姑が娘への食育に口を出してくる。努力も知らずに言うな!

先日、遠方から姑が泊りがけで遊びにきました。
老眼なので、適当な掃除のことをとやかく言われる心配はしていませんでしたが、孫のことで一悶着ありました。

我が子たちは背が低めで、長女は成長曲線内に入っていてグラフも右肩上がりなので問題ないのですが、次女は成長曲線内に入っておらず、かなり小さくホルモン治療予備軍なのですが、そのことを私の食育がなっていない、食べさせなさ過ぎだと罵りました。

一汁三菜はもちろんのこと、タンパク質は毎度の食事で最低でも2種類出しているし、野菜もなるべくたくさん食べれるよう工夫して、毎日毎日食事に気を使ってきたのに、頭にきました。

あなたの息子さんみたく、食わず嫌いにはさせたくありませんので。と言ってやりたかったけど言えない小心者ですが…。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    姑さんの小言はなるべく気にしないで

    毎日どんな風に過ごしているかも見ていないくせに、たまに顔を合わせればとやかく言ってくるなんて、イライラしますよね。ましてや、お子さんのことで、デリケートな身体のことをずけずけと言ってくる姑さんの神経が理解できませんね。身体の成長具合は、その子によって違いますし、子どもが皆、同じように成長していく訳ではないのですから、何かしたからと言って、子どもが一気に大きくなることもないですし、姑さんの小言はなるべく気にしないで、お子さんがお子さんらしく、健康で元気に育ってくれるように、今まで通り一緒に幸せに暮らして下さい。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    がんばってらっしゃいますね

    一汁三菜はもちろんのこと、タンパク質は毎度の食事で最低でも2種類出しているし、野菜もなるべくたくさん食べれるよう工夫。
    エライです。
    ズボラな私はワンプレートとか丼モノとか結構な頻度でやっちゃいますもん。
    お姑さんが言ってるのは、昭和の時代の給食を食べきれない子は居残りさせられるアノ悪習と全く同じことですよね。
    量だけ食べられればいいってことじゃなくて、バランスが大事なことを理解してないんでしょうね。
    きっと覚えたての「食育」って言葉を使いたかっただけなんですよ。
    孫を心配しての発言なんでしょうけど、子供のことを一番心配してるのはお母さんですもん。
    お子さんもそんな優しいお母さんで幸せですね。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    言い返してみるのも一つ

    お姑さんにしてみればそれとなく言った言葉だとしても、頑張っている身からすると非常に不快になりますよね。
    うちも成長の事でグサッと言われた事があったので、よく分かります。
    知らないくせに!と本当言い返したい気持ちで堪らなくなりました。
    そして、我慢ならず言い返した事がありましたよ。
    かなり包み込んだ言葉にしましたが、姑もいつもと違うなという空気を感じ取ったようです。
    それからその事に関してはうるさく言ってこなくなったので、効果ありです。
    「ご飯は気持ちを込めて栄養を考えてやってます!大丈夫です!」くらい言い返していいと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    気にするな、気にしたら負けだぞ。

    わかります。クソ婆は、余計なことしか言わないですよね。いいんですよ小さくても、立派に成長しているのだから、これから大きくなるのですよ。クソみたいのことしか言わないやつには、絶対に罰が当たりますので、それを信じて待つしかないですよね。ほんとにイラつきますよね。嫌味たらしくそんなこと言ってくるなんて。気にするほうが負けですよ。気にせずに行きましょう。普段は大人しい夫ですが、さすがに我が子のことを言われたら、キレたらしく姑に向かって「もう来るな」と言ってくれましたよ。夫さんにも相談するべきですよ。味方になってくれることを祈ります。でも絶対に、そういう意地の悪い人はどっかで必ず、自分に降りかかってきます。だから、大丈夫です。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    そんな姑の言うこと気にすることない

    私が代わりに言ってやりたいです!ひどい姑だなぁ。どうして自分の息子ではなく、嫁のことばかりを罵るでしょうね。だいたい罵るっていうのが信じられないです。子育ての先輩として助言をしてくれる、だったらまだいいのに。娘さんに対して食事の工夫など、頑張ってると思います。できることはきちんとやってるんだなぁって読んでいてとても感心しました。そういうこと何も理解せず知ろうともせずただ罵るだけの姑のことなんか気にする必要ないです。心の中で「うるせー」とだけ罵り返しておいて、はいはいって聞いてりゃいいと思います。幸いにも遠方にお住まいのようだし。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    配慮がなさすぎますね

    見知らぬ人にも外出先で、びっくりするぐらい失礼なことを言われたりしますよね。
    それを身近な存在であるお姑さんに言われてしまうなんて…聞いててとても悲しくなりました。
    はっきり言って身長と食育はそこまで関係ありません。もしあなたのお子さんがみな低身長で体重も増えず、かつあなたが全く料理を頑張っていないというのであれば、それはお子さんを守るために周りの大人が何か行動するべきです。でも毎日家事育児頑張っていますよね。それなのに何もしていない周りが何かを言う権利はありません。旦那さんに何かを言ってもらうことはできますか?今は流してしまってもいいかもしれませんが、今後もこんなことが続くなら、チラッと言ってもらった方がいいかもしれません。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    たまに来てなにも知らないくせに…

