お義母さんに料理できるの?と鼻で笑われた

お義母さんに野菜をもらった時、もらった野菜の中に里芋があったんだけど、「里芋、料理できるの?」と言われ「はい、しますよ」と言ったら「はっ、ちゃんとできるの?へえ、そう」と鼻で笑われた。え、なんで急に馬鹿にされてんの?と思ったけど「あはは、がんばりま~す」ってへらへらしといた。自分は料理が上手だから、嫁の料理なんてままごとみたいに見えるのかもしれないけど、里芋くらい料理するよ。ふろふき大根とかも作ってるよ!確かにお姑さんの料理は上手だけど、旦那はおいしいって食べてくれてるし、毎日メニューとかがんばって考えて作ってるのになんで馬鹿にされなきゃいけないわけ?将来同居とか考えたら頭痛くなる。絶対に一緒に住みたくない。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    そのうち見返してやりましょう!

    そのお気持ち分かります!
    私も姑に「ちょっとは料理上手になった?(笑)」とバカにされた経験があります。
    また、スクランブルエッグを作るときに姑が最初から見ていたのに、私がさえばしでかき混ぜたら、木ベラじゃないフライパンが傷つくからダメとやってから言われました。やる前に言ってよと思いました。
    確かに結婚した当初は下手だったかもしれませんが今はちゃんとした煮物やら何やら作っています!
    むしろ自分の家の味で美味しいと思っています(笑)
    質問主様も毎日料理をして自分の味も確立して上達していると思います。
    いずれ見返す時が来るはずです!その日を夢見て今日も料理作ります(笑)

  2. 2. 名無しの激おこさん

    いつか見返してやりましょう

    すごく、気持ちわかります。鼻で笑われたら尚更です。でも、たぶん、これって嫉妬ですよね。私は、息子にこんなにおいしい料理を食べさせていたけど、あなたには出来るの?みたいなことです。ある意味、大人げないです。まぁ、でもこういう問題ってよくありますよね。でも、鼻で笑われたんならいつかは、みかえしてやりましょう。言われっぱなしでは、なんかやってられません。そして、旦那さんには、お母さんの料理より嫁の料理が好きだといってもらえるようにがんばりましょう。これを機に、お料理が上手くなるきっかけになるといいですね。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    姑さんは全知全能の神様じゃない

    自分が多少料理が上手だからって、高飛車な態度をとってあなたを馬鹿にしたような態度を取るなんて、とても頭にきますよね。自分ができることについて、できない人を貶す人がいますが、そういう人は、自分ができなかった時のことは忘れてしまったのでしょうか。疑問です。人は絶対に、最初から全て完璧にできる人なんていません。最初は必ずできなくて、誰かから教わったり、誰かの手本を見よう見まねで物事を覚えていくものですよね。なのに、最初から全て完璧にできてました、というような姑さんの態度は如何なものでしょうか。神様ではないんですから、姑さんだって出来ないことがあるでしょう。そう思えば、少しは楽になるかもしれません。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    お姑さんの料理を褒めて持ち上げてみる

    確かにお姑さんはご自分の料理に自信を持っていることが多いと思います。お嫁さんに対しては自分の息子を取られたと言う意識があるので、お嫁さんのことを馬鹿にしたりするのかもしれません。いつもお姑さんにヘラヘラしたりするだけではなくたまにはお姑さんのお料理を褒めてみたらいかがでしょうか。「お母さんのお料理は本当に美味しいですね。私も作り方を知りたい」などと言ってみると意外にもお姑さんは喜ぶことが多いです。そしてもしかしたら質問者さんに対する態度も少し良くなるかもしれません。義理の娘として見られるのではなく、本当の娘のように大事にされるように質問者さんも努力することが必要だと思います。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    馬鹿にされた言い方をされたら無視!

