ぎりぎり回ってるけど八方ふさがりな我が家の家計

入ってきても入ってきても湯水のごとく出て行ってしまう…。
どうにかせきとめることはできないかなぁと毎日考えて、あきらめる、の繰り返し。
『子供が小さいときはお金のためどき』とは一般的にいわれているけれど、それなりにかわいい洋服をきせたり、
靴をはかせたりとしているとすぐにお金はでていってしまう。どうにか止めることができないのでしょうか。
もちろん、節約節約ってのもわかるけれど、正直節約だけして貯金の亡者みたいに紹介されるような人には
なりたくたいとおもっているし。
働きに出る等で原資を増やすことも考えるけれど、預けるともっとお金がかかる…ともいわれているので、
もう、八方ふさがり!!!
だからといって主人にもちろんあたることはできないし、ひとからしてみれば十分贅沢な暮しなのかも
しれないと思う時もある。
ぎりぎり生活がなりたっているけれど、子供が少しずつ大きくなってお稽古や習い事などの月々の支払いが
増えていくと思うと本当にぞっとする。しかも食べる量も、自分でお金をもちたいといいはじめるだろうし…。
何をどう考えても今の状況から抜け出すことができない自分にイライラが止まらない瞬間がある。
住宅ローンがおおきかったのか、とか今の生活を根底から覆すようなことは考えたくないし。
どうにかしてーって日々、思います。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    考え方を変えての節約術

    ギリギリの生活は将来不安ですね。貯金ができないと将来の生活を組み立てるのも不安ですし。貯金をするためには収入を増やすか、支出を抑えるかどちらかしかないので。でも、支出を抑えることばかり考えて気持ちの余裕がなくなるのもどうかと思う気持ちも分かります。
    そこで、ちょっとだけ考え方を変えての節約といえばのはどうでしょうか。
    例えば、子どもを保育園に預けて仕事に出るとします。保育園の保育料だけ考えると、収入にみあった額かどうかは確かに分かりませんが、保育園に入れると周りも綺麗な服は着せません。汚れますしね。だから、お出かけ用の服はそんなに要らなくなります。
    それと、お母さんも働きに出ると、光熱費の節約になりやす。保育料と給料が一緒だからといって、お金が浮かないというわけではありません。しかも、早いうちから働きにでると、給料があがるかもしれませんしね。
    当然、収入によって保育料が決まる訳なので、すべての方にあてはまるわけではないですが。
    でも、このように、考え方を変えるだけでも節約に繋がることはあります。表面的なことだけでなく、これをこうすればどうなるか、と考えるとどこかにヒントはあるものです。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    子供が大きくなったら働けばよいのでは

    私も子供が小さい頃は働くことができなくて毎日もやもやしていました。 
    主人は仕事を頑張ってくれていますが、転勤族で家を購入できず、職場の関係で家賃の高い賃貸マンションに住んでいて家計はギリギリです。
    でも両親や義両親がが子供におもちゃなどを買ってくれたので小さい頃は子供にお金をかけなくてもすみました。両親や義両親など甘えることのできる人はいませんか?始めはお金のことで頼るのは嫌だったのですが孫のためにと思ってしてくれているので甘えてもいいのかなと思うようになりました。
    子供が大きくなってから働き始めればよいのではないでしょうか。私は子供が小学生になってから働き始めました。子供が小学校に行ってる時間内のパートですが何とかやっていますよ。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    これから、どんどんと悩みますね

    節約をしようと思っても、子供の洋服やお稽古事など、どうしても節約したり我慢できない部分がありますよね。
    働きに出ても、子供さんが熱を出したりして急に早退したり休んだりして、そうすると、保育料もかかり、せっかく稼いでいるのに、お金が貯まっていないということにもなると思います。

    子供さんが学校に行き始めて、少し自由な時間ができたらパートに出かけるというのもいいかもしれませんね。
    旦那さんのお給料が上がることが見込めないのであれば、節約できない部分は奥さんが稼がないといけないのかなと思ってしまいます。

    ですが、そうなると、家事と育児と仕事とは大変なので、旦那さんに協力してもらえるところは、しっかりとしてもらわないといけないと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    とってもよく分かります!

    とってもよく分かります!本当にそうですよね!どうしてお金ってどんどんなくなっていってしまうのでしょうか…。相談者様のおっしゃる通り、世間一般ではよくこどもが小さいうちが貯めどき、などといいますが、実際に保育園、幼稚園に預けるとなると、月々の保育料って本当に高いです!パート程度じゃ±0になる事もよくあります。だからといって正社員で共働きになるとまた様々な問題も出てきますし…。こどもにまでみじめな思いはさせたくないが故に可愛いお洋服や習い事も諦めきれないですよね。我が家も全く一緒です!なので、我が家の場合はお風呂のシャワーは節水ヘッドに変える、食器はため洗い、残り湯は洗濯に使う、フリマアプリを活用する、など出来る範囲から始めています!ストレスを溜めずに少しずつ、塵も積もれば山となる精神でお互い焦らずにゆっくり節約していきましょう!!

  5. 5. 名無しの激おこさん

    ちょっと生活のランクを下げてみては?

