自分の子育てへの考えを押し付ける姑

子供が生まれて初孫ということもあって、姑は孫に会いたくて仕方がありません。毎週末旦那の実家に行っています。孫と遊んでくれるのは嬉しいのですが、ミルクのあげ方やオムツ交換の仕方や抱っこの仕方などいちいち口を挟んできます。自分は子供3人育ててきたからと自慢してきて、私がやる事なす事全てにケチをつけます。私の子供なのに自分の子供のようになんでもやりたがり、私がお腹が空いていて泣いていると言っても、眠いんだとか言って無理やり抱っこして寝かしつけようとしたり。もちろんお腹が空いているので泣きやみません。それでミルクをあげるて泣き止むと、いっぱい泣いたからお腹空いたんだねとか言って自分の行動の非を認めません。これから先も離乳食やら子育てのことで口出してくると思うと気が滅入ります。

1
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    うわぁーめんどうくさい!

    三人育てたのは立派だけど、新米ママが頑張っているのだから見守ってほしいですね。年をとるとそういう気づかいもできなくなるのでしょうか。私もそうなるのかと思うと怖いです。姑さんは口だしとは思ってなくてアドバイスのつもりなんだろうけど、こっちからしたらケチつけられているとしか思えないですよね。本当に感じが悪い。時代も違えば育児のしかただって違うのに。そういう人は今はこれが正しいって伝えても素直に聞いてくれないんでしょうね。考えるとイライラしてきちゃいますね。お母さんはあなたです。自信を持って子育てしていきましょう。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    わざわざ疲れに行くことはない

    わかります。我が家の姑も孫が小さいときはガンガン口を挟んできましたよ。本当に面倒で仕方ないですよね。適当に返せたら良いと思いますが、姑さん強引で頑固そうなので意味がなさそうですね。毎週末毎回帰ってるみたいですが、毎週帰らなくても良いと思いますよ。旦那さんが帰りたがるのですか?そうでなければ行かなくていいと思います。まだお子さんも小さい様ですしただでさえ育児に疲れを感じる中、姑で余計にストレスが貯まる様なら精神が参ってしまうと思います。もし姑がなぜ来ないの?と文句を言ってきたら旦那さんに言ってもらいましょう。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    その時だけ言うことを聞く

    そういう人いますよね。人がやることなすこと気に入らない人。自分がいつも正しいと思っていて何があっても自分が違うことを認めない人。私も身近にいました。
    違うと言うと辻褄の合わないことを力ずくで無理矢理合わせて来ました。こういう人は何言っても無駄なので何でもはいと言ってスルーするのが一番だと思います。
    なるべくならば、色々理由を付けてご実家に行かない方向にするのが一番だと思います。
    しかしながら、初孫とのことでそのうち勝手に家に押し入られそうなので支援センターみたいな場所に逃げるのも手かなと感じました。大変な時期になるべくストレスにならないよう願ってます。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    押し付けは良くないですね

    なんか本当に迷惑な話ですね。
    しかも献身的に支えてくれるのであれば良いのですが、自分の考えを押し付けてくる姑さんと毎週末顔を合わせるのはかなり辛いですね。
    ただでさえいま、子育てのストレスだってあって大変な時期だと思います。そこにさらに無駄なストレスがかかるのは心にも身体にも負担になると思います。なので毎週末、旦那さんの実家に行くのを控えてみてはいかがでしょうか?月一とかにしてみたら少しはストレスも無くなるのではないでしょうか。
    子育てと姑問題で大変ですが頑張ってください!あなたらしい子供の育て方で良いと思います!

  5. 5. 名無しの激おこさん

    子沢山ってそんなに偉いんですかね。

    全く同じ状況で共感してしまいました。
    私は先月出産したばかりのプレママなのですが、姑にとっては初孫。さらに旦那さんは4人兄弟なので、姑さんは育児に対してやたらと口出しをしてきます。
    沐浴の後は白湯を飲ませるのが普通だといってきかずに、病院からは不要と言われた白湯を無理矢理飲ませたり、「私が産んだ時はこうだった。」「絶対こうした方がいいに決まってる。4人ともそうやって育てたんだから」と一昔前、また自分がしてきた育児法をやたらと押し付けてきます。
    子供を沢山育てるのってそんなに偉いんですかね。今と昔じゃ育て方だって変わってきてるし、第一あなたの子供じゃないんだから、一々口出しするな!って言ってやりたくなりますよね。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    子育ては親の仕事ですよね

