晩御飯がいつもヘルシーなご飯ばかり。仕事終わりにはもっと肉とか食べたいよ

仕事から帰宅するのは遅く、ひどいときには23時になることもあります。
ヘトヘトになって家に帰ってきても、用意されている食事を見ると、自分の好きなものは並ばず、ヘルシーなものばかりです。

「肉が少ないな」と一言言うと、妻からは「こんな時間なんだから、カロリーの少ないものにしてるの!」と怒られます。

妻は、昼間にお菓子を食べたり好きなものを食べているのに、自分は仕事から帰ってきたときくらい、好きなものを用意してくれてもいいじゃないか!
もっと、自分の好きなものを食卓に並べるという優しさは無いのか!とイライラしてしまいます。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    健康管理は奥様の仕事

    毎日23時頃のご帰宅ですか!激務お疲れ様です。毎日大変なんですね。たしかにそんなにヘトヘトになって帰って来た時に食卓に自分の好きなメニューがたくさん並んでいたら嬉しいですよね!ですが、奥様の言う通り、夜遅くに食べるからこそヘルシーなものを、というのも一理ありますよね。毎日夜遅くに脂っこいものやカロリーの高いものばかりを継続して摂取していると生活習慣病や糖尿病、肥満、高血圧などを引き起こしてしまいます。ですので奥様も健康のために気を使ってくれているのではないでしょうか?また、お肉は確かにおいしいですが、価格も高いので食費をかけすぎて、質問者様に御負担をかけたくない、との思いもあるかと思いますよ。なので休日や外食時に好きなものをたくさん食べて、ご家庭では奥様の手料理で健康を維持しましょう!素敵な奥様だと思います!

  2. 2. 名無しの激おこさん

    曜日を決めるのはどうでしょうか

    旦那さんの健康をきちんと考えてくれるいい奥さんですね!
    大切な旦那さんのために頑張っているのが伝わってきます。
    でも、疲れて帰ってきたんだから好きなものを食べたい…という気持ちもとても分かります。
    「週末と水曜は好きなものを出して!」と曜日固定制にしてもらうのはいかがでしょうか??
    奥さんの言う通り、夜遅くに重たいものを食べるのは消化に悪いし健康に良く無いと思うので、基本はヘルシーな料理で我慢。
    その代わりに週末と水曜(好きな曜日)は好きなものをリクエストさせてもらうとストレス発散になりそうな気がします。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    リクエストを先に言ってみるのが良いかも

    期待していたものと違うとガッカリしてしまうし、イライラしてしまうのも分かります。疲れている時だからこそ、食事が楽しみだったりしますよね。奥様もきっと悪気があって違うメニューを出しているとは思いませんが、少し配慮が欲しいですね。そこで、朝出勤する時や、一緒にテレビなどを見ている時に、奥様に、このメニュー美味しそうだな。今度作ってみてよ。など、ちょっとだけリクエストしてみてはいかがでしょうか。奥様も要望があれば、献立を考えなくて済むのでそんなに嫌がらないのではないでしょうか。言い方も大事なので、なるべく優しく言ってみて下さいね。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    週2くらいは好きな物を食べたいと言ってみる。

    確かにたまには自分の好きな物を食べたい気持ちは非常にわかりますが、ヘルシーな物を出すのは奥様の思いやりではないでしょうか?奥様は夜遅く帰ってくるあなたの体を考えて作ってらっしゃると思いますよ。しかしご主人からしたら憂鬱になる気持ちはわからないでもないです。奥様に週に2度くらいで良いから好きな物や、肉を食べたいと提案するのはどうですか?その方が仕事をがんばれるとも伝えてみましょう。遠回しに肉が少ないとか言っても伝わりきれていないかと思います。はっきりこうしたいと伝えた方が奥様にも分かりやすいかと思います。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    具体的なメニューのリクエストをする

    思いっきり好きなものを食べて仕事の疲れを吹き飛ばしたい時だってありますよね。
    健康の事を考えてくれているとは分かっていてもヘルシーなものが続くと体力も尽きませんし、少し言い方を変えてみるといいかもしれませんね。
    奥さんの作った○○が食べたいなぁや奥さんが作った○○美味しいよなぁと奥さんを褒めるようなスタイルでメニューのリクエストをするといいですよ。
    毎日の献立を考えるのも大変な事なので具体的なリクエストがあった方が楽だったりもするんです。
    奥さんも気を良くしてたまには好きなものを並べてくれるようになると思います。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    休日などに一度きちんと話してみては

    疲れて帰ってきて楽しみにしていた食事がヘルシーなものだと、がっかりしてしまいますよね。特に男性は肉などが食べたいんじゃないかなと思います。
    確かにカロリーの少ないものやヘルシーなものは体に良いものだと思います。でもそればかりだと心がくたびれちゃいますよね。
    疲れて帰ってきたときにはついイライラして口調がきつくなってしまい、それに妻が反発しちゃうんじゃないかと思います。
    休日などのお互いに心が余裕があるときに、穏やかな口調で「もう少し夕食を自分好みに変えてほしい」と話してみてはどうでしょうか。
    そんな時に「いつも料理を作ってくれてありがとう」と添えると、妻の気持ちも和らいで、要望を受け入れやすくなるかもしれません。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    あなたは大切に想われているんですよ

    あなたのもっとパンチのある物を食べたいとゆう気持ちもよく分かりますが、奥様が言う様に遅い時間にカロリーの高い物や脂っこい物を食べると体に良くないですし、次の日に胃がもたれてスッキリしない状態になるかも知れないのでヘルシーなメニューを用意してくれているんだと思います。あなたはイライラしている様ですが優しい奥様だと思いますよ。逆に遅い時間の食事にも関わらずお肉ばかりのおかずを用意される方があなたの体の事を何も考えてない事になると思います。お休みの日等、いつもより早く夕飯を食べれる日にあなたの好きなメニューや食べたい物をリクエストしてみてはどうでしょうか?

