クラウドソーシングの仕事しかしていない独身者です。このままでいいのか悩む

私はクラウドソーシングの仕事しかしていない独身者です。
障害もあるので外で通勤して通うのは困難なので今はこの仕事をしています。
でもタスクの仕事ばかりしているので一ヶ月の収入はかなり少ないです。
以前は単価の高い仕事をしていましたが、突然ブロックをされてしまったので今はかなり収入が激減してしまいました。
障害者だけど年金が受給出来ない等級です。
正直将来のことを考えるとすごく不安なのです。
貯金もしなければと思っているのですが、好きな物を買ってしまったりしてしまいます。
一人で外出することも出来ないのでこれからの人生心配です。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    クラウドソーシングの仕事をステップアップするか、もしくは福祉に相談

    障害をお持ちということで、なかなか外で働くのは難しい状況なんですね。
    でしたら在宅のお仕事はうってつけだと思います。
    タスクの仕事ばかりしているということですが、慣れてきたようなら、受注のお仕事にチャレンジしてみてはどうでしょう。
    やっぱりどんな仕事も大変な部分はあります。
    でも、在宅のお仕事ですし、チャレンジしてうまくいかなくてもそれは仕方ないこと。
    やってみないとはじまらないのですから、試してみる価値はあるともいます。
    受注の仕事が軌道に乗ってある程度仕事量をこなせるようになれば、収入も増えてくると思います。
    それが難しいようでしたら、福祉に相談しましょう。
    今は様々な就労支援があります。
    外出できないといいますが、やはり引きこもりは健康にもよくありません。
    いきなり自力で飛び出すのは難しいでしょうから、福祉の手助けを借りながら、少しずつ外とのかかわりがもてれば、収入への道も開けてくるでしょう。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    少し物欲は抑えましょう

    クラウドソーシングだけで生きていくことは悪いことではありません。みんながみんな、苦労して苦労してお金を稼いでいるわけではありませんし、そう考えるとどんな仕事でも、たとえ簡単な仕事でも、仕事として誇りを持っていいものです。しかし、自分が生きていけないのでは意味がありませんよね。好きなものを買っても生きていけるのなら問題はありませんが、ないお金はどこからも出ません。最低限の我慢は必要です。物欲はあってもいいことですが、今月はいくらまで使う、稼いだお金の何割は貯金する。などと、きちんとお金の管理はする必要があると思いますよ。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    クラウドソーシングの開拓か市役所へ相談

    今のままでは大変なのがよくわかります。新しいものへ挑戦していくことで、将来への不安を軽減することができます。
    このままクラウドソーシングを続けたい場合は、新規開拓をしていきましょう。仕事はたくさん載っています。自分自身の経験が生かせる仕事を探して、どんどん挑戦していくことが大切です。
    もう一つは、市役所へ相談することです。市役所では、障害があっても働ける仕事を探してくれます。もしかしたら、市役所での仕事が回ってくるかもしれません。これから先どうしたらいいのかは、努力次第で変わってきます。頑張りましょう。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    焦らずに出来る事をしていかれては?

    今の状況がまずいのでは?と思われて心配はされていますが実行が出来ないような状況なんですね。色々心配されて悩むより実行あるのみだと思います。心配だけしていても状況は変らないし、何も始まりませんよね?まず、貯金しないといけないと自覚されているのなら好きな物を買うのを我慢しましょう。何か買う前に貯金を崩してでも買いたい!買わなきゃいきない!と思う物だけ買うようにされては?そしたら後で後悔することが少なくなると思います。クラウドソーシングのタスクの仕事より、今の身体状況を話された上でハローワークや人材派遣で在宅の仕事を紹介してもらうのも手だと思います。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    自分のできることを少しずつ

    障害がある中でがんばって稼いでいることが偉いと思います。たしかに将来のことを考えるととても不安ですよね。不安が大きくなると仕事もできなくなってしまうかもしれませんので、できるだけ不安だけを漠然と感じるのではなく、不安は将来を考えなければいけないという通達程度にとらえて、自分のできることを少しずつやっていくのがいいと思います。
    それが例えクラウドソーシングだけでも、確実にお金にはなっていますし、その経験が活かせる場も今後見つかるかもしれません。前向きに考えて今できることをやっていくのが一番だと思います。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    お金を使わないことですかね

