「お金ない」とねだる姑と舅

看護師をしている姑と工場長をしている舅。お金がないわけないのにいつも口癖は「お金ない」。だからうちらが結婚式をするにしてもマイホームを建てるにしても何一つしてくれないのは当然だし、旦那の実家に行くと大量の食材を買うのも私たち夫婦。この間も「炊飯器が壊れたけどお金がない」というので高い炊飯器をプレゼントしたし、コーヒーメーカーだって買ってあげた。なのに、実家に行くたび新しい高級家電が増えていて自分たちで買えるなら全部買えよ!と思った。自分の娘には車を買ってあげたりしてるのに、私たちにはねだるばっかり。絶対老後の面倒なんてみないから自分たちの老化のお金は貯めといてくださいね。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    ねだられても聞き流す・ねだり返す

    ねだってくる姑さんはイヤですね。ねだれば買ってくれるというのを分かっててそう言ってきているのがまる分かりですね。
    これからねだられても「あはは~、そうなんですねぇ。」と言って笑い返して話を流したり、ねだったらねだり返してみたらどうですか。「そうなんですかぁ。うちもこの間掃除機壊れちゃって困ってるんです。でもお金もなくて。」なんて言ってみるとかどうでしょうかね。相手も気を悪くするかもしれませんが、そういう思いをお嫁さんたちにもさせていたんだと分からせないといけないですね。そうすればねだるような事はもう言ってこないかもしれませんよ。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    お金遣いの荒さは危険ですね

    「お金がない」なんて絶対嘘ですよね。うちも一緒です。
    ほんとは山ほど年金貰ってるし、夫が建てた家にローンも払わず毎日遊び歩いてます。
    もし今度何かねだられたら「そうですね、もし何かあっても私たち何もできないので、これ位は買いますね。ほんと、何にも出来ないので。この間炊飯器も買いましたし」とでも言ってやりましょう。
    それにしても行くたびに高級家電が増えているなんて中々金遣いが荒いですよね。
    今は年収がそれなりにあってもローンが払えない家庭も増えていますし、定年されてもその金遣いの荒さが治らなければ相談主さん達にもっとねだってきそうです。
    今のうちから、念を押しておいた方がよさそうですね。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    もう今後一切、買い与えることはやめると良いでしょう

    完全に義両親はあなたがたに甘えていますよね。お金がないといえば、色々買ってくれるとわかっているから、どんどん要求がエスカレートしてくるし、やってもらうのが当たり前になっているんだと思います。ですから今後は何を言われても一切食材を買ったり電化製品などを買ってあげることはやめましょう。それをやめないことにはいつまでたってもたかられてしまうと思います。こういった図々しい義両親には、何もしないのが一番です。足元を甘く見られないようにあなたが変わらなければならないのではないかと思います。今からでも遅くないのでご主人と一緒に話し合って、どっしり構えて自分のペースで生きましょう。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    買ってあげるから調子に乗るのでは

    旦那さんのご両親は、優しい相談者さんに甘えてしまっている気がします。
    食材や家電を買ってあげるのをやめてみてはいかがでしょうか。
    「炊飯器が壊れたけどお金がない」と言われたら「大変ですね~、ご飯って土鍋でも炊けるらしいですよ!頑張ってください!」とでも言っておけばいいんです。
    旦那さんの実家に遊びに行ったときに食材を買わされるのであれば、一緒に買い物に行かないか、そもそも遊びに行かなければ良いのではないでしょうか。
    老後の面倒を見るつもりがないのであれば多少関係が悪化しても問題ないと思います。頑張ってください。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    お金持ってる人はケチが多い。

    何かムカつきますね。結局お金が無い無いと言いながら持っているから自分達の事には使うけど、それ以外にはケチなんですね。本当に老後の事を考えているんでしょうか。何か買ってほしいと頼むと買ってきてくれると分かって言ってるんでしょうね。今後、頼まれても予期せぬ出費が出たとか、今月は入り用なので余裕のお金がありませんとか何度か理由をつけて断っていれば、もう頼んでも無理かなと諦めてくるかもしれないですよ。旦那さんにも、これからの自分達の老後の為に無駄なお金は使わなく貯蓄していかないと、将来の年金だってどうなるか分からないと現実的な話をして、買ってあげるのはやめようと2人で決めてみてはいかがでしょうか。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    子供じゃあるまいし、おねだりなんて!

