せっかく貯めても親の医療費ででゴッソリ持ってかれた

あまり無駄遣いせず自分と飼い猫達の為にと毎日の残業や休日出勤も頑張ってやっと百万行くか行かないかまでため込むことが出来たのに何でタイミング悪く貯金が無い父の胃がんの手術代で使われる羽目になるのかなー!!
だからと言って男手一つで育ててもらった恩もあるし見捨てるわけにはいかないし今は見違える程ピンピンしてるけど「人生そんなもんさ」とか言って一円も返してくれないってどういう事なの?またゼロから貯め直さなきゃいけないんだろうけどもうそんなに若くないしまた自分の目的外の理由でゴッソリ無くなるんじゃないかと思うと私、もうやる気出ないよ…。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    親の医療費は誰の負担?

    親が病気になると、親本人も大変ですが、家族も精神的・肉体的負担があって大変だと思います。それに、親に貯金がなければ、金銭的な負担もありますね。親は自分の病気や老後に備えて、自分の貯金を貯めておくべきです。子どもには子どもの人生がありますし、自分の将来に向けてお金を貯めていかなくてはいけません。

    そうはいっても、家庭の事情は様々ですし、ないものはないのですね。法律上も、子どもには親の扶養義務がありますから、親が自分で負担できない場合は子どもが出すかないですね。ここは、自分だけの幸せだけでなく、家族みんなの幸せが自分の幸せ、と考えてみてはいかがでしょう。大人になった証拠です。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    きっと報われるときがきますよ

    大変でしたねえ。せっかく貯めたお金だったのに、目的外のことでなくなってしまったのですね。そして、今度また貯めても、また目的外のことですっからかんにされてしまうのではないか、と不安なのですね。これはつまり「賽の河原」状態なのではないか、という不安ですね。
    他人があまり安請負をするものではないかもしれませんが、たぶん大丈夫ですよ。
    まず、いつまでもそうそう悪いことが続くわけがない、ということです。
    しかも、あなたに起こったことはそもそもそんなに悪いことではないのではありませんか。何しろ、自分の努力の結晶で父親の命を救えたのですから。
    そして、意外にそういうことって報われるようにできているようなのですよ、世の中は。
    具体的に言うと、周りの人があなたのことをこんな風に見るのです。
    「あの人はえらいよ、せっせと貯めたお金を父親の手術代に投げ出したんだって」
    そんな評判が、やがてはあなたの運気を上昇させると思いますよ。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    言いにくいでしょうがお父様に言ったほうがいいですよ

    お父様が胃がんを克服されたとのことで、本当によかったですね。
    でも手術代を全く返してくれないのはどういうことなんでしょう?あなたが出したのをお父様も知ってるんですよね。
    今まで一人で育ててきたから、手術代はあなた持ちでいいと思っているのなら、それは病気と言う理由に甘えているだけだと思いますよ。
    子供のうちならいざ知らず、もう大人同士なんですから、お金のことは親子でもきっちりすべきだと思います。
    いいにくいとは思いますが、あなたががんばって稼いだお金なんですしお父様に返して欲しいと訴えた方がいいと思います。
    それが原因で親子の中がギクシャクしたら元も子もないので、言うべきことは言いましょう。がんばってください。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    とても親孝行な方ですね

    今まで一生懸命ためたお金がお父さんの治療費で無くなったんですね。
    お父さんが元気に回復されてなによりです。
    ただ、返してくれる気配はないのですね。。。辛いです。本来なら自分の医療費はお父さんが自分のお金で出すものなのに。
    100万円貯めるのって大変ですよね。
    せめて何かしらの言葉や、行動は見せてほしかったですね。男で一つであなたを育ててくれたのは本当にありがたいですけどね。
    ここは気持ちを切り替えるしかないのでしょうね。
    貯金も大事ですが、あなたも自分の為にお金を使って有意義な生活を送りましょう。いつどうなるかなんて分かりませんしね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    貯金は残念ですが、お父さんが元気になって良かったですね

    凄く偉いし、良い事じゃないですか! せっかく無駄遣いせず、貯めたお金が一気に無くなってしまったのは確かに残念ですが、、でも、あなたのお父さんの命を救う事が出来たのだから、結果的に良いお金の使い道になりましたね。男手ひとつで育ててくれたお父さんに恩返しと親孝行が出来たと割り切って、またコツコツと貯金しないとですね。こんなに良い事をしたのですから、きっとあなたにもその内、良い事がありそうですね! 宝くじが当たるとか(笑) 少しづつ貯金をするのは、時間もかかるし、大変な事ですが、たまに自分にご褒美をあげつつ、頑張って下さいね。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    最高の親孝行ができましたね

    頑張ってためたお金で、お父様の命を救うことができました。とても素晴らしいことです。最高の親孝行をしましたね。
    貯金が無くなってしまったのは悲しいことですが、命を守ることができました。お金は使うために貯めます。また新しい目標を持って、一から貯金に励んでください。今度はご自身の役に立ってくれるはずです。
    お父様のことが気になるのであれば、お父様にも貯金をすすめてはいかがでしょう。何があるかわかりません。貯金があると安心して生きていけます。
    貯金をするのも楽しいものです。数字が少しずつ増えていく喜びを親子で感じてください。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    タイミング良かったと思ってみては

