野菜をたくさんくれる姑…正直、ありがた迷惑です

うちから車で20分くらいの距離で、ご近所さんは農家が多い旦那の実家。
そのご近所さんからよく野菜を貰ってるみたいでうちにも分けてくれるけど、毎回夫婦2人では食べきれないくらいの量を持ってきて困る!
しかもほとんどダメになる手前の野菜ばっかり!
白菜やキャベツはしなしな、じゃがいもは芽が出てるし家の近くに生えてる野草を採って持ってくることもあるし(食べられるのはわかるけど、これもしなしなで…)
それなのにがっつり土付きで葉物には虫が付いてることもあって、虫が大の苦手な私は毎度恐る恐る洗ってる(泣)
最近野菜高いからありがたいことだって思いたいけど、毎回食べきれないからこんなにいいですって言ってるのに全然わかってくれないし新鮮じゃない野菜もらっても正直あんまり嬉しくない。
旦那からも言ってもらってるけど変わらないからもしかして嫌がらせ?とすら思ってしまう…。
それとも捨てるのめんどくさいからこっちに流してるだけ!?

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    親切でやってくれているんですね

    義母さんは、完全に親切でやってくれているのだと思います。しかし、しなしなな野菜ばかりでは、こちら的には困ってしまいますよね。こんなにいらないと言っても、減らないのは、遠慮していると思われているのかも。虫が付いているのは、農薬が少ないって事だから、いい野菜なんでしょうけど、虫恐いですよね。私も頂いた時は、恐る恐る、調理しています。多分、何回言っても義母は、分かってくれないと思います。だから、うまく付き合う為に、野菜はもらって、悪くなってしまったものや、使いきれなかったものは、こちらで処分しましょう。割り切ってしまった方が楽かもしれません。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    姑の気持ちは考えず、楽しんでみては。

    嫌がらせだって思いたくないですよね。本当がどちらなのかは分かりませんが、どっちにしろあんまり真に受けず適当に受け流しちゃった方が精神的にはいいのかなって思います。こんなことでイライラしちゃうのはもったいないですよ。とりあえずどんな気持ちで姑が野菜を送ってくるのかは置いておいて、野菜をどうするかを考えることを楽しんでみては?虫が苦手なのは大変だと思いますが、まぁ、虫がついているってことは農薬があまり使用されてなくて美味しい野菜なんだってことだ、と思えばいいんじゃないかな。食べきれないものは、干し野菜とかにしてみるのはどうでしょうか。もしくは、ガーデニングが趣味ならコンポストを作って、堆肥を手作りしてみるのもいいかも。できるだけ嫌な方には考えず、楽しんでみたらいいんじゃないかなって思います。

    2
  3. 3. 名無しの激おこさん

    他意のないありがた迷惑

    ありがた迷惑というやつですね。私も良く旦那の実家から野菜をもらうので良くわかります。しかも同じでくれるのは毎回食べきれない量の野菜。確かに野菜は高いから本当に有りがたいのはあるんですけど限度がですよね…
    私は食べきれなくて腐らせそうな時は遠慮なく捨てさせていただいています。もちろん食べたと言う呈にして。しなしななのはきっと他意は無いのではないでしょうか?姑さんが新鮮じゃなくても食べる性格で気にしていないだけで。気にすると損ですよ。いらないと言うのはかどが立つので面倒ですがやはり有りがたくもらってこっそり捨てるのが1番かと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    ありがた迷惑なことですね

    うちと一緒ですので、とても共感します。野菜もらえるのは、ありがたいことかもしれませんが、そんなにたくさんいらないし、見た目も質も悪いものばかりくれるのですよね。ふつうは人にあげるときは良いものを選んであげると思うのですが、どうでもいいものをよこしてきますよね。姑に見下されているのか、自分の手下だと思われているのかって考えちゃいます。虫は入ってて、ギャーって思います。土だって洗い落とすのに水で洗うのが面倒です。タダでもらってこんな嫌な思いをするのなら、お金出して買った方がマシです。旦那さんに、もっと強く「いらない」と言ってもらいたいですね。

