念願のマイホームを昭和な狭い家と言われた

ようやく買うことになった念願のマイホーム。我が家は布団で寝るのが好きだし、居心地がいいから畳の部屋は必須!って言ってたの。そしたら、「あら、昭和の家みたいな古くさいのが好きなのね~。」とか言ってきた。いいじゃん、昭和大好きだし、日本人だもん、畳が一番よ。それに、引っ越した家に遊びに来たとたん、「狭いけどいいおうちじゃない。」とかいう感想。狭いけどが余計なんだよ!ただ普通に「いいおうちね。」ってだけ言ってればいいのにさ。住むのは私たちだし、狭いながらも楽しい我が家っていうし、自分のうちだってマンションで狭いじゃん。もう二度と呼ばないよ!

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    昭和な家でも充分素敵だと思う

    せっかくのマイホームなのにいちいちケチをつけてきて嫌ですね。私も今どきの家よりも昔ながらの昭和の家の方が好きなのですがお姑さんは畳がある=昭和の家という認識なのでしょうかね?
    毎回ケチつけてくる人は何をどうしてもケチをつけてきてその事でこちらが何か言っても「何よ!いい家って褒めてるじゃない!」とかえって逆ギレして分かってもらえないしこちらが嫌な思いをしてしまうのでこちらか誘う事はしなくても良いし向こうから「おうちに遊びに行きたい」とか言われても「いやいやウチは狭いんでぇ~」と言ってお断りしても良いと思いますよ。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    聞き流せばいいと思います

    お姑さんは基本的にあなたのことが嫌いだと思います。
    それはあなたの性格に問題があるわけではなく、息子の嫁だからです。
    お姑さんは息子さんのことが大好きなので、あなたに嫉妬しているんですね。
    だから、どんな事柄に対しても嫌味を言うと思います。
    あなたは旦那さんと結婚してお姑さんと結婚したわけではないので、家庭内を幸せにすることを第一に考えればいいと思います。
    お姑さんがどれぐらいの頻度で遊びに来るか分かりませんが、一時だけガマンして聞き流してください。
    息子の嫁に嫉妬しても、嫌味を言うのが精一杯のお姑さんのほうが哀れです。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    二度と呼ばないでいいと思います。

    一言も二言も多いお姑さんですね。本当に損な性格ですね。思ったことを口に出されてしまって。でも家に呼びたくても呼べないという口実が出来て良かったと思うことにしませんか?また、お姑さんが家に来る機会が出来てしまったら、「この間来られた時に、昭和の家みたいな古くさい家だとか狭いと仰られていましたので。そのような家にお義母様をお呼びするなんてお気を悪くされると思うので申し訳ないです。」と丁寧にお断りしましょう。せっかくのマイホームにケチをつける人間を家に入れる必要なんかありません。質問者様が念願のマイホームで楽しく暮らせたらいいのです。その家を楽しみにしてくれる人だけ呼んだらいいと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    一言多い姑は嫌なものですね

    狭いけどいいお家って、、ひどい物言いですね。なんかすごく上から目線と言う感じで嫌な感じを受けます。単にお義母さんの方が優位に立ちたいという気持ちの表れなのだと思います。そう言う嫌味ばかりいうなら、本当に2度と呼ばなければそれでいいと思います。呼ばれなければ本人も自分の言動に気づくのではないかと思います。お義母さんは、わかっていてそう言う嫌味を言っているのです。ですからいちいち反応しないのが賢い対応の仕方です。まずは、もう2度と呼ばない、そして最低限の付き合いにとどめること。旦那さんにもそう宣言したらいいと思います。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    マイホーム購入おめでとうございます!

    まずは念願のマイホーム購入おめでとうございます!
    あなたの話を読んで想像してワクワクしちゃいました。
    私は今の家に引っ越してからはずっとベッドで寝ているのでたまに布団が恋しくなってしまいます。
    畳に布団敷いて寝るのいいですよね。
    昭和をバカにされるのは嫌ですね!
    あなたの子供の頃の家もこんな感じじゃなかったの?と言ってやりたくなりますよね。
    畳をバカにしているのだとしたら日本人としては許せないです。
    因みに外国人にはこういう昭和風の家での民泊が人気らしいですよ。
    お姑さんにはその良さは分からないでしょうね。
    残念ですね。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    嫌みを言われたら、一言だけの返事で返す。

    いちいち嫌みを言ってきてかなり失礼ですよね!私も同じ様な姑がいるので、とてもよく気持ちがわかります。こういう姑さんはとにかく嫌みを言いだかりなので逆に言いかえすと永遠に続きそうなので無反応で返事するのが一番です。たとえば布団の件にしても、あなたの返事はただ一言「そうですね。」とだけでスルーしてください。他に言われても「そうですね」だけで必ず終わって下さい。相手はかまってちゃんの意地悪姑なので冷たくあしらうのが一番効果が高いのです。そのうちあきらめて何も言ってこなくなると思うのでそれまで続けてみて下さい。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    自分の家なんだから好きにさせてくれ!

    マイホームおめでとうございます!家ってその家庭の色やこだわりがすごく出てくるので自分たち好みの家にしたいのなんてごく普通の事なのに、「古くさい」とか「狭い」とかケチをつけるなんてそんな事思ってても普通の大人は口に出しませんよね。そんな事口にされてこちらが残念な気持ちになるって想像ができないのでしょうね!なのでもし遊びにきたいとか言い出したら「うちは狭くて昭和くさいのでお義母さんには合わないと思いますよ~。実際お義母さん言ってましたよね?」くらい言って断っても良いと思いますよ!残念なお義母さん、こちらからお断りですね!