    わかりますー!私の義母も夫が「先日こんな魚料理を作ってくれて…」と話していたら、「へぇ~、〇〇(私)は魚さばけるの?ホントにできるの?」と、ちょっと小ばかにしたような言い方をしたりします。
    やはり嫁を下に見ることで自分の威厳を保ちたいんでしょうねー。「ウチの嫁が何もできなくて」と周囲に言いたいんでしょう(笑)。
    ここでムキになっても時間のムダですから、馬鹿にされたような言い方をされてもガン無視が一番です!
    そして、夫から頻繁に「料理がいつも美味しくて嬉しい」というオーラを出してもらえばいいんじゃないでしょうか。義母は悔しいかもしれませんが(笑)。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    面倒だがまずは嘘でもいいから甘えてみよう。

    失礼な姑さんですね。嫁にマウントを取ろうとする時点で性格の悪さが伝わります。もし今のあなたに姑を許せる心の余裕があるならわざと歩み寄って「お母さんわからないから教えてくださぁーい」と甘えるのも良いかもしれません。こういった自分の方が上と思っている姑の様な人間には自分に頼ってくる人間にはかわいがる傾向があるのです。あなたにとって面倒な事かもしれませんが今の段階では争うよりも歩みよった方がかなり得なのです。そこまでしても扱いが悪くなる様であれば距離をあけるなり、旦那さんに相談するなりしてみると良いと思います。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    一度姑に作らせてみては

    分かります。いますよね、その様に相手の見下す人って。そんなに姑は料理に自信があるのなら、一度作らせてみてはいかがでしょうか?
    それで、ここがダメとか、これはマズイとか言ってやったら如何ですか?さぞ発狂すると思いますよ。自分の腕に自信ありで、他人を見下していたのですから、その見下していた相手から見下される気持ちは想像を絶するでしょう。
    自分に自信があると言う人ほど、言う程大したことはないものです。
    私なら、お母様、そこまで言うなら一度私に手本を見せてくださいよって言って作らせますよ。そして、ボロクソに非難する。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    それが姑の性質なのかも

    私の姑は、自分が料理ができなくて毎日惣菜ばっかりなのに、私の料理にケチをつけてきますよ。
    「味うすっ!」「こんなの毎日食べている息子がかわいそう」「ちゃんとレシピ通りに作った?」などと
    本人は悪気なく言っているのですが、一生懸命作ったからこそガクンとしますよね。
    それならば、姑も同じもの作って食べさせてみろ。といつも心の中では思っています。
    姑は、自分の大事な息子をさらって行ったから、嫁の粗探しをして文句を言いたくなる性質なのかなと思って、半ば諦めているのが本音です。
    姑の一言で一喜一憂しないよう、お互い頑張りましょう!

  9. 9. 名無しの激おこさん

    へらへらしている嫁を演じていれば良いと思います。

    日頃から料理だけでなく、色々なことを馬鹿にされているのではないですか?人を下に見ているというか。自分の方が上なのよ~って思って普段から質問者様に接しているんでしょうね。「お義母様、お料理上手ですもんね~。私は、お義母様にはかなわないけど、○○さん(ご主人)は美味しいって食べてくれるので作り甲斐がありますよ~。ウフフ」ぐらい言ってやりましょう。私は性悪なのでそれに付け加えて「お義母様は料理上手だから、もし同居なんてして私が料理なんかしたらお義母さん、病気になっちゃいますね。無理ですよね~。アハハ」と言ってしまいます。嫌みは嫌みで返して流しましょう。頑張って下さい。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    お義母さんに負けないでください!

    旦那さんは「美味しい」って言って食べてくれるのにまさか文句を言うモンスターがそこにいたか!という感じですね。
    自分の得意なものを振りかざして、自分より不得意な人を鼻で笑うなんて小学生みたいですね!
    料理は味よりも気持ちだと思います。だからそのお義母さんの料理が美味しくてもあなたの気持ちのこもった料理の方が私は美味しく食べれそうな気がします!
    そんなお義母さんと将来同居するなんてかなり厳しいですね…また鼻で笑われたりしたらなんか入れちゃいそう…なんて!お義母さんに気持ちも料理も負けずに頑張ってください!!!