    1
  5. 5. 名無しの激おこさん

    ちょっと図々しく、先手を打って、 野菜をもらいに行き、自分で選別するというのはどうでしょうか。

    車で20分ぐらいの距離であるなら、ちょっと図々しく、先手を打って、
    野菜をもらいに行き、自分で選別するというのはどうでしょうか。
    お年寄りになると、食品の維持管理がおろそかになるケースは多い気がします。
    貰い受けるついでに料理をしてコミュニケーションをとると良いかも知れません。
    家庭の味などを教えてもらいながら、必要な分だけもらう。
    連絡や、受け渡しって、日常に流されるとついつい後回しで鮮度が落ちることはあります。
    あげたい気持ちはあっても、つい後回しになることもあると思います。
    面倒かも知れませんが、コミュニケーションの土台を作ると
    言いにくいことも冗談交じりに話せるかも知れませんよ。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    野菜しか食べない嫁と思ってるんでしょうか

    うちの姑も、野菜をどっさりくれます。が、「花が咲きかけのブロッコリー」「芽が出てるふにゃふにゃジャガイモ」明らかに食べたら食あたりしそうです。これを、姑と仲良く同居してる独身義理姉も一緒になって、わざわざ古い野菜を選別して嫁の私に送ってきます。
    しかも、疎い旦那は嫌がらずに断りきれないのか、毎回持って帰ったり。量の感覚が麻痺してる姑ですよね。しかも、捨てる部分が多いので、遠慮なく廃棄させてもらってます。
    妹も、もらってくれません。黙って陰で処分しちゃいましょう!
    ストレスも、半減してくれればいいのですが。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    ありがた迷惑ですよね

    しなしなの野菜を大量にもらっても日持ちもせず、困りますよね。家も旦那の実家からたくさん野菜を貰ったりしますが、正直苦手な野菜もあり食べきれず廃棄になってしまう事もよくあります。もったいないとは思いますが、食べ切れない分は廃棄してしまっても仕方がないと思いますよ。お姑さんも悪気はないかもしれませんが、旦那さんから言っても効果がないのであれば、辛いところですが、貰うのは避けられなさそうですね。貰った野菜を料理してお姑さんにたくさん作ったので、食べてください。と渡しても良いかもしれませんね。大量の料理を渡せば少しはこちらの気持ちも分かってもらえるかもしれません。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    義家族もいらないのかも

    義家族の方もこんなに食べきれないからあげるってくれるのかもしれないですね。
    それにしてもしなしなってどうにもできず結局捨てることになり、もったいないと思う罪悪感も捨てる手間も増えますよね。
    私も賞味期限切れのものをもらったりするので嫌がらせか?と思ったことが何度もあります。
    せめてシャキシャキの新鮮なものならご近所に配ったり出来るのに…。
    確かに野菜が高い今の時期はありがたいと思うこともできますが、次からお米がありがたいですーと言ってみたりしてもいいと思います。
    お米ならすぐダメにはならないし、あって困るようなものじゃないと思うので!

  9. 9. 名無しの激おこさん

    はっきり断るのが大事です。

    非常に面倒なお姑さんで困りますね。きれいな野菜ならご近所に配るなり分けることも可能ですが、それすらも出来ないのであれば迷惑でしかないですね。ご主人にも相談しても解決できなさそうですし。ご主人の実家に頻繁にいってもらってる様であれば行く回数を少なくしてもらうのも良いかもしれません。それでも持ってきたり送ってくる様であれば、けんか覚悟であなたがはっきり「いりません。」と断るのも必要だと思いますよ。さもないと永遠に続きそうなのであなたのいらない意思をはっきり告げるべきだと思います。それで仲が悪くなる様であればそれまでの関係だったと割りきるべきだと思います。

    1
  10. 10. 名無しの激おこさん

    近所の人が大量にくれるのかも

    もしかしたら、実家のほうも困ってるんじゃないでしょうか?
    近所の農家の人が売り物にならない野菜を持って来てくれるけど、同じように食べきれなくてあなたの所に回してるのでは?
    実際、農家は農協などの基準があって、それに合わないものは捨てるしかないそうです。
    家の近くの野草についてはよく分かりませんが、経済的に余裕がなくて手土産の代わりにくれるのかもしれません。
    もったいないと思いますが、食べきれないものは捨てるしかないと思います。
    もしくは、どこか施設に寄付するのはどうでしょうか?
    完全に腐っているのでなければ、動物園などでも喜んでもらってくれるかもしれません。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    お姑さんは捨てるのがもったいないのでしょうけど

