったり休憩中に話したりすると、全く雰囲気が違います。仕事中もそんな感じだったらいいのに、と多々思うことがあります。1人でこのモヤモヤを溜め込むとストレスになってしまうので、同じ部署の先輩に相談したりしてストレスを発散しています。相談すると大抵みんな、分かるー!って共感して貰えます。誰かに共感してもらうってとても大切なことですよね。メンタル的にも全然違います。モヤモヤ発散口を探してみてください。気持ちが楽になりますよ。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    矛盾?、ケースバイケースだと思いますよ。

    上司によって職場の居心地も変わるし大変ですよね。でも仕事なので、ある程度は割り切って考える方がいいでしょうね。相手の態度に合わせると楽ですよ。仕事に支障がない程度にする必要がありますが、冷たい人に親切にする必要な一切ないと思います。親身になってくれる人に親切にして関係を築くことに時間を使いませんか。一応、上司は他の関わりもあるのであなた以外の人間関係もあなた以上にありますのでそこまで考えて返事してないとも思います。普段は良い方なのであれば、仕事で部下に自立して欲しいという思いが合っての態度かもしれませんので、振り返ってみるのもいいでしょう。「報告してどうしてほしいの」という言葉と「なんで報告しなかったんだ」を矛盾しているように思われるのかもしれませんが、正直ケースバイケースですよ。事柄によって返事が変わるのは当たり前です、上司のパターンを読んで対処していくスキルをこの際に身につけられてはどうでしょうか。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    上司に左右されるモチベーション

    なんだか面倒事は嫌がって楽しいことだけを求めているような印象を受ける上司ですね。部下が困っているときこそ力になってほしい存在なのに、何を報告してもそんな態度でこられたら信頼なんて芽生えるわけもないし、相談もしたくなくなります。あなただけでなく、みなさんに同じような態度ということなので、部署内でも、あ~またか、、という雰囲気になりますね。本当にどんな上司にあたるかによって仕事のモチベーションは大きく左右されるし、願わくばもっと部下に寄り添ってくれる上司が代わりに来てくれるといいのですが。あまりストレスをためすぎないように発散させてくださいね。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    見習う点のない上司は、当たり障りのない距離感で付き合っていくしかない。

    そういう上司って本当にたくさんいますよね。報告しろって言うから報告してるのに、「で?」何て言われたら本当に腹が立ちますよね。
    でもその上司、多分自分のことで頭がいっぱいなのでしょうね。助けるスキルがなくて保身に回っているのです。
    自分では助けられないなんてプライドを傷つけるよな言葉は言えない、ただの弱虫なのです。
    幸いあなただけがその上司に冷たい態度を取られているわけではないので、恐らく上司をしての器が足りないのでしょうね。
    そんな上司は見習う点もないですし、当たり障りなく付き合っていくしかないように感じます。
    理想の上司に皆憧れますが、現実はそんな上司が多いものなのです。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    意図的にやっていたら腹立ちますね

    まさに言ってることとやってることが全く違っていてとても矛盾した上司ですね。
    他の人にも同じことをしているなら確信犯ですね。でも自覚しているのかどうか分からないですがその様子だと報告や相談をするのに神経使ってしまって疲れそう。
    「ミスした際に報告をするということを言われているので報告をしています。間違っていますか?」と一度強気に出て言ってみてはどうでしょうか?
    またはその上司にはもう一切頼らず、他の上司に頼るかその上司のことについて相談してみては。
    上司一人にイライラしていては損なので何か対策をした方がいいです。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    伝えたいことの意思表示をくどいくらいに宣言しましょう。

    そういうコミュニケーションを放棄した責任逃れの上司よくいます。
    それでいて仕事以外では普通にいい人だとか本当に意味が分かりませんよね。
    おそらく責任逃れ精神の背景には上司自身が自分の仕事で混乱しており若干空気が読めない状態になっているのではないかと思います。
    そのような場合は上司がこちらの空気を察してくれることは諦めて、伝えたいことの意思表示をくどいくらいに宣言しましょう。
    例えば、ミスしたときは「ミスしたときはまず上司に報告しろと言われているのでしました」、相談するときは「上司の意見をお聞きしたいので相談しました」と宣言するのです。
    この方法により少なくとも「俺に言う必要ある?」や「俺にどうして欲しいの?」への対策はできると思います。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    厳しいと冷たいの違い

    部下のためを思って厳しく接する上司って理想的ですよね。でもその上司は厳しいと冷たいの違いがわかっていないのかもしれません。
    厳しい上司というのは、一見怖いです。でも、怒るときは全て部下のためで、自分の上司には部下のことを悪く言いません。部下のミスも自分がカバーします。以前言ったことと違うようなこともありません。
    でも上司も人間ですから、そんな完璧な上司はいないということなのでしょうか。セクハラやパワハラをする上司よりはマシだと思って頑張るしかありませんね。
    相談事は、他の親身になってくれる先輩にすると良いと思います。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    部下の責任を取れない上司は上司失格!

    冷たい上司ですねー。人望が一切なさそうな感じですね(笑)。きっと昇進しないでしょうね。
    周りの人みんなにそんな感じということなので、きっと相当嫌われ者の上司でしょうね。
    それにしても、ミスをしても冷たい態度とか相談してもきちんと話を聞いてくれない、対応してくれないというのは本当に上司失格です。上司というのは部下が何かしたら責任を本人がかぶる!というくらいの気概が欲しいですよね。
    とりあえず内心では「仕事のできねークソ上司(すみません、言葉悪くて)!」と毒を吐きつつ今まで通り対応するか、もしくは部下何名かで勇気を出して「きちんと親身になって話を聞いて欲しい」と訴えてみるのはいかがでしょう?これで変わってくれればいいのですがね。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    上司はメリハリが無い人?

    仕事とプライベートのメリハリが無い人なのですかね。コミニュケーションは取れる方なのだと、文面を見てそう感じましたが…。それだけコミニュケーションが取れているなら、仕事でも発揮してくれたら報告や相談もしやすいのにと残念に思いました。肩書きだけの上司って嫌ですね。プライベートの延長線上で仕事をしているって感じでしょうか。上司といっても中途半端ですね。馴れ合いだけで仕事が円滑に上手くいく訳ではありません。もっと上司という意識を持って、部下の話にはちゃんと親身に耳を傾ける事で、皆からの信頼を得られるのになと思いました。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    上司として大事なことは

    職場とオフとのメリハリは当然大事ですが、態度が違いすぎるのも嫌ですよね。気軽に話せる友達も失いたくないし、上司としてのメンツも失いたくないという感じに見えてしまいます。何を聞いてもそっけない返答しかないのは、部下には自分で考えさせることが上司としての役割と思ってるのかもしれませんよ。そうじゃないでしょってことなんですけどね。部下である前に人間の性格は一人一人違うのだから、相手の気持ちを汲んで一緒に考えより良い方へと導き出してくれるのが上司の大事な務めじゃないですか。これじゃあ、相談したいことがあっても上司に聞こうなんて思えませんよ。