    クラウドソーシングの仕事も、やはり流行り廃りがあると思うので障害の仕事として考えるのは難しいと思います。現在の仕事をしつつも、他のお仕事を探したほうが良いかもしれませんね。在宅ワークのお仕事も探せば結構あるので、ハローワークに行ってみてはいかがでしょうか?他のお仕事が見つかり、生活が安定するまでは無駄遣いをしないほうが良いですよ。今の無駄遣いが生涯自分自身を苦しめる要因となってしまうこともありますからね。他の収入源が確保できて、自由になるお金ができたら好きなお買い物をするのが良いとおもいますよ。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    内容を充実させてみては

    以前は単価の高い仕事をしていました、との事ですが、新たに単価の高いお仕事は探されたのでしょうか。
    クラウドソーシングの仕事しかしていない独身者であることは何も問題ないと思いますが、障害もあるのであれば、再び高単価のお仕事を探し、収入を増やせば良いかと思います。
    正直外に出なくても生活はできますし、好きなものも買うのも問題ないと思いますが、先立つお金はあればあるほど不安は解消されますので、まずはお金を稼ぐ事に集中してみてはいかがでしょうか。
    動かなければ、衰退する一方なので、不安を払拭するためにも、動き出してはどうでしょう。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    スキルアップ頑張りましょう!

    以前は、高単価の仕事をしていたと記載があるので違う、クライアントさんの高単価の仕事を探してみてはいかがですか?
    高単価の仕事ができていたのなら、スキルはあるのでしょうし。
    そして、仕事が見つからずにタスクの仕事をしている合間に色々なものを調べたり勉強したりしてスキルアップをするのも一つの手です。スキルアップしながら仕事をするのは大変だとは思いますが、スキルアップして手に職がつけられればこっちのものです。スキルがある人には仕事が回ってくると思います。継続的な仕事がないのはとても辛いと思いますが、めげずに頑張ってください。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    もうすこし自分に厳しく

    こんにちは。
    障害があるとのことですが、自分で
    お金を稼ごうとされているのは素晴らしいことです。
    ですが、タスクのお仕事だけでは
    きっと生活していくには厳しいことと思います。
    高単価の仕事は競争率も激しく
    獲得するには高いスキルを求められます。
    これからそういった条件が
    もっともっと厳しくなるのを考えると
    いまのあなた様はよりいっそうの
    我慢が必要だと感じます。

    すきなものを買うのを我慢して、
    もうすこし在宅で高単価の仕事を獲得できるよう
    通信講座などで資格を取るのはどうでしょうか?
    スキルがあれば高単価の仕事もとれますし。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    仕事の幅を広げること、単価を上げること

    現在は働き方が多様化しているので、外に出ないで、インターネットだけで仕事ができるようになったのは大きな前進ですよね。これからは、仕事の幅を広げること、単価を上げることを主眼にして、仕事を選んでいってみてはどうでしょうか。

    クラウドソーシングでタスクの仕事を多くしているとのことですが、タスクはクラウドソーシングを始めたばかりの人に向いていると思います。今度はプロジェクトに応募してみる、というのも前進です。プロジェクトを着実にこなし、実績が増えるにつれて、仕事もとりやすくなります。

    クラウドソーシングをネタにブログを運営して、アフィリエイト収入を得てみる、というのもいいかもしれません。 

  11. 11. 名無しの激おこさん

    ライターを目指してはどうでしょうか。

    自分も前職を退職してからすぐに転職する気になれなくてクラウドソーシングの仕事だけをして生活していた時期がありました。簡単そうに思えて意外と労力がかかり、気力も必要なので安い単価では割に合わないですよね。以前は単価の高い仕事をしていたのにブロックされたということですが、たまたまそのクライアントと合わなかっただけかもしれないので、別のクライアントの元でもう一度やってみてはいかがでしょうか。また、障害をお持ちで他の仕事も難しいということなので、そこで頑張ってみてライターなどを目指してはどうでしょうか。簡単ではないでしょうが、そしたら好きなものも買えて貯金ができる生活ができますよ。