陰口をこそこそ言うな!陰湿な噂をネチネチと言う

私の職場にはとても陰湿な社員がいます。その人に気に入られなかったら,ありもしないようなことをネチネチといつまでも噂にして流されます、周りの人から被害にあった話は何回か聞いていましたが,まさか私にまでその矛先が来るとは思いもしませんでした。私自身,その方とほとんど関わる機会が無かったので、なぜこのような事態になったのか分かりませんが,もうかれこれ1年近くその社員から陰湿なイジメ?を受けています。最初の頃はほっとけばいいかなと思って相手にしていませんでしたが,1年間も続くとさすがにイライラしています。そろそろ堪忍袋の緒が切れそうです。大人げないとは思いますが,一度ガツンと言ってやろうと思っています!!!!

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    ガツンと言っちゃってくださいね

    あなたのことを応援していますよ。
    どうぞ勇気を出してガツンと言っちゃってください!
    他の人達もその社員から悪口を言われているということで皆がその社員を嫌がっているのでしょうし、あなたがガツンと言ってくれたら他の人達にも感謝されると思いますよ。
    陰湿な人って何処にもいるんですね。
    私の以前の会社にもいましたよ。
    私は直接被害には遭わなかったものの、挨拶しても無視されたりそっけない態度を突然取られるようになりました。
    この人が原因で辞めた社員も何人もいました。
    あなたは長いこと我慢して来たということで少しでも状況がいい方向に変わればいいですね。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    ガツンと言ってやりましょう!

    それは陰湿すぎて笑えますね。何かあるなら直接言ってこればいいのに、陰でこそこそ噂するなんてねちっこい性格なのでしょうね。そんな人のために貴方が我慢する必要はありません。よく1年間も我慢しましたね。ありもない噂をするなんて許せません。会えるタイミングがあれば、ガツンと言ってみましょう。こっちに落ち度がないのであればあっちは言うことがないのでネチネチ言われることは無いでしょう。何人も被害にあっているみたいなので、その被害にあわれた人達が集まってその人に伝えると更にダメージを与えることが出来ると思います。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    上の人にさりげなく言ってみるのも

    わかりますー!どこにでもそういうお局的な人っていますよね~!私の前の職場にもいました。1番は相手にしないのが良いのでしょうが質問者様はもう1年も我慢してらっしゃるのですものね。心中お察しします。
    上司の様な方にさりげなくその人の事を言ってみても駄目ですか?被害に遭われた方達で協力して言い方は悪いですが告げ口の様な感じで…
    上の人が駄目であればガツンと言っても良いと思いますよ!いつまでも受け入れて言われないと調子に乗っていつまでも続くかもしれませんし、充分耐えたと思います!ただ逆恨みや逆ギレしてきそうな方なら言葉に少し注意して接した方が良いかもしれません。頑張ってください!

  4. 4. 名無しの激おこさん

    ガツンと言ってやってください。

    ぜひガツンと言ってやれーと応援したくなりました。そういう人って学校でも職場でも必ず一人はいますよね。もう心の底からねじ曲がってるような人です。こういう人って、こちらの常識が通じなかったりします。だから、どうしてこんなことされるんだ、自分の何が悪かったんだ、って考えても無駄だったりするんですよね。ひたすら関わらずにすむ方法を探す。ターゲットになってしまったら、耐えるか反撃するか、どうすべきか自分で選ぶ。反撃を選んだのなら、ぜひ頑張ってほしいです。でもその時には、ちょっと周りに根回ししておいて、味方を作っておくといいかもなと思いました。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    陰湿な社員は反省すべき

    陰湿な社員は質が悪い存在ですね。気に入らないという理由だけで、ありもしない噂を流すなんて幼稚です。その社員の話を鵜呑みにするほど、周りの人達も愚かではないでしょう。被害にあわれた方々には同情します。
    ネチネチしている人間は些細な事を根に持ちます。貴方が全く関わっていなくても、何か不満に思う点があったようです。
    一年近くも社員がイジメを続けている、事実が信じられません。心というものがないのでしょうか。腹立たしいです。
    一年間もよく我慢したと思います。貴方の怒りの原因をつくった、社員に文句を言っても問題ないでしょう。
    人間関係があるので事を荒立てず、話し合いをしてみるのも手です。被害にあわれた方々にも、協力を求めてみてはどうですか。解決につながるかもしれません。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    そういう腐ったやつは征伐を!