    お気持ちはよく分かります。ウチも同じような状況です。たまに遊びに来て、何も知らないくせにボロボロのおもちゃを子供が使っているのを見ると、なんでこんなの使わせてるの!新しいの買ってやりなさい!と、新しいのも買ってやりましたが、本人がそれを気に入って使ってるんです!しかも、挙げ句の果てにお気に入りのおもちゃを取り上げ新しいの買ってあげると言って子供を泣かすしまつ。子供とあなたの気持ちは一緒じゃないですよ!本人には本人の思いがあるんだからそれを尊重して欲しい。と話をしても聞いてくれず。書き手さんの気持ちもよく分かりますがウチは言ってもダメでした…

  8. 8. 名無しの激おこさん

    無神経な姑は嫌ですね

    ちゃんと栄養バランスを考えて食事を出しているのに、ケチをつけてくる姑っていますよね。毎日頑張って料理をしているのに、ケチをつけられると頭にきますよね。あなたの気持ちはよく分かります。姑は遠くの方に住んでいるようなので、我慢するのが一番かと思います。言い方が酷いようなら、姑に思い切って文句を言うのも良いでしょう。ですが、あまり姑と会うようなことがなく、トラブルを起こしたくないのなら、言いたい気持ちをグッと抑えて我慢するしかありません。または、旦那さんに相談するのも良いでしょう。あなたのことを思っている旦那さんなら、姑に何か言ってくれるはずです。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    たまに来るぐらいなら流してしまう

    普段から家の様子を見てない方にとやかく言われたくはないですよね。頑張っているならなおさらですよね。
    遠方であまり来る機会が無いならその時だけは嫌かもしれませんが他人のたわ言だと聞き流してしまいましょう。
    あまりにも行ってくる様ならキチンとやっている事、それでも駄目な事をやんわりと伝えても良いのではないでしょうか?下手に出てお義母さんに作ってもらうというのも手ですね。持ち上げられて嫌な人はいないと思うので。私は姑に子供に対しての悩みを話してアドバイスをもらったりしています。さすが人生の先輩、私はまだまだですとばかりに誉めると気分良くしています。心の中ではそんな事思っていませんけどね(笑)

  10. 10. 名無しの激おこさん

    理不尽な八つ当たりは嫌気がさす

    努力されておられることをけなされるのは本当に辛いですね。
    義理母はきっとうまくいかないことを原因不明で片付けたくないので、何か・誰かのせいにして落ち着きを得たいだけなのでしょう。
    孫の発育不良の原因をあなたの料理のせいにしてしまって、人の気持ちも考えずに自分だけ一安心、あとは知らない、というわけです。
    でも、八つ当たりされている方からしたらたまったものじゃないですよね。
    食事だけで改善できない先天的な原因だってあるのだという、現在では当たり前の知識が昔の人には受け入れがたいのかもしれません。
    口を出すな! とピシャリとキツく言ってもいいと思います。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    そんな姑の言うことは無視です

    そんな言われ方は本気で腹立ちますね。なんで年増は頭が固くなるんだろう。お嫁さんの努力も知らないで。お嫁さんだって頑張っているのになんで傷口に塩を塗りたくるような事言うのかわからない。どんな神経してるんだか。
    そんな事姑に言われても、無視ですよ!お嫁さんは頑張っているんだから。成長は人それぞれだし、今小さくても今後はもっと大きく成長するかもしれないし。時間が経ってみないと分からないことだってあるのに。
    もし、まだそういういうような事を姑が言うようでしたら、お嫁さんの本音をハッキリとぶつけてもいいと思いますよ!

  12. 12. 名無しの激おこさん

    とにかくアドバイスを聞きまくる作戦

    主さんが努力されているのはとてもわかりました。
    それなのに口出しされたらたまったものじゃないですよね。
    食べさせなさ過ぎと言うのであればどういうものを出せば良いのか、1週間や1ヶ月のメニューはどうしたら良いのか聞いてみてはいかがですか?
    献立を考える手間が省けますし、それでも改善されないのであればもう文句は言えないですよね。
    アドバイス通りにやったのですが変わりませんでしたって言えば主さんのせいにはこれ以上出来ませんし。
    背が低いのは遺伝もあると思いますし、そこまで深刻に考えなくても良いと私は思いますよ。
    ホルモンの関係で何か支障があるのであれば病院に行くのも良いと思います。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    それは腹が立ちましたね!

    見てもいないのに知らないくせに知ってるかのような文句を言うのをやめて欲しいですよね。
    あの手この手で工夫したり努力して頑張っているのに頭ごなしに全否定するのは間違っていると思います。
    主様の子供は姑の子供ではないので主様が思うようにしっかり好き嫌いなく立派に育てればいいことだと思いました。たまにしか来ない人のことは放っておいて適当に相づちをうっておいたらいいと思います。
    間違ったことをしているわけではないので、自信を持って下さい。気にしないでいいと思います。昔の人の考えは昔の人の考えで別物と考えていいと感じました。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    頭が古い人には情報が効果的

    自分のことならまだしも、子供の育て方について口出しされるとつらいですよね。姑さんもきっと、自分の姑にあれこれ言われて苦労したのかもしれませんが、今やそういうのは時代遅れ!
    そういう古い考え方をする人は、医者や栄養士などプロの肩書きに弱いものです。あなたが普段気を遣ってらっしゃる食事や栄養に関する本やネットのコピーなどをドサっと渡して、「最新の研究ではこう言われていて、私はこうしています。小児科の先生も全く問題ないとおっしゃってますよ」と上から目線で教えてあげるように言ってみては?
    「先生のおっしゃることなら、正しいのね」と意外とあっさり引き下がるかもしれませんよ。