一生懸命貯めても家族のために消えてしまう

社会人になり残業ばかりの毎日を送る日々でした。それなりに貯金は出来たけど、家族に何かあれば医療費や介護費、葬儀代や遠征費用までのしかかり貯金が一気に底を尽きました。2年の間に3人他界し、精神面も経済面も大変でした。私が10年近くかけて貯めたものが一瞬で無くなりました。また働けばいいのですが年齢もきています、もう若くないので体力的にも辛いのです。とどめを指すように私自身が病気で手術入院することになり落ち込みました。お金が無いので服も買えずにいます。本当に今までは何だったんだろうと思うと涙が止まりません。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    がんばっていますね!

    相談者様、本当によく頑張っていますね!すごいです!相談文を見てなんて律儀で真面目な方なんだろう、と思いました。今はとにかく無理をなさらず、ゆっくりと体を休めて下さいね!!早くご病気が治りますように…。そして、貯金の件、仕方がないこととはいえ、厳しいですよね。精神面でも経済面でも大丈夫!だなんて軽々しいことは言えませんが、頑張っている相談者様なら、きっと幸せになれると思います。今はどうしようもなく落ち込んでる状態かもしれませんが、きっと少しずつ改善していきます。こんなに頑張っている相談者様が報われない訳ないと思います!ゆっくりと休んで、またゆっくりと取り戻していきましょう!応援しています!

  2. 2. 名無しの激おこさん

    人の為に頑張れる貴方、今度は自分の為に生きて下さい。

    あなたは、本当に周りから頼りにされているのですね。また、自分自身の為ではなく、人の為に今まで一生懸命に貯めたお金を出せるなんて、本当に心の広い方だと思います。10年間も働いて、何も残らず、自分の病気だけとは辛すぎます。ただ、そんな人の為に頑張る貴方の事を見ている人は必ずいる筈です。かといってお金が返ってくる訳ではありませんが、病気をしっかりと治して、今からこそ、自分の為にお金を稼ぐんだと心を入れ替えてみては如何でしょうか。今まで、人の為に頑張ってきた貴方の事です。一度リセットしたと思って、心新たに生活してみて下さい。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    辛いですね。日々の楽しみを見つけましょう。

    社会人になって働き詰めで、結婚もされてないのでしょうか。
    そして、家族に色々お金がかかったのですね。本来なら医療費や介護費、葬儀代はご家族本人が用意していなければならないものをあなたが変わりに支払ったということですか?それは辛いですね。
    それにあなたも体を壊されたようで。。いい言葉が言えずすみません。
    何か日々の生活に楽しみを見つけられたらなと思います。読書をゆっくりしてみたり、散歩をしてみたり、旬の食材でお料理してみたり。。
    あまりいいアドバイスもできず申し訳ないですが、日々少しでも楽しく過ごせますように。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    少し落ち着いてくださいね

    読んでいるだけですごく壮絶だなと思い、大変な思いをされてきたんだなと伝わってきます。
    ですが、一言で言ってしまえばそれが人生なんです。
    中にはお金が腐るほどあって、裕福な生活をしている成功者もいる。
    あなたは、あなたなりの幸せと人生があります。
    お金というのは簡単には手に入らないから、生きていくためにはやはり働かなくてはいけませんよね。
    言い方は悪いですが、一旦その病気をきっかけに少し休みましょう。
    高額医療というものもあります。あまりお金のことを考えていると本当に思い詰めますよ。
    今までのも無駄にしたわけではないじゃないですか、全てご家族のためでしょう。
    考えるのはたまに、にして一からゆっくりやりましょう。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    自分の今までに自信を持ってくださいね。

    一生懸命働かれてきたのですね。そして、辛かったり悲しかったりといった出来事が続いてしまって、気分が落ち込んでおられるのですね。
    大丈夫でしょうか。あなたの心身の状態が心配です。
    「本当に今までは何だったんだろう」と書かれていますが、あなたが必死で働いてためてこられた貯金があったからこそ家族を守ってこられたと思います。
    綺麗ごとばかりでは済まない話なのは分かりますし、服を買いたいというのも大切な気持ちだと思います。
    でも、あなたの今までを自分で否定するというのだけは違いますよ。あなたに支えられた人がいたことは事実ですよ。そして、誰かを支えるって簡単にできることではないです。
    そこは自信持ってくださいね。そして、今度はあなたが周りに助けてもらってもいいのですから、奥さまに相談などされてみてはいかがでしょうか。心身を大切になさってくださいね。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    苦しさと幸せはいつも隣同士です。