    いますよね、そーゆー人。何故かどこにでも1人はいる、ネチネチしたタイプ。何がしたいんでしょうね。きっと寂しくて誰かに相手にされたくてやってるのかな。とは思います。相手にするなっていうのがもちろん最善の策なんだろうけど、毎日のことじゃイライラしてしまうのも無理ないですよね!ガツンと言ってしまっていいと思いますけど!むしろ言っちゃって下さい!まぁそいつは言われたことをいいことにさらにパワーを増してネチネチ攻撃してきそうではありますけどね。逆にこちらの普段の他のストレスものっけてガツン!!!でスッキリで良いのでは?
    あ、この考え方は私の方がネチネチしてるかな笑

  7. 7. 名無しの激おこさん

    ガツンと言うのに賛成

    どこの職場でも陰湿な社員はいるものですが、そういう社員に限って長く勤めているものですよね。
    陰湿な嫌がらせが続くといい社員が辞めてしまうので、会社にとってもマイナスになるはずです。
    はっきり言えば1年も我慢する必要はなく、すぐにでも対応するべきです。
    本来であれば自分でガツンと言いたい気持ちはわかりますが、まずは上司に相談をしてみましょう。
    上司の対応次第によって何も変わらなければ、直接ガツンと言ってスッキリするのもありですよね。
    上司が間に入ることで正当な理由ができるため、社内での評価も下がることはありません。
    誰にも言われたことがないから陰湿ないじめをし続けるので、一度痛い目に遭わせてやりましょう。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    立ち向かうのが最善策

    陰口を言う人は、対象に例外はありません。だから、どんなに接点や関係性がなくても、絶対自分も言われてるだろうと思うことにしています。大体陰口を叩く人は、事実をそのまま伝えることはなく、共感や笑いが欲しくて話を盛るので、ますますたちが悪いです。文句があるなら直接言えばいいのにと思いますが、言える勇気と度胸があるなら、陰口など叩く必要はないでしょう。できないから陰で言うのです。気にしないという人もいますが、一度はっきり面と向かって問い質すのがいいと思います。それに関しても陰で言いふらすと思いますが、また問い質されるのが嫌だと思って、言わなくなると思います。感情的に大声で言ったりせず、冷静に、理路整然と話せば、怖さ100倍だと思います。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    冷静にガツンと言ってやってもいいかも。

    そんなひどい人が職場にいるなんて仕事に行くのも憂鬱になりますよね!
    常に誰かをターゲットにしていじめることで自分が安心しているチキンな奴なんですよね。
    面と向かって言われれば反論もできるのに、陰でありもしない噂を流されるなんて本当迷惑ですよね。
    1年間も我慢してたなんてすごいです。
    同じ職場なので気まずくなるのは避けたいけど放置したらエスカレートしそうだし、おっしゃるように一度ガツンと言ってやってもいいかもしれませんね。
    ただそうゆう相手に感情的にぶつかると後々さらに反撃をくらうので、冷静にニッコリ笑いながら「すみませんが私に言いたいことがあったら直接言ってくださいね」とサラッと言う方が効くと思います。
    がんばってくださいね!

  10. 10. 名無しの激おこさん

    一年間も我慢するなんて凄い

    悲しいことに、陰でコソコソとありもしないことを言う人は存在します。本当に嫌ですよね。その人は、たぶん、毎日刺激がなくて暇なのかもしれません。または、生きがいがないのでしょう。その社員には、ちゃんと言わないと分からないので、しっかりと文句を言っても良いでしょう。ですが、始めは少しオブラートに包んで言うと良いかと思います。それでも分からないようなら、ガツンと強く文句を言っちゃいましょう。それでも分からない場合は、その社員よりも立場が上の人に相談すると良いです。一年間も我慢するなんてすごいです。私なら一年間も我慢できません。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    なんて嫌な人なんでしょうね。

    さぞ嫌な思いをされていることでしょう。なんて陰湿な人なんでしょうね。その人は心が弱い人なんでしょう。本当に聞いているだけで腹が立ちます。今はあなたが何も言わないことをいいことにそんな陰湿なイジメを続けているように思います。幸い、その人の陰険さは他の方も周知のところのようですし、思いきってガツンと一喝すべきです。そういう人は一度ビシッと誰かに正してもらわないと、ずっとそのまま治らないと思います。あなたに嫌がらせされるような謂れがないのなら、堂々とどうして陰口を叩くのか、文句があるなら直接言いなさい、と立ち向かってください!