    うーん、そんなに八方ふさがりっていうほど、八方ふさがりではないと思いますけどね。「子供にそれなりにかわいい洋服をきせたり、靴をはかせたりとしているとすぐにお金はでていってしまう。」と書かれていますよね?それは余裕あるからできることです。本当にお金がないと真っ先にそこには削る部分だと思います。なので、住宅ローンは仕方ないとして、ちょっと生活のランクを下げてみてはいかがでしょうか?今は安くてもかわいい洋服、靴はたくさんありますよね。子供はすぐ大きくなりますから、そこそこの洋服や靴でもいいと思いますよ。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    ご主人、もしくはファイナンシャルプランナーに相談

    どうやらあなたは家計に関してちょっとパニックになっているようですね。
    お金が貯まらない、でも節約したくない!生活も変えたくない!
    もちろんこの考えを変えて家計の見直しが必要ですが、ご自身ではなかなか難しい状況だと思います。
    まずはご主人に相談されて家計について話し合ってみてはどうでしょう。
    ただ、素人同士の話し合いではうまくいかないケースもあります。
    場合によっては、ファイナンシャルプランナーに相談してしっかり家計診断してもらったほうがいいかもしれません。
    プロの助言が耳に痛いということになるかもしれませんが、助かる部分も多々あると思います。
    第三者の冷静で客観的な意見をもらうことで、落ち着いて家計を見直せるようになるかもしれません。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    みんな同じように苦労しています

    うちも同じような感じで苦労していました。知らないうちにお金が出ていっていますよね。うちは途中から月の予算をザックリながらきめました。食費はいくら、日用品代はいくら、交際費はいくらなど。実際、臨時の出費などあり予算通りいかないことも多々ありましたが、そこはボーナスで調整するなどしました。ですが、ある程度、予算を決めて確認するようにしないと知らないうちにお金はなくなっています。言われる通り、子供が大きくなったら出費は増えますが収入はわかりません。住宅ローンは仕方ないと思います。なので今のうちからしっかりと計画しておいた方がよいと思います。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    節約を楽しめるようになろう

    お金って本当に湯水のように出て行ってしまうものですよね。湯水のように出て行っても家計が回る家庭はそれで良いと思いますが、やはりギリギリで苦しいとなれば、どこかを節約するしかないと思います。全て節約というのではなく、どこか一つでも節約していくとか。
    例えば、食費を節約するなら、安い食材で満足できるメニューのレシピ本などもあるので、そういったものを参考にするとか、衣料代を節約するなら、衣服は古着屋やリサイクルショップなどで購入するとかです。特に子どもの服はすぐに着れなくなるので古着で充分だと思います。
    何かを無理ない程度で節約していき、少しづつでも貯金がたまっていけば節約も楽しくなれますよ。
    子どもが成長してたくさんお金が必要になってきたら、働きに行くことも検討すればいいと思います。その時はその時です。やりくり頑張りましょう。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    私も同じように考えています。

    入ってきてもすぐでていくお金。私のやりくりが悪いのか、主人の給料がもともと少ないのか、でも仕事を頑張っている主人に文句も言えず…私も悩んでいました。
    子供を預けて働きにでればいいのだろうけど、保育料を考えたらフルでパートしても手元にはいくら残るんだろうかとか、できればまだ側で育てたいとかぐるぐる悩んでいます。
    貯金はもちろんしたいけど、我慢我慢で貯金の王者みたいにはなりたくない。これはほんとに共感します。難しいですよね、お金を貯めるのって。
    子供が大きくなったらパートにでて一気に貯金することにして、今は出来る範囲での節約と子育てを頑張ろうかな。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    何かを我慢しなければお金は貯まりません。

    子供に可愛い服を着せたいからついつい買ってしまう。その気持ちはよく分かります。しかし文章を読む限りではあなたの今の状態ではお金は貯まらないと思います。八方塞がりの状態も変わる事はないでしょう。
    やはり人はお金を貯めるために何かを我慢します。節約をします。それが嫌であるならば共働きで頑張ります。それをなくして貯まるのは、よっぼど旦那様の稼ぎが良い家庭だけであると思います。
    今からどんどんお金がかかるようになるのは事実です。今後の生活を不安に思っていらっしゃるならば、少し生活を見直してみてはいかがでしょうか。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    節約は子供のためにしましょう

    お金は入ってきてもすぐになくなってしまうのは、また入ってくるという安心感から、ついつい色々なものを買ってしまっているのです。
    かわいい子供のために、買ってあげたいという気持ちはよくかわります。しかし、子供は成長が早いためすぐに着れなくなったり、飽きてしまいます。考え方を変えてみましょう。洋服は、お下がりをもらいます。自分が選ぶものではないデザインや色が入っていることがあります。新しい発見にもつながり、子供をもっとかわいくコーディネートすることもできます。
    洋服代を貯金して、幼稚園費用に充てましょう。制服があるところは、入園時にお金がかかります。入園料、保育料、雑費、給食費など習い事では済まされないお金です。計画的に使うことを考えてみてください。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    メリハリをつけてお金を使うのはどうでしょうか?

    可愛い子供に可愛い洋服着せたいですよね。私も子供がいるんでわかります。そして子供が小さい時に働いていましたけど、その分趣味で消えたり…全然貯金は同じくありません。でも子供に可愛い洋服を着せる事が悪い事ではありませんし、子供にとっても後々アルバムを見た時に大切にされてたんだと思うはずです。現実うちの家計は上手くいってる大丈夫だ!って言える方の方が少数かもしれないですよ。これは無駄遣いしたなぁって思ったら、こっちは節約するなどメリハリをつけたら決して貯金の王者みたいにはならないですよ。どこかで上手く調節して、これからが大事ですよ。