    子育てに口をはさんでくる姑って嫌ですよね。毎日子供に会っているわけでもないのにわかってるように対応されると腹が立ちますよね。じいちゃんばあちゃんは孫がかわいいかわいいで接すればよいですが親はそういうわけにはいかないですから大変ですよね。だいたい自分も子育てをしてきたはずなのにその経験が活かされていないのが困ったもんですよね。親の立場で言うと、腹も立つことも多いし文句も言いたくなるとは思いますが、そこは今後も考えた方がいいですよ。もう少し子供が大きくなってくると、いろんな都合で子供を預かってもらうこともでてきます。今後、子供を預かってもらうなど手伝ってもらうことも考えてここは我慢でしょうね。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    なんだかモヤモヤしますよね

    姑が自分の考えを押し付けてくるのはなんだかモヤモヤしますよね。
    おそらく、子供を3人育ててきたというのが姑にとっての唯一のプライドになっているのかもしれませんね。
    しかし、今と昔では時代が違いますし、子育てに対する考え方も全く違っていると思います。
    昔の間違った考え方や、古いやり方で手伝っても、あとあと問題になってしまう可能性もあるので、間違っているところは何度も強く言うようにしましょう。
    自分の間違いを認めないのであれば、子供にとってマイナスなので無理して会わせる必要はないと思います。
    反対に、助かっている部分があれば素直にお礼を言うようにしてくださいね。
    あと、旦那さんはそのことについてどう思っているのでしょうか。
    相談者さんの口から言いにくいのであれば、旦那さんに行ってもらうのも効果があると思いますよ。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    旦那さんから「昔の育児と今の育児は違う」と姑に言ってもらう

    わかりますー。特に赤ちゃんの頃は姑は手も口も出したくて仕方ないんですよね!
    私も子供が赤ちゃんの頃は、姑の世代の違う子育て法を見るにつけイライラしてました。風呂上りにベビーパウダーを大量にふりかけるとか、ミルクも飲ませなさい!としつこく言うとか…。当時は義実家に行くのが嫌で嫌で仕方なかったですね。
    正直、この世代の人はなかなか新しい考えを受け入れずに自分のやり方が正しい!と思いこむからやっかいなんですよね…。
    もし旦那さんがあなたの味方なら、「最近の育児は昔とは大きく違う。〇〇(あなた)はきちんと今のやり方でやろうとしているから、あまり手や口を出さないで欲しい」ということを姑に言ってもらうといいですね。
    それでも変わらないなら、義実家に行く頻度を減らすしかない!きちんと言うことを聞いてくれないと孫に会えなくなる、とわかっていただくしかないですね(笑)。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    姑の考えはもう古いと言ってみては?

    孫を可愛がってくれるのはありがたいですね。でも週末だけとはいえ、毎回口出しされては嫌になってしまいますよね。
    もし次に姑のやり方を押し付けてきたときには、「昔はそうだったけど、今はこうするんだって病院で教わりました」とか「助産師が」「保健師が」とかつけて、医学的にもプロの目から見てもあなたのやり方は古いんですよと暗に言ってみてはどうでしょうか?
    それでも自分の考えを押し付けてくるのであれば、もうどうしようもないので、「姑が見てくれてる間育児を休める」とプラスにとらえましょう。
    もうすぐお子さんの人見知りも始まって、「ばぁばじゃイヤ!ママじゃないとダメ~」ってなると少しはストレスも減るかもしれませんね。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    旦那さんからお姑さんにきっぱりと必要でないことは必要でないと言ってもらう

    お姑さんはお孫さんが可愛いくて仕方がないのでしょう。だからお子さんの身の回りの世話についてまで色々口を出してくるのだと思います。お姑さんは人生の先輩なので、ある程度はお姑さんの言うことを聞くのも必要でしょう。しかし、それがしょっちゅうだとこちらも溜まったものではありません。そんな時にはあなたが直接お姑さんに進言をすると角が立ってしまうので、あなたの旦那さんからきっぱりと必要ないと言うことをお姑さんに言ってもらう必要があるかと思います。子育てや子供の身の回りについて気を回してくれるのはありがたいことですが、ご夫婦の方針があることをきちんとお姑さんに理解してもらいましょう。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    子育ての方法は人それぞれ