    野菜をもらえるのはかなり家計の助けになるのでありがたいですけど、虫付きでもうしなしなの捨てる手前の野菜はちょっと困りますね。
    農家の方も捨てるのがもったいないので大量の野菜をお姑さんにあげていて、お姑さんも食べきれないので、お嫁さんにあげているのでしょうね。食べられる食材を捨てるのはもったいないという気持ちもわかりますが、結局はお嫁さんが食べきれないものは捨てなければならず、嫌な気持ちになりますよね。
    私も祖母が農家で、余った大量の野菜を母がもらい、またその野菜を私にくれていました。かなりの量で食べきれず捨てていましたが、母はもっと大量に捨てていたようですよ。最近は祖母が高齢になってつくる野菜の量が減り、もらうこともなくなりましたが、その当時は野菜をもらうことが少しストレスでした。
    母も祖母に押し付けられる野菜に困っていたようだったので、お姑さんも農家の方にもらう野菜の量に困っているのかもしれませんね。
    捨てることにストレスを感じず、食べられるものは食べる、いらないものは捨てる、と考えてみてはどうでしょうか。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    はっきり断りましょう。

    家はゴミ捨て場じゃありませんと言いたいですね。決して嫌がらせではないと思います。だからタチが悪いんです。受け取った時に、本人が居る前ではっきりと言いましょう。「ありがとうございます。でも、うちには既にたくさんの野菜があって食べきれません。この状態の野菜だと、今、既にある在庫の野菜を食べきる頃には腐ってしまいます。もっと新鮮な状態なら他の方にお譲りすることが出来ますが、この状態はとてもじゃないけど他の方には渡せません。我が家では処理出来ないので他の方に差し上げて下さい。せっかくの野菜無駄になってはもったいないので」と。あくまでも感謝の言葉は最初に伝えましょう。頑張って下さい。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    旦那さんにビシッと言ってもらう

    「処分するのに困るから、あげているだけ」ということも考えられますね。野菜が高い時にもらえるのは嬉しいけど、しなしなだったり虫がついていたりすると、いらないですよね。私も知り合いに白菜をもらったことがありますが、たくさん土がついていて、虫もたくさんついていて、調理する時とても困りました。土ならまだ我慢できますが、虫がついていると嫌ですよね。食べきれないくらい貰ったら、食べきれない分は捨てるしかないので困りますよね。旦那さんに、もう一度相談すると良いかと思います。そして、旦那さんから、実家にビシッと言ってもらうと良いでしょう。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    本当ありがた迷惑ですよね

    すごくわかります!!!
    うちも義両親の兄弟が農業をやっていて、大量に送られてくるので遊びに行くと毎回たくさんの野菜や果物をくれます。野菜や果物は高いし頂けるのはとてもありがたいけれど、どの野菜もしなしなのダメになる手前の野菜ばかり…「二人では食べきれないのでこのくらいでもう大丈夫です」と言ってもそこから何個も何個も袋に入れてくれます。白菜は虫食いだらけの茶色くなったもの、大根や人参は触るとぶよぶよの状態、せめて新鮮なうちに分けてほしいですよね。そんな野菜を大量にもらってもこっちでもすぐに食べきらないと腐ってしまうし、野菜室がパンパン。ありがた迷惑・・猛烈に共感です。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    しなびた野菜なら遠慮なく捨てさせてもらう

    新鮮な野菜ではなくしなびた野菜をドンドンよこしてくるのであれば、遠慮なく廃棄させてもらうしかありません。お野菜はもったいないですが二人で食べきれない量、しかも古い野菜ということならご近所さんにもおすそ分けすることもできません。ですからこれはお姑さんに黙って廃棄させてもらうしか方法は無いと思います。分けてもらったお野菜のなかで新鮮なものだけ選んで使うようにして、あとの古い野菜は使わなくてもバチはあたりません。お義母さんには、いつもありがとうございますとお礼をしっかり言って、関係を壊さないようにし、後から不必要な野菜は面倒でも捨てる、これしかありません。