ワンマン社長が社員の個人情報聞いたりパワハラしてくる

ワンマン社長が一代で築き上げてそれなりに大きくなった会社。
確かに学歴もなく資金もなく、一人で地方から上京してきて働いて仲間と資金集めて会社立ち上げて。
これだけ聞けば本当に本になりそうな努力をして尊敬と思ってしまいそうなんだけど、社員の扱い方がそれはダメでしょうという扱いで困る。
有給取ろうとすれば根掘り葉掘り理由を聞くし、しまいには許可しないし、履歴書は誰でも簡単に見れるところに放置していろんな人に見せているし。
しまいには気に食わないと怒鳴り散らして、首だーって。
有給は理由聞いたらダメですし制限も繁忙期などの明確な理由がいりますから。履歴書は個人情報だし、怒鳴ったらパワハラだし、首って簡単に言いますけど労働基準法知っていますかって感じ。
どんなに一代で立ち上げてすごくても、日々こういうことでイライラするのが本当に嫌だ。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    ワンマン社長あるあるですね

    会社を大きくできた事が自信になり、会社内では無敵状態なのですね。学歴もコンプレックスで、優秀な社員さんには余計に辛く当たるのではないでしょうか。
    社内コンプライアンスがガタガタだと思いますので、何か言われたり、されたりしたら、逐一メモを取り、出来れば録音して、やめる際に労基に駆け込むべきです。
    今まで怖いものなしで、やってきたのでしょうが、いけないものはいけません。第三者の介入がないとこういう方は気づけないと思います。
    どんなに追求されてもしらばっくれるつわものもおりますので、何より記録が大事ですね。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    こちらが折れることなく自然と働きやすい環境づくりを

    一代で築いた会社で、特に大企業ではなく少数精鋭で運営している企業だと良くいえば独自のルールというか、社長などとのためにサービス残業が当たり前のように行われていたり、その会社のために如何に自分を犠牲にできるかが評価の基準になっている場合も少なくないですよね。
    あまりに我慢ならない場合は転職も視野にいれるべきだと思いますが、まずは現状の有給が取りづらかったりしっかりしていない部分が異常だということを教えてあげて、まだ立場が上ではない同僚と一緒に働きやすい環境づくりをしていくことが、いい仕事へと繋がっていくと思います。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    社長に物言える人を探しましょう。

    時代が変わったことに全く気付いていない、終いには、「俺の若い頃は・・・」みたいなことを言い出す人って、居ますよね。
    でもこういう人にも、きっと何故かこの人のいうことは聞く、というような人がいませんか?例えば会社を立ち上げた仲間の中にそういう人を探してみてください。そういう人がいないと、本当にあなたの会社危ないですよ。
    あなたが直接社長に言えないなら、そういう人を探して、話してもらうのが良いと思います。そういう人もいなければ、社員が団結して社長に直談判するしかないですね。結構社員の結束が強まって、いい結果になるかもしれません。
    社長もYESマンなかりでなく、案外社員のそういう行動を待ち望んでいるかもしれません。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    酷いようなので警察とかに相談してみては

    確かに最初の部分だけで判断したとすれば相当努力して、すごい人なんだなと感じますね。
    とても素人が出来るような事でもないので。
    さすがに履歴書は何かに悪用されては困るのでどこかにしまった方が良いです。
    このままでは参ってしまいますし、パワハラだと感じるのであれば警察とかそこら辺の相談出来る所に一度話を聞いてもらった方が良いと思いますよ。
    労働基準法に違反していたら会社としても駄目ですしね。
    有休を却下だなんてあんまりですよ。
    後継者とかはいないんですか?社長があまりにも酷いので、その会社も長く持つか微妙な所ですね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    なかなか難しい問題ですよね