  8. 8. 名無しの激おこさん

    奥さまの愛情を感じます

    ハードなお仕事をされているのですね。
    「疲れている時に大好きなメニューが出されたらそれだけでも疲労回復するのに」っていうあなたのお気持ち、とてもよく分かります。
    でも、ご相談を読んで感じられるのは奥さまの愛情。あなたのこと、とても大切なんだなということです。
    遅い時間に帰って来て、カロリーの高いものを食べてすぐ寝たりなんかしたら、どんどん不健康になっていきますよ。
    きっと奥さまは、あなたに長く健康でいてほしいのだと思います。定年退職する年齢になってもずっと元気でいてくれたら、また二人でいろんなところに遊びに行けるだろうし、何よりずっと元気に側にいてほしいのだと思いますよ。
    でも、好きなものを食べたいのもよく分かるので、早く帰れそうな日には、早めに「今日は早く帰れるから○○食べたいな」とか伝えてみられてはいかがでしょうか。
    とても素敵な奥さまですし、これからもずっと仲良くいてくださいね。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    ちゃぶ台をひっくり返そう!

    「カロリーの少ないものにしている」との妻の発言は、夫の体を心配しているふりをしているだけですね。肉が少ないのは、あきらかに料理を作るのが面倒だから。
    何よりも平気で嘘をつくのが腹立たしいですね。いったい誰のおかげでお前は真昼間から菓子を食べることができるのだと言いたくなります。
    夫に対する感謝の気持ちとか思いやりみたいのがまったくないですね。金を運んでくる便利屋くらいにしか思っていない。
    あなたの奥さんは、帰宅しても「おかえり」「ごくろうさま」のひと言すらないんでしょうね。
    もう、ちゃぶ台をひっくり返すみたいに一度キレてやりましょうよ。
    そうすれば、少しは妻らしくなるかもしれません。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    奥様は、あなたの身体を心配さなっているのかもしれません。

    遅くまで一生懸命働いて、ようやく家に帰って食事ができるというのにあまり自分の好きではないおかずばかりではがっかりしてしまいますよね。
    お気持ちはとてもよく分かるのですが、お肉などの重いおかずを少な目にしているということは、逆に奥様の優しさなのかもしれません。
    遅い時間に食事をして消化しきれないまま寝てしまうと、深い睡眠が得られず健康に良くないと言われています。
    奥様はそれを心配なさっているのではないでしょうか。
    かと言って毎日ヘルシーな食事ではストレスがたまってしまうので、お弁当にあなたの好きなおかずをたくさん入れてもらうとか、お休みの日や比較的早い時間に夕食が食べられる日はがっつりお肉のメニューにしてもらうとかいったように、一度話し合いをされてみてはいかがでしょうか。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    思いやりは嬉しいですが、、ですね

    毎日遅くまでお仕事お疲れさまです。
    奥様、遅い帰宅のあなたに合わせたメニューを作ってくれているのですね。とても優しいと思います。ただ、やっぱり好きなメニューが並ぶとそれだけで疲れも癒やされますもんね。
    毎日でなくてもたまには好きなメニューを作ってほしいと伝えてもいいと思いますよ。
    あとは休日に率先してあなたが食事を作るなどしてあなたの食べたいものを食べるようにしたらどうでしょう?
    奥様も楽ですしあなたも好きなものが食べられますしね。
    あとは昼食などに好きなもの食べちゃいましょう。
    密かな楽しみをつくるのもいいと思いますよ。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    ヘルシー過ぎてもつまらないですよね。

    お仕事大変そうですね、お疲れ様です。ヘトヘトになって帰って来たら、確かにガッツリ美味しいご飯を食べたくなりますよね。でも、奥様も、あなたの健康を気遣ってくれていて、なるべくヘルシーなお料理を出してくれていて、優しい奥様ですね。この心遣いには感謝を伝えるべきだと思います。奥様に、「毎日、健康を気遣ってくれてありがとう」と、しっかりと感謝を伝えてから、あなたの要望を伝えれば、少しは希望が通りそうな気がするのですが、、確かに、あまり遅い時間にカロリーの高いものを食べるのは、健康的ではないので、奥様のヘルシー料理の中に、せめて一つだけでも、ご褒美的な好物を用意してもらうように、お話してみてはいかがでしょうか。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    奥さんの気遣いと自分の希望のバランスを取ってもらえるよう相談してみる

    奥さんは奥さんなりに、旦那さんの胃への負担を考えて献立を考えているのだと思います。しかし、帰宅してから食欲がそそられない食卓を見るのは辛いですし、「体に悪いんだからダメ」と切り捨てられるだけではストレスがたまりますよね。お肉料理でも素材や茹で方によってはそんなにこってりしませんし、お魚でも味付けによっては食べごたえがあるように感じられるレシピがたくさんあります。例えば鶏の胸肉などはヘルシーながらも食べごたえがありそうなレシピがネットにも出ているので、それらを見せながら「出来る範囲でいいからこんな食材を使ってほしい、ただし調理方法はヘルシーにしたいなら任せる」と頼んでみてはどうでしょうか。「体のことを考えてくれるのはありがたいけど、好きなものを少しも食べられないと、毎日頑張ろうという気が失せる」という思いが伝わると奥さんも理解しやすいかもしれません。