    日頃のご苦労に労いの意を表します。お気持ち、痛いほどわかります。私も、働いて残業しても、どんどんお金は出ていき、自身に使えるお金は本当に少額です。本当になんのために生きているのだろうか、と何度も思いました。しかし、ここ最近は考え方を少し変えてみました。私は、自分のためだけに生きず、人のために生きていこうと考えています。そう考えることで、精神的にだいぶ楽になりました。現在はご病気があるとのことですが、必ず健康なお体を取り戻しましょう。前向きに生きていけば、必ず幸せも訪れます。そこを忘れないほうがよいと思いますよ。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    お体を大切にしてください

    2年の間に3人が他界するとは、本当に精神面も経済面も大変だったと思います。そして、家族のために、10年近くかけて貯めたものが一瞬で無くなったとは、あなたは本当に優しい人なんでしょうね。でも、ご自身が病気で手術入院することになったとのこと。今は、自分のことだけを考えてください。そして、人のお願いは突っぱねてください。自分が病気だったり、具合が悪かったりすると、本当に「これからどうしよう?」という不安ばかり大きくなります。今は体を治すことだけを考えてくださいね。人は体が元気になると、心も元気になってきます。あなたは、本当に優しい人です。これからは、どうか自分のためにお金を使ってくださいね。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    頼りにされてしまっているのですね・・。

    質問者様は真面目でコツコツ働いて贅沢せずに(する時間もなかった?)頑張ってきたのに、家族の為に貯金を使われてしまったのですね。一家の大黒柱のごとくお金の面ばかりでなく様々なことを頼りにされたのですね。家族のことだから放っておけず、またご家族も質問者様の、そのような性格が分かっているので甘えていたんでしょうね。今まで、家族の為に頑張ってこられたんです。これからは自分の人生の為にお金を使い貯金しましょう。今後、ご家族の中で質問者様にお金を借りなければ出来ない事は諦めてもらいましょう。今まで散々、自分を犠牲にしてご家族の為に尽くされたんです。もう許して貰いましょう。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    それでもあなたは払いました。

    せっかく貯めてきたお金がなくなり
    自分自身も体を病んでしまい
    気持ちも弱くなってしまっているのでしょう。

    お金があれば、もう少し気持ちも
    安定して暮らせていたに違いありません。
    お金が無くなれば気持ちも暗くなってしまう。
    そんなのは親族が亡くなり
    お金が飛んでいく中で思ったはずです。
    ですが、あなたはお金を出しました。
    もしくは出すを得ない状況だったのかもしれません。

    また稼げば良いだなんて
    そんなことは綺麗事でしか無いです。
    なんで自分ばかりと思うかもしれません。

    ですがきっとお世話になった親族への
    気持ちがあるからことお金を出したのだと思います。
    その気持ちは周りの方にも伝わっているはずです。
    何かあればあなたを助けてくれるひとも
    現れるでしょう。
    気を落とさずに前を向いてください。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    頑張っている人にはご褒美があります

    家族のために頑張ってきて大変でしたね。
    精神的に疲れてしまうと、自分自身が病気になってしまいます。
    家族のために働いたこと、それはきっと無駄なことばかりではないですよ。
    いつかきっと、ご褒美が待っています。
    たった一人で生きて、自由は楽しいかもしれない。
    でも、老後に一人で生きていくことはもっと大変かもしれません。
    家族がいれば、それだけで心強いと思えませんか。
    頑張ってきたなら、辛いときは家族が助けてくれるはず。
    悪いことばかりじゃないですよ。
    頑張った人には、きっと良いことがたくさん待っています。
    人生はまだまだ長いですよ。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    退院してからのことを楽しくイメージしてみましょう

    長い間大変でしたね。お体は大丈夫でしょうか。
    手術が無事終わって退院したら、「ちょっとだけ働いてたまに好きなものを買う」日々を送ってみることを考えてみませんか。お体のこともありますし無理して継続的な仕事をしない方が良いと思いますが、かといってずっと何もしないでいることも逆にストレスが溜まってしまうかもしれません。日雇いや単発の仕事、バイト等たくさんあるので、気楽な気持ちで探してみてください。
    もし「これならできるかも」と思うものが見つかれば実際に働いてみて、そこで稼いだお金でちょっとした贅沢をしたり欲しいものを買ったりしてみてください。たまに働いてちょっと休んで好きなことをする、そういったリズムができると毎日にメリハリができますし、少しだけでも自由に使えるお金があれば楽しくなると思います。
    まずはお体を大切にして、体力的に回復してきた暁にはぜひ考えてみてください。