もっと働け働けいうけど、急な休みにも対応してくれるとか環境さえ揃えば働きたいよ

普段は子供が幼稚園だから時間あるけど、
子供が熱だしたら看病する人がいないから最低限しかシフトいれないと絶対に店長に「子供幼稚園の間入れば良いのに」って言われんのが本当に嫌。
夜中に突然熱だして、朝からの仕事休みたいって言っても私のシフト、人足りなくてワンオペなのに誰が入るの?
店長には毎回「もし、熱とかで急に休む事になっても代わり探せないですよー」って言っても「頻繁に熱出す子じゃなきゃ大丈夫だよ~!休みもなんとかなるんじゃない?」って自分が代わる訳じゃないし。。。
大体被害被るのは、夜勤から引き継ぐ人か、昼からのパートのおばちゃん。パートのおばちゃんに限ってはボスみたいなものだから間違いなく私が文句言われるし。
もっと働け働けいうけど、急な休みにも対応してくれるとか環境さえ揃えば働きたいよ。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    子どもは社会の宝物なのにね

    子どもを育てながら仕事をするのは大変ですね。その店長が何とかしてくれるなら働きやすいのにね。本当は、仕事で穴を開けるのが仕方がない理由だと、代わりの人をみつける役割は店長にあるはずなのですが、休む本人が自分の責任で見つけなければならないのですね。そのシステムが本当は間違っているのですが、ほとんどの店長は責任をとらないのでしょう。何かみんな余裕がなくなっているのでしょうか。本来なら、みんなでカバーしながら仕事を回すものなのに。
    でも、そんなこといっても状況は変わりませんね。なら、とりあえずは皆に申し訳ないような素振りをしながらとりあえず仕事をして、もし、自分と同じ境遇の人が働きにきたらお互い助け合うしかないのかもしれませんね。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    自分が入るからくらいの事を言ってくれれば

    シフトの入れ方も子供がいると気を使いますよね。
    子供がいても働きやすい職場が増えたなんていうニュースを見ても良いところしか切り取っていないよなぁと思って見てしまいます。
    肩身の狭い思いをしながら働いているママのほうが断然多いはずなのに。
    実際シフトを増やして万が一休む事になれば文句を言われるような環境が見えていては、働きたくても働けない環境ですよね。
    「休みもなんとかなるんじゃない?」という適当な返しの店長はいかがなものかと思ってしまいます。
    「自分が入るからそこは気にしないで!」くらいの事を言ってくれるような人が店長になって欲しいですね。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    職場を変わることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

    子育てとお仕事、どちらも頑張っておられるのですね。
    その両立についてなかなか職場の理解が得られなくて苦労されているあなたの気持ち、よく分かります。
    もし、今のお仕事や職場にどうしてものこだわりがないのであれば、職場を変わるという選択肢もあると思うのですが、いかがでしょうか。
    ご主人にはこのことをご相談されてみられましたか?今は職場に子育てとの両立をもう少し気持ちよく認めてくれる企業もありますので、もし一人で悩んでおられるのであれば、一度ご主人と話し合われてみてはいかがでしょうか。
    お子様のことでもいろいろ大変だと思うので、仕事のことであまりストレスためないようにしてくださいね。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    子育て中は、周りの理解とサポートが必要ですよね

    子どもがまだ小さいうちは、いつ体調不良で幼稚園から電話で、迎えに来るように呼び出されるか分からないので、落ち着いて仕事も出来ないですよね。女性も働け働けと、政治家たちもそういった政策に力を入れているけれど、誰が病気の子どもの看病するのですか、って感じですよね。急な休みに対応してくれて、何より子育てに理解があって、尊重してくれる職場があれば、世の中の母親は、大半働きたいのではないかと思ってしまいますよね。色々とサポート体制が整うように政治家たちも努力してくれると良いし、一緒に働く人たちの意識も変わってくれると、助かりますよね。ママと子どもたちにとっても、優しい社会になってくれると良いですよね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    子供がいる方に相談を