    自分のしてきた子育てを押し付けてくるのは迷惑ですよね。それでも毎週末、お子さんに会わせる為に旦那様のご実家に行くあなたはとても偉いと思います。お姑さんは3人を育て上げたとゆう事で自信がお有りなのだと思いますが時代によって子育ても変わって来てますし、何より人それぞれのやり方があると思うのでそれを先輩風を吹かせていちいち口を挟んで来られたのではあなたも嫌な思いをしますし、旦那様のご実家に行く事がストレスになりますよね。そのストレスが子育てに悪影響を与えてしまっては困るので、旦那様からお義母様にあまり子育てに介入しないでもらう様に言ってもらうのはどうでしょうか?ママが穏やかな気持ちでいる事が子育てには大切だと思うので我慢しないで旦那様にも協力してもらって下さいね。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    口出しして自分の立場をあげたいだけ

    子育てにいちいち口を挟んでほしくないですね。
    時代が変われば子育ての仕方や常識も変わるということを認めたいくないのかもしれません。
    あるいは、自分が子育てのプロだと自負して嫁相手に優越感に浸りたいのか。
    どちらにしても嫁や孫の益のために行動しているとは到底思えないです。自分の非を認めずに誤魔化しているところから明らかです。
    おそらくお子さんが大きくなっていくにつれて口出しはエスカレートしていくことでしょう。
    早いうちに迷惑だとキツめに伝えておいた方がいいかもしれません。
    あなたのお子さんはあなたと夫のものです。義理母に主導権を握られないよう強気でいきましょう。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    少し任せてあげてもいいかもしれません

    いちいち口出しされるのはイラっとしちゃいますね。私の子供なのに!って思ってしまいますし、自分を否定されているような感じになりますよね。
    週末だけなんで、お嫁さんはあまり考えすぎす、言いなりになれという事では無いのですがいろいろと姑さんに任せてしまってもいいかもしれません。姑さんに色々言われたら「うんうん。」と相槌していればいいです。そういう事から行っていけば、自分自身の姑さんに対する気持ちも変わってくるかもしれませんし、姑さんはどこかで自分を認めてもらいたいという気持ちもあるのでしょう。週末は姑さんに任せるつもりで自分はのびのびと過ごしてもいいかもしれません。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    子育て論を押し付けないで!

    毎週末義理実家に通われてるなんて本当にお疲れ様です。産後間もなくで肉体的にも精神的にも大変な中、孫に会わせようと思ってくれてる時点で旦那さんも姑さんももっと感謝すべきだと思いますけどね。今は時代も進んで子育てに関しても昔と全然違いますよね。3人育てたのはご立派ですが、何年まえの話ですか、と代わりに言いたくなります。自分のやり方を押し付けてくる姑さんには今の子育て、孫育ての本を買って、持っていくのはどうでしょうか。悪気がなくて、それでハッとしてくれる素直な姑さんなら効果はあると思います。それかそういう作戦が効かない気の強い姑さんなら、いっそのこと義理実家では旦那にお世話を任せてしまうのもアリだと思います。旦那の事を「イクメンで何でもやってくれるんです。」なんて褒めつつオムツ替えやミルクをやってもらったら自分の息子には案外ケチつけないんじゃないかなと思います。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    旦那さんの力を借りる!

    初孫誕生に嬉しくて仕方のは分かっていても、口を挟まれるとちょっとイラッとしてしまう気持ち分かります。
    時代が違う!私のやり方がある!とスパッと言えれば楽なんでしょうけどね。
    やっぱり、そこは旦那さんの力を借りるのがいいかもしれません。
    お姑さんが口を挟んできた時に「毎日見ているのは嫁なんだから大丈夫だよ」というような感じでやんわりした一言を旦那さんに言ってもらうなど。
    お嫁さんが言うより自分の息子から言われた方がお姑さんも気を悪くしないかなと思います。
    最終的な手段としては、行く回数を減らすというのも一つですね。

  16. 16. 名無しの激おこさん

    夢中なのも今のうち、言わせておけば良い

    初めての育児でお疲れのお嫁さんを立てずにグイグイ自分の育児論を押し付けてくるのですね。それではとてもストレスがたまってしまいますね。ですが、お姑さんにとっての初孫、わりと初孫に関してはテンションが上がってしまい、自分が我先にとやってしまいがちなお姑さんは多いのです。ですが、これがずっと続くかと言うと、今だけの可能性があります。少し様子をみて、急いで関係を悪化させてしまうより、ご主人にやんわりと相談するなどしてストレスをためないようにして下さい。子育ての本当の大変さはこれからです。お嫁さんに押し付けたくなり、今のように口出ししてくる事も少なくなるでしょう。今におさまると長い目で見てやらせておくのも一つの手段。なによりもお母さんがイライラするのが赤ちゃんにとってよくありません。ああまたやってる、はいはいと聞いて流してしまうのも大事です。