お弁当を妻が作ってくれない。昼食代をお小遣いから出すのは厳しい

現在、お昼はコンビニ弁当や会社に来る仕出し弁当で済ませています。うちの嫁は、結婚当初はお弁当を作ってくれていたのですが、子供が産まれてからは夜泣きや子育てで大変そうだったため、わたしの方からお弁当は作らなくて良いよと断りました。あれから6年経ち、したの子供も3歳と大きくなったため、明らかに妻の生活態度に余裕が見られます。わたしとしても、日々の小遣いから毎日のお昼ご飯代を出すのは厳しいため、できればそろそろお弁当を作ってくれるとありがたいのですが、妻にそれとなく話したところ、そんな余裕はないと断られてしまいました。自分は朝寝坊までしてるくせに、何様なんだと思いませんか?

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    せめて週1でも作って欲しいと言ってみては?

    愛妻弁当を作ってもらえないのは悲しいですね。
    でも3歳くらいの子供でも手が掛かるので奥様の大変さもよく分かります。
    ただ、一般的な主婦は子供が小さくて疲れていても旦那さんにお弁当を作っています。
    あなたの奥さんは元々疲れやすいタイプなのか、面倒なタイプなのかどちらかなのかも知れません。
    でも結婚当初は作ってくれていたということなので、子育てで疲れて余裕がないのかも知れないですね。
    寝坊するのも疲労からだと思いますが、せめて週1でもいいから弁当を作って欲しいと言ってみてはいかがでしょうか。
    奥さんとしてそれくらいは疲れていても頑張って欲しいですよね。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    自分で作ってみるのもなかなか面白いですよ

    お昼代を節約したいという気持ちは良くわかります。
    特に小遣い制の場合には、毎日のお昼代はもったいないですね。
    奥様もご結婚当初はお弁当を作ってくれていたようですが、お子様が誕生され、なかなか時間もなくてつくられない状況は仕方ないと思います。
    もし奥様がお弁当を作れないのであれば、旦那さんが作成されてみてはいかがでしょうか。
    お弁当を自分で作り出すと、その大変さがわかります。
    そして、作っていくうちに案外面白くなってくるものです。
    慣れてくると、自分のお弁当だけであれば10分程度で作成できます。
    冷凍食品なども利用して、短時間でさっと作れるお弁当を自分で試しに作ってみてはいかがでしょうか。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    私もです、ごめんなさい!

    私も、主人の弁当を作ってない妻です、ごめんなさい~。そして私の場合も、主人が「作らなくてもいいよ」と言ってくれたのが最初でした。ありがたいです。あなたも、当時は奥様にすごく感謝されたと思います!
    私は、夜型でただただ朝がつらいだけなのですが、お子さんがいると大変なんでしょうね…とはいえ、2歳の子を抱えて毎朝お弁当を作っている人も知っています。ほんと尊敬です。でも、その知人も、子どもが起きてきてぐずったりすると、途中からは旦那さんが自分でやってるって言ってました。おこづかい節約という、ご自身に直接利益のあることですし、ご自身でお弁当作ってみたらどうでしょう?詰めるだけなら簡単ですし、奥様に、「お弁当用に晩ごはんのおかず残しといて!」って言うだけなら、やってくれると思います!

  4. 4. 名無しの激おこさん

    自分でお弁当を作りましょう

    いくら子供が大きくなったとはいえ、料理は大変なのです。朝昼晩に加えて子供のおやつの用意、子供用の別メニューなど作るものはたくさんあります。もうしばらくたち、奥さんの方からお弁当を作ってくれるようになるまでは、自分でお弁当を作りましょう。まずは月曜日だけでも良いでしょう。お弁当用意の大変さが身に染みて分かるはずです。
    もちろん職場ではお弁当があった方が楽かもしれませんね。けれど奥さんへの批判はせず、自分で自分のことをするようにならないと、結婚生活は破綻してしまうかもしれません。どちらの方が忙しいかを考える暇があったら行動しましょう。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    奥さんはお弁当を作ってあげるべき