  8. 8. 名無しの激おこさん

    幸せな感じを見せつけてやりましょう!

    相談者さんの気持ちすごくわかります!
    二度と来てほしくないって思いますよね!
    たぶん、自分の思い通りの家に住んでいる相談者さんをうらやましがっているのだと思いますよ。
    昭和だろうが平成だろうが、古くても新しくても、相談者さんが住みたいところに住めているのですから、幸せなオーラを見せつけてやればいいと思います。
    次に来たときは、思いっきり自慢しちゃいましょう。
    あと、その姑は他の場面でも余計な一言が多いのではないでしょうか?
    あまりにひどいようであれば、もう無視するくらいの態度をとってもいいと思います。
    わざわざ相手にする必要なんてないですよ。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    一言多い人っていますよね

    姑さんは余計なことを言っちゃう人なんですね。
    せっかく買ったマイホームのことを悪く言われたらカチンときますよね。私も畳の部屋は大好きです。日本人ですし。
    あなたがイライラしてしまうのであれば、もう二度と姑さんは家に呼ばなくても良いと思います。
    そういう人には何を言っても無駄だし、関わりを少なくするのが一番です。
    とは言っても、何だかんだ言って関わりを完全に無くすというのは難しいですよね。
    姑さんと関わらないといけないときには「ああ、この人は一言余計なことを言わないと気が済まない人なんだ」とあきらめモードで一歩引いた視点から眺めると、多少はストレスも軽減するかも?

  10. 10. 名無しの激おこさん

    昭和の家、素敵ですよ!

    二度と呼ばなくていいよ!そんな姑。ほんと、昭和で何が悪いんですかね。私も全然分からない。我が家にもわざわざ畳の部屋を作りましたよ。畳の上でゴロゴロするの最高に気持ちいいですよね。「狭いけどいいおうち」ってなんでわざわざ最初に「狭い」をつけるかなぁ?何も考えずにしゃべってるんですかね、それともわざとその言葉を言ってるのかな。何も考えずに言ってるなら無神経で性格が悪いし、わざと言ってるならやっぱり性格が悪いですよね。自分たちが狭いながらも楽しい我が家って分かってるんだから、姑の言うことなんかもう気にする必要全然ないと思います!

  11. 11. 名無しの激おこさん

    暖かみのある優しい家

    せっかくのマイホームに余計な一言で嬉しさも半減してしまいますね。聞いているだけでイラッとします。本当にどうしてそんな嫌な気持ちにさせる言葉を付け加えるのか理解に苦しみます。昭和いいですよね。洋室もいいけど、やっぱり畳がある家って落ち着きます。布団で家族となり同士寝るのも幸せ感じますよね。なんだか心まで温かな気持ちに包まれます。もうそんな不快な言葉は忘れて、その幸せを存分に噛み締めてください。誰に何を言われようと、自分が最高の家だと思えばそうなんです。笑いの絶えない楽しい我が家で家族仲良く暮らしてくださいね。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    一言余計なんですよ!

    あー気持ちよく分かります。ウチもおんなじようなこと言われます。まだ、マイホームを建てれておらず本当に古いアパートなのですが、祖父母からはボロいけど部屋数多くていいじゃない。ただ孫までここで過ごさせるのかー。と、ボロいのは自覚してるけど親元離れて頑張っている人間にそんなこと言います?普通に部屋数多くて使いやすそう!とかでいいでしょう!本人たちも一生懸命頑張っている中で上から目線で!イラッときました。ただ、コメ主さんは新築を、建てて言われたとなると私の感じる怒りを100倍以上に気分を悪くされたんではないでしょうか?ホント余計な一言って嫌ですよね!

  13. 13. 名無しの激おこさん

    付き合う数を減らしていく

    大切なマイホーム批判されるのはとても辛いですね。私もそのようなことを言われたら、もう家に呼ぶのやめたくなると思います。
    でもその対応で良いのではないかと思います。不満があれば向こうからおうちに来ることがなくなりますし、その方が自分にとっても精神衛生上良くなります。姑さんは昭和の生まれだと思いますので、昭和が好きだと言うことを自分たちは大事に考えれば良いと思います。おうちに住むのは自分たちなので、姑さんにどんなことを言われようが、自分たちの好きなおうちを作っていけば良いと思います。気に入らない家だったら向こうから来ないのでありがたいのではないでしょうか。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    どうしても余計な一言が出ちゃう人

    せっかくのマイホームの喜びに水を差すようなことを…お気持ちお察しします!
    姑さんって、どうしていつも余計な一言が出ちゃうんでしょうね。しかもそれに自分で気づいてないのがイタイ。
    私の姑も、主人と相談して引っ越し先を決めたのに、「うちの息子の趣味とは違うけど、いいお家ね」って謎の発言。自分の息子がいくつになっても自分と同じ価値観だと思い込んじゃってるんですねきっと。
    余計な一言を言ってしまう人たちには、無言の笑顔で流すしかない!少しシャクですが、「私は大人だから」と頭の中で思うと、スーっとイライラが引いていきますよ。