    看護師に工場長の義両親なら、生活に困っていると言うことは無いはずですよね。それなのにお金がないというのが口癖というのもなんとも理解しがたいことです。しかも自分の娘には車を買ってあげるなんて開いた口がふさがりません。きっと娘にいろいろ買ってあげているのでお金が足りない状態になっているのかもしれませんね。でもそのしわ寄せをあなたたちが埋め合わせるというのは他人の私が聞いても納得できません。これからは、自分たちもお金がないのでお金を出せませんとはっきり宣言してしまうのが一番良いと思います。いいように使われてはダメですよ!

  7. 7. 名無しの激おこさん

    実家の家電を見て「うちはお金ないからこんなの買えないー!」と言う

    息子にはおねだりして娘には色々と買ってあげる姑って結構いますよねー。やはり嫁に行った娘にねだるわけにはいかないからなのでしょうが、それでも不公平に感じてイライラしてしまいますよね!
    しかも本当にお金がないならまだしも、高級家電が買えているんだったらお金あるんじゃないの!って思ってしまいますよね。
    今度実家に行ったときに新しい家電が増えていたら「うわーすごい、これって高いですよねー?すごいなぁー、うちお金ないから買えないわー!」と大げさに言ってみてはいかがでしょうか(笑)。できれば「今度はうちが何か買ってもらおうかなぁ」と言えたらベストですね(笑)。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    息子夫婦のことを何だと思っているのでしょうか

    読んでいてとても腹が立ちました。
    わたしの義父母や小姑も何かにつけて夫に「(物品の購入や支払いを)お願いします」と言ってきますが夫が即座に断るので被害はありません。それを横で聞いているだけでも気持ちの良いものでは無いのに実際にねだられて購入に至っているなんてご苦労は計り知れません。息子夫婦を何だと思っているのでしょうか。
    嘘でも本当でも良いので何かひとつ具体的な物を決めて(家のローンや車の購入費等)「今これの支払いで自分の家もいっぱいいっぱいだから義父母に買ってあげる余裕が無い」とご主人様にきっぱり断ってもらってはいかがでしょうか。
    ご両親とも働いているようですし娘に車を買うほどの余裕があるなら突き放しても野垂れ死はしないと思います。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    姑さんや舅さんが元気な証拠

    姑さんや舅さんに会うと、お金ばかり消えてしまいますね。ねだられるばかりで与えてはくれないなんて、困ってしまいますよね。ですが、姑さんも舅さんも、たまには誰かに甘えて、何かプレゼントや気持ちが欲しいと思ってしまう時があると思います。長年働いてきて、労ってほしいという気持ちがあるのかもしれません。その功績を認めてあげられるのは、家族しかいません。なので、多少は許してあげて下さい。それに、姑さんや舅さんが元気で暮らしているからこそ、そうやってプレゼントも出来るのです。自分の両親にプレゼントをするように、姑さんや舅さんにも、惜しまないでねだられたものを与えてみて下さい。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    断るのが一番です。それか距離をおく

    わかります。我が家の姑もたかり体質でしゅっちゅうお金がないだのあれが欲しいだのと言ってきます。しかし次男には甘くバイクを買い与えたりなど甘やかしています。きっと主人の優しさにつけこんでいるのかと思います。こういうとたかり体質な義理両親には我が家もお金がないので無理と言うのが一番だと思います。はっきり断るのがベストです。それでもわがままを言う場合なら一度距離をあけて突き放し頭も冷やさせるのが一番だと思います。それでもわがままを言う場合なら縁をきってもいいぐらいです。子供夫婦にたかるなんて最低な行為です。

  11. 11. smore traiolit

    Youre so cool! I dont suppose Ive learn something like this before. So good to search out somebody with some unique thoughts on this subject. realy thanks for beginning this up. this web site is one thing that's needed on the web, somebody with a little originality. useful job for bringing one thing new to the web!

  12. 12. smoretraiolit

    very nice publish, i actually love this website, keep on it