    幼稚園児はよく熱を出します。さっきまで元気だったのに、急に熱を出してぐったりすることもあります。子供は病気をしやすいことを理解してくれる人を探しましょう。良き理解者がいれば、働きやすくなります。仕事が休めず、微熱程度であれば、幼稚園に行かせる人もいます。しかし、子供に我慢させたくないという気持ちと仕事が休めないという気持ちでみんな悩んでいるのも事実です。
    一旦仕事から離れて、お子さんが小学校へ入学してから仕事を再開するという考え方もあります。小学校へ入学してから急に体が丈夫になる子もいます。今は焦らず、子どもとの時間を大切にしてください。嫌な思いをして仕事するのも辛いと思います。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    気持ちをぶつけるのもアリだと思います

    冗談っぽく言ってるにしてもちょっとデリカシーに欠けますよね。実際子供はどんな病気や怪我をするか予想だにしない事もありますよね。休んでもなんとかなるって言うのは軽はずみですよね。その分店長さんが信頼なさって言っているのかな?という風にも感じますが、中々上手くは行かないですよね。どうしてもしつこく言われるようでしたら、そのままの気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?急な休みの対応等できれば、働きたい気持ちでいっぱいですと。変わってくれる方に負担がかかってくるので、こればっかりは店長も気軽には言えないでしょうしね。快適に働けると良いですね。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    なんとかなるじゃなくて、店長ならなんとかしてください!

    店長もう少し親身になって欲しいですね。
    代わりを探すって結構大変ですよね。こっちだって好きで休むんじゃなくて仕方ないことなのに、他人にはそんなの関係ないですから文句言われるし…
    子供はいつ熱出すか、風邪引くか誰にもわからないですからね。防ぎようもないし。
    私もパート先でよくシフトを代わってもらったり、代わったりしています。小さい子をもつ人が多いので「お互いさまだね~」と言い合い助かってますが、これが独身の人ばかりだったり代わりがいない環境だったら働けないなと実感しています。
    店長より、パートのボスのおばちゃんを味方につけるといいかもしれませんよ。いつもすみません、助かってます。と小さいお菓子でも渡して仲良くしておくのがいいと思います。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    子供が幼い時期だといろいろなサポートが必要

    結婚して仕事して子育て等々、いろいろ頑張って店長にこんなこと言われたら残念ですね。前もって子供が熱出して休むこともあるだろうから、結婚前と違うシフトにしてほしいと伝えているのに、楽天的なコメント言われるとなんだかなぁって感じで変なストレスがかかって困ると思います。幼稚園だとまだまだ見守ってあげないといけない時期だし、心配もたくさんするだろうしそれが当たり前の日常で、そのことをわかってもらうように手紙等書いて渡してみるのも一つの手かもしれません。核家族で仕事をする場合は、いろいろなサポートがないとやっていけないと思うので、相談できる仲間には相談してくださいね。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    言われた事を真正面から受け止めると苦しくなるので上手に流す事も大事ではないでしょうか。

    働き方改革が叫ばれる今、もう少し働く条件が揃うと良いのですが。
    実際はなかなか働く条件が揃わないのが現実です。
    それを押し付けあっても良いことはないので、
    上手に聞き流す事も必要かも知れません。
    お子さんが熱で休まなくちゃならない場合、
    パートのおばちゃんは甘いものに弱いので
    毎回でなくても良いので休憩時間用に
    お茶菓子の差し入れをしておくと少し厳しく無くなります。
    店長に「子供幼稚園の間入れば良いのに」って言われたら、
    「私もそう思うんですけどね〜なかなか難しくって」と上手に流しましょう。
    働く事も大事ですが、生活も大事です。
    言われた事を真正面から受け止めると苦しくなるので
    上手に流す事も大事ではないでしょうか。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    子どもってけっこう熱出しますよね

    わかります。子どもってけっこう頻繁に熱を出しますよね。うちも普段主人が仕事で家にいることが少なく、子どもの看病のために仕事を休むなんて考えられない状態なので、看病はもっぱら私です。私自身が40℃の熱を出していても主人は仕事を休むことができないため、普段から踏ん張って頑張っています。なのでワンオペで頑張っているご相談者様のお気持ちがよく分かります。だいたい文句を言うのって歳がいっている人や、男の人が多いですよね。それもこれも実際に体験したことがないから、相手の気持ちが分からないといったところでしょうかね。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    店長がむちゃくちゃですね

