お金は無尽蔵ではありません。こんなにお金をかけるのだったらプロに転向して欲しい

ウチの夫婦は揃ってジョギングが趣味です。このように共通の趣味があることは非常に良いと思うのですが、とにかくお金をかけまくるのです。彼女は既に4足もランニングシューズを持っているのですが、新しいシューズが販売されたと聞き、3万円のシューズを購入してきました。またハーフマラソンなどのレースに参加するのは良いのですが、とにかく遠くの大会に出たがるのです。東北まで1泊2日のレース参加は我慢できるとして、海外の大会にも頻繁に出ています。一応共働きで、このような支出は彼女の給料から出ているのですが、月末になると、おかずが非常に貧弱になります。お金を貸す(というかお小遣いをあげる)ことも多々あります。文句を言うと、「あんたの稼ぎがもっと増えれば良い」など逆ギレされます。こんなにお金をかけるのだったらプロに転向して欲しいと思います。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    無趣味でずっと家にいるよりいいと思います。

    趣味にお金がかかるのは大変なことですね。男性のゴルフ場などと同じなのでしょうか。ただ全く無趣味で家にじっといて細かいことをずっと気にするようになられるよりは活き活きしていて良さそうな気がします。健康的ですし。共働きで、ある程度自分で何とかしようとしているのでしたらよいと思います。例えばそこで節約できず高いご飯を買ってきたりする訳でもなさそうですし、この感じですと完全にご飯は奥様に任せているように見えますが共働きならご主人がやってもいいと思います。面倒だと思ったり面倒ことを任せていると思えればご飯は少々協力してもいいと思います。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    どちらの気持ちも分かります

    同じ女性として奥様と似たようなことをしているし、日頃から反省しているところなので耳がいたいです。ご相談者様のおっしゃる通りです。おそらく奥様も心の中では重々承知しているのでしょうね。だからこそ痛いところを突かれて逆ギレするのでしょうね。お仕事をしながらも、月末におかずを減らしてなんとかやりくりしようとしているだけでも少しは許してあげてください。けれど、おっしゃる通りお金は無限にあるわけではないため、現在なさっているように時々お財布の紐を締めてあげてください。じゃないと女性は限りなく無駄遣いしてしまいますからね。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    ごめんなさい、笑っちゃいました^^

    万単位のシューズを複数に海外遠征、さすがにやりすぎ、家計にはイタイなぁ…と思いながら読んでいましたが、最後のひとことで笑ってしまいました^^「プロに転向して欲しい」なんて、めちゃくちゃ前向きではないですか!その方向で奥様と話し合ってみるのも面白いじゃないですか。娯楽じゃなくて、投資だと思ってお金出そうよって前向きに。実は奥様もそれを狙っていて、でも仕事やめるのが不安だから、ご主人の給料だけで困らずにいられたらなぁ…なんて思ってるかもしれませんよ(笑)
    でもスポーツが趣味、しかも夫婦で、本当に素敵だと思うので、貯金さえちゃんと計画的にできているなら、いいのではないでしょうか~。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    ブランド物を欲しがるよりはマシかも

    さすがに4足もランニングシューズを持っていて、5足目に3万円の靴はすごいですね。マラソンの大会にも出られているようで本気度も伺えますし、もしそれにスポンサーなどが付いたり完全にプロとはいかないまでも、セミプロくらいな感じで収入に繋がるのなら素晴らしいことですね。
    もちろん家計にどのくらいの余裕があるのかなどによっても変わってきますが、ブランド物を次から次へとねだる専業主婦も世の中にはいらっしゃるでしょうし、それよりはまだいいのかもしれません。ただ最後の「あんたの稼ぎがもっと増えれば良い」に関してはさすがに言いすぎですね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    お互いにお金の管理をオープンに

    奥さんが趣味のためにお金を浪費していくと言うのはよくある話ですね。しかも、遠征となるとそれなりにお金もかかると思いますので、家計を圧迫していると思います。ただ奥さん自身が働いて稼いだお金の為、旦那さんがいろいろ言いにくいと言うこともよくわかります。
    こうしたときには、お互いに趣味にかけているお金の金額をオープンにしてはいかがでしょうか。どれぐらいずつお金をかけているのかと言うことを双方が把握することによって、使いすぎや逆にどれくらい使っていいのかというのがわかりやすくなるのではないかと思うのですがいかがでしょうか。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    生活感のないのはしんどいですよね