    お昼をコンビニ弁当や、会社に来る仕出し弁当で済ませているあなたは偉いです。さらに、日々の小遣いから毎日のお昼ご飯代を出すのは厳しいという気持ちも理解できます。
    ですから、奥さんにはお弁当を作ってほしいですよね。それなのに、彼女はなぜお弁当を作ってくれないのでしょうか。下の子供も3歳になって生活に余裕ができたなら、断らず作ってほしいですよね。その上、彼女が寝坊していることも許せません。
    ですがここは怒りを堪えて、奥さんにお弁当を作ってもらう方法について提案したいと思います。
    まずは奥さんをほめて、また美味しいお弁当を食べたいと頼んでみたり、何か一品でもおかずを作ってもらったりするのはどうでしょうか。そして晩ご飯の時に作り置きしてもらったり、奥さんがお弁当を作る時にあなたが手伝ったりするのもいいかもしれません。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    子育ての大変さを労いながら頼んでみてはどうでしょうか。

    お弁当を作るのも主婦の仕事なんですけどね。余裕があるみたいだからお弁当を作って欲しいと言う気持ちが現れた頼み方をしてしまったんでは無いでしょうか。子育ては24時間年中無休です。奥様だって少しくらいゆっくりする時間が欲しいんです。数年ぶりにやっと少し余裕が出てきたところに暇そうみたいな言われ方で仕事を頼まれては心が折れてしまいます。タイミングとか言い方とかに気をつけて奥様の子育て疲れをねぎらいながら頼んでみてはどうでしょうか。ほんのちょっとの気遣いと言い方とかでたまにはもうひと頑張りしようかなと言う気分になってくれるかもしれませんよ。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    このようにお願いしてみてはいかがでしょうか

    お小遣い制はやりくりするのに大変ですよね。お昼代だけでも浮かせられれば幾分楽になるのにという気持ちはよく分かります。ただ3歳もまだまだ手がかかる年齢ですので、きっと奥様も日々の育児でや家事で忙しく、お弁当を作ってあげたいというう気持ちがあっても心の余裕がないのでしょう。いきなり、これからは朝お弁当作ってと言われても奥様もきっと、不満を感じてしまうと思いますので、お弁当は自分で詰めるから前日の夜ご飯のおかずを朝のお弁当用に残してもらえないか?とか冷凍食品のおかずを買っておいてもらえないか?と頼んでみてはどうでしょうか。おかずとご飯を詰めるだけなら時間もかからないし、奥さまの負担も少なく、お昼代も節約できるかと思います。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    言い方を変えてみては?

    奥様の美味しいお弁当が食べられて、お小遣いも節約できるという事が出来るならば是非そうしたいですよね。
    奥様は朝お弁当を作らなくていいという生活に慣れてしまい、少し面倒に思っているかもしれませんね。
    奥様に節約できるからという理由ではなく「会社のお弁当やコンビニ弁当よりも、◯◯の美味しいお弁当がたべたいんだ」とか奥様がご飯を作ってくれた際に「このおかず美味しいから、これを入れたお弁当が食べたい」という様に言い方を変えてみてはどうでしょうか?
    もしその後お弁当を作ってもらえた場合は、感謝の気持ちをしっかり伝える事をお忘れなく!

  9. 9. 名無しの激おこさん

    夕食の残りを弁当箱に詰めておきましょう。

    嫁の料理が不味いからせめて昼食くらいは外食でまともなものを食べたいという男性が多いこの世の中で、大変に立派な相談者さんだと思います。
    それとは別に、確かに昼食代を小遣いから出すのが厳しいのは非常によく分かります。
    お弁当作りは容量の割に作成時間に手間がかかるので意外に大変な作業だと思います。
    ですから夕食の残り物を弁当箱に詰めて冷蔵しておき、翌朝にレンジで温めて持って行く人がいまは多いと聞きます。
    あなたが夕食の残りでも構わないのであればその旨を奥様に話してみてはどうですか?
    それでも駄目ならばあなた自身がそうやって作ってみてはどうでしょうか?

  10. 10. 名無しの激おこさん

    子供がお弁当を持って行くようになるまで我慢です

    これはなかなか難しいですね。毎日お昼を外食だとお小遣いも厳しいですよね。
    私も子供が生まれるまではお弁当作ってくれていましたが、子供が生まれてから作ってもらえなくなりました。復活したのは子供が中学に入ってお弁当を持って行くようになってからです。子供が出来てしまうと、旦那はついででしか作ってくれません。
    子育てがいくら忙しいからと言って、そろそろお弁当くらい作る余裕出来ただろって思っても、一度手に入れた権利はなかなか手放してくれません。ここは少しづつお願いしながら、最悪は子供がお弁当持って行くようになったらと考えておいた方がいいです。