姑のお下がりを毎回くれるのが迷惑

旦那の兄夫婦の子供のおさがりを何でもかんでも寄越してくる姑。
役に立つものならありがたく受け取るんだけど、高確率でボロボロ。
この間、姑と一緒に、兄夫婦の自宅にお邪魔したときに、
「○○ちゃん(兄嫁)、これもおさがりであげちゃいなさい。」
「いや、でもそれは古いし、汚れているので…。」
「いいのいいの!使えれば何でもいいから!」という会話が聞こえてきた。
いやいや、使うの私だから!
ボロボロだから…って兄嫁さん言ってるじゃん!
お金に困っているわけでもないし、初めての子供だから、綺麗なものを与えてあげたいのに。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    兄嫁さんもかわいそうですよね

    こういうのって、何なんでしょう?もったいないから?
    常識ある兄嫁さんも、板挟みでかわいそうですよね。
    はっきり言って、旦那さんにその会話のことを知らせたい。
    お母さんの悪口、告げ口みたいで不愉快に思うかもしれませんが、自分の子供にボロボロのおさがりでもいい、という人はあんまりいないと思いますよ。
    ところでそのおさがり、姑さんは着ている場面をチェックしたりするんですか?
    そうでないなら、こっそり捨てちゃいたくなりますね。
    「新品を着せたい」って言えれば気持ちはすっきりするけど、難しい問題です。
    例えば、ある程度許容範囲のものは、絶対汚れる場面で着せるとして、どうにもボロボロノーサンキューのものは、
    「ありがとうございます!私、着られない服ってハンカチサイズに切って、雑巾とか布巾の代わりにしてるんです。汚れたら捨てればいいですし、助かります!」
    と言って、ハサミで切ってしまいましょうよ。
    これならもったいないことしてませんし。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    あなたの旦那さんから「ボロボロのものは要らない」とお姑さんに言ってもらう

    お姑さんはもしかしたらあなたの子供さんのことだから、ボロボロのものでも構わないと思っているのかもしれません。いくらお嫁さんの子供だからって馬鹿にするのもいい加減にして欲しいですよね。あなた様からお姑さんに「要らない」と言っても、無理やり押し付けてくるかもしれないので、旦那さんから一言、お下がりでもボロボロのものは要らないと言ってもらうと良いと思います。旦那さんからの一言は、時にはマジックワードにもなるので、もしかしたらもう汚らしいお古のお下がりを押し付けてくることはなくなるかもしれません。あなた方ご夫婦の希望を少しは聞いてもらいたいとお姑さんに伝えるのも良いかもしれません。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    何でもかんでもはありがた迷惑です!

    ボロボロのお下がりもらうの困りますよね!ウチも親戚の夫婦から母経由でいろいろとお下がりをもらいます。たしかに中には助かるものも多いですが、服に関してはかなりの高確率でボロボロ。子供の服でよく動くんだからワンシーズンものでしょ…と思いながらもその場では断ることが出来ず。捨ててもいいからとは言われますが全部そのまま捨てると次会うときに使えそうなのあった?と聞かれるし、ゴミも増えてめんどくさいし。本当に困ります。古いのや汚れてるのは捨てて、綺麗なものだけくれるならまだしも。なんでもかんでも押し付けられるとありがた迷惑ですよね。お気持ち察します。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    受け取ったあとはこちらが好きにできるもの

    わかります。これこそ、「ありがた迷惑」極まり無いですよね。
    使えるものならまだしも、ボロボロのものは使うこともできない…。
    お義兄さん夫婦はわかってくださっているのが唯一の救いだと思います。
    迷惑ですが、断っても断っても押し付けてくるようなら、断ることがストレスになるでしょう。
    いっそ受け取ってしまって、こちらで処分してみてはいかがでしょうか?
    プレゼントは受け取れば、あとは使おうが捨てようが、受け取った側が好きにしていいのです。
    なんなら、雑巾がわりにして掃除に使ってしまいましょう。
    押し付けがあまりにひどければ、旦那さまに相談して一言いってもらうといいかもしれませんね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    ありかだくもらい影で捨てる

    あなたにとっても、兄嫁さんにとっても迷惑なお姑さんですね。中途半端な見栄はりなんでしょう。お古をくれるくらいなら新しいのを買ってくれたら良いのにと思いますがそれもなさそうです。こういった場合はありがたくいただいて、隠れて捨ててしまいましょう。それが一番の正解です。あなたからしたらそれも面倒だと思うかもしれませんが、姑さんからしたらあげる事によってやってやった感が満たされるので付き合ってあげてください。しかもあげた物なんて案外覚えていないのでガンガン捨てましょう。兄嫁さんにだけはすいません捨てましたとだけ言っておいたら大丈夫かと思いますよ。理解してくれるはずでしょうから

  6. 6. 名無しの激おこさん

    勇気を出していらないと言っちゃいましょう!