    お父さんが助かって良かったと思います。あなたも偉かったですね。
    そのお金が無かったら、支払いはどうなったんでしょう。
    他に手段があったのなら、あなたが払う必要は無かったのかもしれませんが、もし、それ以外の手立てが無かったのなら、タイミング良くお父さんが助かったということだと思います。子育ては想像以上に大変です。恩返ししたと思いましょう。
    私もいざという時のために貯金はしています。ただ、貯金の目的をしっかり決めて、分けておけば良いのでは無いでしょうか。今回のような、いざという時のお金と何か自分のご褒美としてのお金として。溜まるのには時間がかかるかもしれませんが、自分のご褒美は少し目標金額を低めにして、たまに贅沢するのもいいと思います。あまり無理しないで、頑張って下さいね。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    私はむしろ羨ましいです

    あなた自身は何とも言えない気持ちで報われないなと感じているかもしれません。
    でも、男手ひとつであなたを育ててくれたのでしょう。それがどれだけ大変なことか、経験してみないと分からないことですね。
    胃がんを完治して、今ではピンピンしてるって、すごく最高なことですよ。
    親なら、すごくすごく感謝しているはずです。感謝しないわけがないですよ。それも自分一人で育ててきた人に対して。
    何年か先、いつかお父さんが天に召された時、きっと後悔は一ミリもないと思います。それだけ素晴らしいことをしたのですから、他人事かもしれないですが、むしろ羨ましいです。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    貯金を無いものとして考えてみては

    貯金ってある程度貯まるとどんどん勢い良く貯められるのですが、途中で大きな金額が出ていってしまうと急にやる気を失ってしまいますよね。今が一番辛い時なのかなと思います。今度貯金をする時は、ある程度種類を分けてみてはいかがでしょうか。絶対に減らさない抱えておく貯金と、何かを購入するなど目的のある貯金。そして、使っても良い貯金と分けます。
    私の場合、細かいお金も全てゆうちょ銀行に入れています。3万円貯まったら、その内の1万円を5千円ずつ違う口座に分けています。こうして貯金も仕分けておけば、いざという時のダメージが少なく、また同じリズムで貯金が出来ますよ。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    一度お父様と話し合いを

    お父様、無事でよかったですね。せっかくの貯金を、複雑な思いを抱えつつも父のために使ったあなたは立派だと思います。
    ですが、いくらお父様がひとりであなたを育て上げてくれたとはいえ、あなたはお父様ために働いているわけではありません。恩を返す気持ちも大事ですが、「私が支援できるのはここまでだ」ときっちり示しておく必要があります。
    まずはお父様と面と向かって話し合いの席を設けてみてください。今の自分の金銭的事情と、今後自分の人生にどれくらいのお金がかかるのかを推計して示した上で、「ここが限界」とはっきり示してみてください。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    そのことだけにとらわれないで

    お気持ち、十二分にお察しすると同時に、父親想いのあなた様のやさしさに敬服いたします。私も同じような経験が数回あります。同じ思いももちろんしています。私の場合、もはやお金は家族のために使うものだと割り切ってしまっています。自分で大切にしたお金を大切にしたい家族のために使うことを決め、精神的負担が軽減できるように努めています。正直言えば、それはそれは悔しいですし、なんでだよ、と思うこともありますが、人は一人では生きていけないですし、必ず気付かないところで誰かに支えられています。そこを踏まえ、常に恩返しするぐらいの気持ちで割きると、少し楽になると思いますよ。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    家族だからといって、ショックですね

    家族の医療費ということで、出さないわけには行きませんもんね。

    でも、自分の将来のため、飼い猫のためにと貯めていたのにそれを支払わされて、さらにそのお金を返そうという気がないのを感じると、本当に辛いと思います。

    今後、また医療費でお金がかかることも考えられるので、お父さんとの話し合いは必要だと思います。
    お金は貸すけど、絶対に返してもらうという誓約書でも書いて、すべてが返せなくても、いくらかは返そうという努力や誠意を見せて欲しいと思います。

    自分で必要な分はしっかりと確保しておいて、何かお金に関して言われても、「もう無い」ときっぱりと言う必要がありそうですね。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    私にも経験があります。辛いですよね

    心が痛むご相談です。まずお父様の為に貯金を使ったあなたは最高の親孝行をしたと思います。そして元気になられたのであればとても良かったです。
    でも心の整理がつくかどうかは別の問題ですよね。一生懸命働いたお金が自分の予期せぬところで消えていくとい経験は私もありました。こんなことになるなら使ってしまえば良かったと思ったものです。ただあなたには一度やりきった実績があります。今はまだ気持ちの整理がつかないでしょうし、ハードな貯蓄をしていた場合年齢が上がって同じことをするのは難しいとは思いますが、また少しずつ貯金されるのが良いかと思います。今度は旅行等の低価格で達成できる目標を見つけてチャレンジしてはいかがでしょうか。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    また一から貯金頑張りましょう

    お仕事で残業を頑張って、休日出勤もがんばって無駄遣いもせずに一生懸命貯めた100万円が一瞬でなくなってしまうなんて…
    しかも、その理由がお父さんの胃ガンの手術の為にで仕方ないかもしれませんがなんだかな〜ってなりますね。
    わたしのおばあちゃんも胃ガンの手術をして、今は元気してます。
    質問者様のお父さんもピンピンして元気そうでとりあえず安心ですね。
    1円も返してくれないのは困りますね。
    なんとなくお金返してとかも言いづらい気もしてしまいます。
    お父さんに一生分の恩返しをしたと考えてまたお仕事を頑張ってコツコツお金を貯めていきましょう!
    お父さんがふいにあの時ありがとうと返してくれることを願っています。