  11. 11. 名無しの激おこさん

    姑にあなたの料理を鼻で笑う資格はない

    あなたは頑張って料理を作っているのに「はっ、ちゃんとできるの?へえ、そう」と姑に鼻で笑われると腹が立ちますよね。なぜ、バカにされなければいけないのか理解できません。
    なぜなら、あなたは里芋の料理やふろふき大根などを作ったり、旦那さんはあなたの料理をおいしいと言って食べたりしてくれるんですよ。それなのに自分が料理上手だとしても、バカにしてくる姑は許せません。
    ですから、あなたは姑に鼻で笑われたことを気にしなくてもいいのです。あなたは何も悪くないのですから。
    そして今回のようなことがまたあっても、あなたは平然としていればいいし、まだ将来同居することを考えなくてもいいと思います。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    あまり、気にしない方が良いと思います。

    お姑さんにありがちな態度ですね。お姑さんはお料理に自信があるのだと思います。もし、あなたが少しへり下る事が可能なら、「私も料理はしますが、美味しい作り方があれば教えて下さいね」などと、お姑さんを持ち上げてあげれば、おそらくお姑さんは気分を良くするタイプだと思います。逆に、あなたがお姑さんを手のひらで転がす感覚で、あなたもイライラしなくて済むかも知れません。目上の方で、ご自分のプライドが高い人ほど、褒められると相手に何かしてあげたくなるものだと思うので、あまり気にせずに、また言ってるな位に受け止めてみて下さい。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    自意識過剰な姑派旦那に頼る

    お姑さんはとても自意識過剰な女性ですね。きっと今の若い人に対しては、上から目線の立場で今まで生活をしてこられたのでしょう。だからお嫁さんに対してもそのようなことを言っているのかもしれません。
    こうした人の意見に対して、お嫁さんが反論をしてもうまくはいかないでしょう。そこで頼りになるのは旦那さんだと思います。旦那さんが奥様の料理について、おいしいと言うことを言ったりいつも工夫をしていると言うことを言ってくれたりすると姑さんの意識も変化すると思います。姑さんの意識改革をしていくためには旦那さんをフルに活用しましょう。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    目上だからって上から目線過ぎ

    何かひどい言われよう。
    毎日の料理が大変なことだって、経験でわかってるはずなのに。何が気に入らないんですかね。
    姑さんの方が料理が上手とか関係ないですよ。
    里芋は確かに扱いづらい野菜ですけど。とはいえ、ひよっこがまともに料理できるわけない!みたいに頭から決めつけなくてもいいじゃないですか、ねえ?
    もしかして、あれですかね?どうやって使うんですか?とか、可愛らしく頼って欲しかったのかな。
    仲良くしたいんなら、そういう擦り寄り方が良さそうですけど。
    私だったら、アボカドをおみやげにして、切り方わかります〜?とか言っちゃう。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    料理できないと思って野菜を渡してくるという時点で失礼!

    野菜をくれる事、その事に対しては良いと思いますが相談者さんの義理のお母さんは相談者さんの事「里芋、料理できるの?」と言ってくるなんて「あなたがくれた野菜だけど、できないと思って野菜をくれたの?」と言い返してもいいくらい失礼な言葉です!しかも料理できると知った後義理のお母さんの反応、確実にバカにされていると思います。でも気にする事ないと思います。だって義理のお母さんという事はほぼほぼ相談者さんより年齢が上でしょうしそうなると主婦歴も当然相談者さんより長いはずなので、そりゃそちらは料理が得意で当然です。そして何より旦那さんがおいしいと言ってくれている事実の方を大事にしてくださいね。

  16. 16. 名無しの激おこさん

    同居は断固、拒否してください

    お義母さんが野菜を持って来てくれたのは、親切なのか料理の腕を試したいのかよく分かりませんね。
    もしかして農家でしょうか?
    でも野菜が高騰している今、とてもありがたいことなので、その部分は感謝したほうがいいと思います。
    お義母さんは料理上手なので上から目線なのかもしれませんが、あなたをライバル視している感じもしますね。
    あなたの料理はお姑さんのためじゃなくて旦那さんのためのものなので、気にする必要はありません。
    ただ料理の味の好みが合わない可能性があるので、介護などは厳しいと思いますし、お互いのために同居はしないほうがいいと思います。