    その気持ち分かります!
    うちも長男の時に、おんぼろのあんぱんまんの足こぎ車や色褪せしてるおんぼろの洋服達を貰いました。
    結局、洋服は使えそうにないので処分しました。
    私も長男に新しい物を買ってあげたかったです。
    もういっその事、もう持ってるのでいらないですとお断りした方がいいのかもしれません。
    断らない限りずっとボロボロのお古のおさがりを寄こしてきそうなので勇気を出して!
    それならもう持っていてタンスもいっぱいなのでいらないですと言っちゃいましょう!
    私も次は断る勇気を持って頑張りますので、質問主様も頑張って下さい!

  7. 7. 名無しの激おこさん

    まずは兄嫁から、無理なら旦那やそのお兄さんから姑に伝えてもらう

    姑世代はどうしても「どんなに古くてもお下がりは喜んでもらえる」という固定観念を持っている人が多いですよね…。「ありがた迷惑」という言葉を知らないんでしょうね。
    このケースの場合は幸い兄嫁さんも「これは古いから」とおさがりを渋っているのがわかるので、姑ではなく兄嫁さんに「申し訳ないのですが、なんとか姑を説得してお下がりを送らないようにしてもらえないか」とお願いしてみては?
    もし兄嫁さんから姑に言うのが難しそうなら、旦那さん→お兄さん→姑という流れでも良いと思います。
    とりあえず貰っておいて捨てるという手もありますが、それだと姑がずっと「お下がりを送ってやっている」と上から目線になってしまうので、出来るだけ送るのをやめてもらう方法に持っていきたいですよね。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    ゴミになるものよりも…

    おさがりって確かに助かるものもありますが、ものにもよりますよね。
    数回しか使わないものや綺麗な状態のものならまだしも明らかにもう使えないでしょって思うものをわざわざくれてもゴミ行きですよね。
    特に子供のものは新しいものや清潔なものを与えたいですよね。
    私も息子に義母が60年ものの着物をお宮参りに着せたいと言ってきてすごい嫌でした。
    しかも新品を購入するなりレンタルしたいと夫にいい続けました。
    結局、私の姉の子が1回だけ使った新品同然の着物を着せましたが。
    そうゆう時は夫に味方してもらうのが1番だと思います!

  9. 9. 名無しの激おこさん

    ありがた迷惑ですね。

    なぜなんでもかんでも寄越すんでしょうね。うちこ姑もまったく同じで「もう着れないでしょ」って位ヨレヨレで色褪せたベビー服など親戚からもらってきました。私も初めての子で買えるものは新品を与えたいと思っていたので、ありがたく受け取りつつ一度も使わず掃除に使う雑巾にしていました。姑には「吐き戻して汚してしまったので処分しました」と忘れた頃に一言伝えますが、姑はいつあげたものかわかってないので何も言ってきません。文句を言って関係がめんどくさくなるなら、貰うだけもらって捨てようという考えです。幸い大きいものは持ってこないので我が家はこの方法で乗り切っていますよ。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    もらうだけもらって捨てちゃいましょう

    いらないモノでも押し付けてくるとは、迷惑な姑さんですね。
    ただ、好意でやっているなら突っぱねにくいし、悩ましい問題ですね。
    キッパリと姑さんに「いらない」と言うのも手ですが、後々の関係を考えるとなかなか難しいかもしれません。
    ここはひとつ、とりあえず押し付けられたものはもらっておいて、すぐに捨てちゃうのはどうでしょうか。
    書き込みを見る限りだと、兄夫婦も「迷惑だろうなぁ」と思っていると思うので、捨てちゃっても問題ないと思います。
    兄夫婦が話がわかる人達なら、ひとこと断りを入れてもいいかもしれません。
    あなたのお子さんなんだから、綺麗なものを好きに与えるべきだと思います。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    黙って捨てちゃってもいいかも。

    すごく分かります!姑だけじゃなくって、こういうお年寄りっていますよね!ボロボロでも使えるんだからもったいない、って精神なのかなぁ?でも貰う方は本当に困りますよね!特に子供のものは、確かにすぐに小さくなるし汚すので貰い物はありがたいこともありますけど、ボロばかりを着させるのはかわいそうです。ちゃんと綺麗なものを与えたいって気持ち、親として当たり前だと思いますよ。姑さんにとっては初めての孫ではないからなのかな?って邪推もしちゃいますよね。やんわりとボロいのはいらないって拒否して、それでもくれるのなら黙って捨てちゃってもいいんじゃないかな。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    はっきりと言いましょう。

    きっと姑は見た目なんか関係なく、物が捨てられない、どんなにボロボロでも物でさえあればいいっていう考え方なんですね。もし、今度ボロボロの物を渡されたら「この部分がボロボロになってますね~。この間、前に貰った服で○○の部分がボロボロになった服を着せてたら、○○ちゃんの服ボロボロだね~って言われたんです。さすがにこの子が可哀想なんで私、新しい服を買いますね~。」って言ってやりましょう。それか「私、今までたくさん貰った服がありますし、友達から貰った服もたくさんありますので。収納場所もないですし、どなたか別の方に差し上げて下さい。」と丁寧にお断りして下さい。