    もちろん、相談者さんだって、急な休みに対応してくれる会社であれば、働きやすいですしお金も貯められていいと思います。

    ですが、子供さんはいつ熱を出すかなんと分からないですし、冬場の風邪がはやっている季節になると、一月の間に何度も休まないといけないということもあり、そうなったときに、急な休みを伝えるというストレスもかかりますし、店長さんは、何も考えずに人数を確保するためだけに話をしているんだと思います。

    なので、店長さんにそのように、シフトを増やすことを提案されても、困るのは相談者さんなので、話に乗らずに、今のまま行くのがいいと思います。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    子どもの体調はよめませんよね。

    私も保育園児が、二人いるので気持ちわかります。私は実家が近く母親が働いていないので急に熱を出したときなどは比較的預かってもらえるので恵まれている方だと思います。それができなかったら仕事の人に迷惑かけることになるから減らしてるんですよね。
    こちらも気を使ってそうしているのに、そんな言い方されたら落ち込みますね。
    シフトだと予定をだしてもそのとおり元気かどうかなんて全くわからないですもんね。しかも冬場は余計に。。
    私の子は3歳を過ぎるとめったに熱を出さなくなったのですが、そこはその子どもによりますしね。
    あまり気にしないでいきましょ。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    店長に負けずに頑張ってください。

    その店長だけでなく日本人のおかしなところですよね。
    少子化問題である現在に体制が全く整っていない。子育てする主婦が働きやすい職場がなかなか無いという。
    こっちだって迷惑かけてるのは申し訳なく思っているのもばかばかしくなりますね。
    自分の子供に熱が出たら仕事を休むのは当たり前です、休まなければ今度は育児放棄や虐待と騒がれ?
    じゃあどうしたら良いんだよってなりますよね。
    その店長だって両親にそうやって育てられてきたはずなのに。
    そんなこともわからないなんて本当に不思議ですね。
    子育に仕事に大変だと思いますが頑張ってくださいね。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    環境があまり良くないですね

    今の職場、配慮してくれていないのが伝わってきます。
    子育てって本当にいつ何があるかわからないですもんね。
    急に休まなければいけなくなった時に遠慮なく休めるところでないと働きづらいですよね。
    もっと配慮してくれる職場を頑張って探して見るのはいかがでしょうか。
    難しいでしょうか。
    今の職場にとどまっていても、待遇改善は見込めないように思います。
    他の子育て中のママなどは職場にいませんか?もしいれば、仲間になってくれるかもしれませんね。
    仲間が一人でもいれば、相談することもできるし、二人で上の人に訴えると説得力も強くなると思います。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    まさに日本の社会の欠点

    うわー!本当にすごく分かります!!小さいこどもがいるママって本当に働きにくい世の中ですよね!まずお金がないから働きたいので面接の時点で乳幼児持ちの主婦は毛嫌いされる。せっかく受かってもこどもの体調不良や行事事で休むと文句を言われる。どれだけ仕事中頑張っても、サービス残業をしても、休まないスタッフには勝てない、評価されない。そんなんで女性が働きやすい世の中なんて出来るわけないですよね!もっと働きたい、働いてもらいたい、それならどうするべきなのかを日本社会はもっと考えないといけないですよね!理不尽な世の中に負けず、頑張っていきましょうね!

  16. 16. 名無しの激おこさん

    子供への無理解は勘弁して欲しいですね

    子供は急に熱を出したり体調不良になるものですから、それを理由にシフトを代わってもらったりするのはものすごいストレスですよね。
    自分のせいではないけれど、確実に誰かに迷惑かけてしまいますし。
    店長さんは危機感がないだけなんでしょうが、スタッフからしたら信用できない上司でしかないですね。
    パートのおばちゃんなどボス的な人を敵に回すと今以上にストレスが増えますから、今の職場では思うように働けないのなら
    もう少し融通を利かせてくれる職場を探してもいいと思います。
    慢性的に人不足な時代だと言いますが、人数が多い職場も探せばありますよ。
    子供が幼稚園の間シフトに入れと言われるのがストレスでしかないのなら、もっとあなたに合った職場を探した方が楽になると思います。