    そういうのっていつか誰かが形に表して教えてあげないとその社長は無自覚でずっとそんなことをやり続けるような気がします。
    うちの社長もそういうところがあり私が入社する前にいた社員が労働基準監督署に直談判したという話を聞きました。それでもまだきついことは多々ありますが少しだけでも変わったと前から勤めている人は言っています。
    国で定められてる基準や法律などを破っているのであればそれは行動に起こすべきだと思います。ただそんな行動をすればやはり会社に居づらくなりますよね。辞める覚悟でいくのもなんか腑に落ちないし。そこが難しいところです。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    転職も視野に入れることはいかがですか。

    だいぶ酷い状況ですね。お気持ち、よく分かります。
    本来一刻も早く改善してほしいところですが、ワンマン社長がそうされているということで、現状を変えるのはなかなか難しそうですね。
    周りの社員の方はどのようにおっしゃっておられますか。相談できそうであれば少ししてみてもよいかもしれません。
    せっかく入社されて働いておられるので、転職を決意さるのが簡単ではないとは思いますが、有給の理由を聞かれることなく休めたり、個人情報をきっちりと管理している会社はいくらでもあると思いますよ。
    変にストレス溜めすぎると体にもよくないですし、社長の一存でいつ首にされるか分からないのであれば、思い切って転職を考えてもよいかもしれませんね。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    けっこう問題のある社長ですね

    話を読む限りでは、その社長は結構問題だと思います。
    イライラする気持ちもすごく伝わってきました。
    最近の企業はコンプライアンスに厳しくなってきています。
    特に履歴書は個人情報になるので、扱い方を間違えて外部に情報が流出してしまうと会社の信用をゼロにしてしまう可能性があるので危ないと思います。
    たしかに、適度なゆるさや雑な部分はあっていいと思いますが、話のような行動をしているとなるとやりすぎですね。
    いずれぼろが出てきて、経営が傾いたり、社員がどんどん離れていくような気がします。
    人を大切に扱わない会社は、簡単に崩れていってしまうものなので、機会を見てその会社から離れたほうがいいかもしれませんね。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    見切るをつけるのも一つの手かと思います。

    以前勤めていた会社もそのようなところでした。
    自分が築き上げてきたといった自負があるのはわかりますが、社員がいないとこれ以上会社は大きくなっていかないのを理解ほしいですね。
    それに昨今はコンプライアンスが厳しくなってきて、抵触していることが明るみにでると、すごい叩かれて下手したら倒産に追い込まれてしまうといった時代になってきていますし、そういった時代の流れとかもわかっておらず、いまは良いけど、将来はあまり無いように思います。
    私なら、将来性を不安に思い、そんな会社見切りをつけて辞めてしまいましたし、思い切って転職をするのが良いと考えます。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    労働基準監督署に報告するのが一番だと思います。

    よくありそうなことで同じ悩みの人も多いのではないかと思います。実際新しい会社ではないほどその古い考えを持った人が多いと思います。有給はなかなか取れないもの、取るとなんか悪い気がする的な。でも取りたいということを伝えて今はダメだと言われてでは、いつなら良いなと確認してもダメだと言われた場合は労働基準監督署に報告するのが一番だと思います。ただその後働きにくくなったりすることも考えれるので誰が言ったかわからないようにして言えるなら一番よいと思うのですが。もし誰が訴えたかわかるとかなり居づらいと思うのでそれで辞めないといけなくなるのはなんか違うと思うので、難しいですね。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    ワンマン社長への怒り

    そういう社長もいるんですね。
    いくらいろんな修羅場をくぐってきたり、会社を立ち上げるためにいろんなことを考えて、身を犠牲にしてたとしても、もう社長は何をしても許されるような時代ではありません。
    今の社長がいるのは自分だけの力ではないでしょう。
    そんな社長をフォローしたり、一緒に考えたりしてくれる仲間がいるからこそ、今の会社が成り立っているはずです。
    そのような人は、一度部下がいなくなったり、それこそ裁判とかあってから有り難みに気づくのでしょう。
    そのような会社からは退職し、他の会社に勤めたほうが自分のためにもなるのではないでしょうか。