    とてもよくわかります。趣味にお金を使うのは良いと思いますが、もう少し生活のことを考えてほしいですよね。将来のことや、老後のことを考え、遊ぶことにばかりお金を使うのではなく計画性を持ってほしいですよね。ある程度、遊びに使う費用というのを事前に考えておく必要があるのではないかと思います。ほとんど衝動買いのような形で使っていると後に困りますよね。しかし、注意すると逆切れされて空気が悪くなるのもわかります。このような場合は家族がいうと受け入れてもらえないので、身近な人とかに少し将来のこととかを言ってもらうのが良いと思います。言う相手によれば少しは聞いてもらえると思います。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    完全にスポンサー状態ですね。

    確かにプロに転向してほしいですね。意識が高過ぎるのも困ったものです。
    本当に完全にスポンサー状態になってませんか。旦那というスポンサーがいるから、今の嫁の状態があって、海外や地方にまで遠征できるんですから感謝しないと行けませんよね。旦那さんが海外の大会に着いていかれるかはわかりませんが、着いて行かないなら完全にスポンサー状態です。
    嫁からしたら今の生活が当たり前になってしまってるんでしょうね。中々解消するのは難しいかもしれませんが、もう少し海外や遠方の遠征を減らすようにお願いしてみてはいかがですか。将来の貯金のことなど踏まえ話し合いを持った方が良いと思います。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    没頭できる趣味があることは素晴らしいことです。

    共通の趣味があるなんて素晴らしいじゃないですか?
    夫婦で同じ趣味や考え方を持つ人の方が少数派だと思うので、そういう点はポジティブに捉えた方が良いです。
    マラソンの遠征費や旅費は基本的に奥さんの給料から捻出しているのは素晴らしいと思いますし、
    それだけシューズ代やレース代に使えるというのは、奥さんの給料も安くないはずです。
    多忙な人ほど趣味にも全力で取組んでいる人も多く、そう言ったマラソン活動は奥さんの生きがいやストレス解消にも役に立っているはず。
    奥さんらしい健康的で生き生きとした生活スタイルや仕事のことをもっと尊重してあげても良いと思います。
    旦那さんからお金を借りるのは良くないので、自分に頼らずに趣味を謳歌してくれるように話し合って妥協案を考えるのが良いと思います。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    人生設計について、奥様のお考えを聞いてみてはどうでしょうか。

    奥様にとってジョギングは、もはや趣味の範疇を超えて生きがいのようになっているのかもしれませんね。
    けれど、確かに仕事としてならともかく趣味にそんなにお金をかけられては困ってしまいますよね。
    ジョギングへの出費は奥様のお給料から出しているといっても、結婚している限り二人の将来のためのお金のこともきちんと考えなければなりません。
    年齢や子供の数にもよりますが、比較的若い世代であるならば年金はあまり期待できないので、自分たちである程度老後の蓄えや住む所を確保しておく必要があります。
    そういった二人の人生設計について、一度奥様のお考えを聞いてみられてはいかがでしょうか。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    すごい意欲のある奥様ですね

    ジョギングが趣味と聞きお金がかからなくていいじゃないかと思いましたが違うようですね。
    奥様の給料から出しているのなら、これをいい機会として、給料は1つにまとめて趣味に使えるのは月にいくらまでと決めてはどうですか。
    実際何にいくら使っているのか分からないのはよくないですしね。
    それにしてもジョギング熱がすごい奥様ですね。
    ジョギングのために海外に行くなんて初めて聞きました。それほど大好きな趣味があるのはいいことですが、それに全て捧げるのもまた大変ですね。
    話し合うしかないように思います。
    いい結果になりますように。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    あらかじめ予算を組んでおけばどうでしょう

    こだわりが強過ぎて他が見えなくなってしまっていますね。いくら奥様も働いていらっしゃるとは言え、このペースを維持されたらたまったものではないでしょう。
    ちなみに大会に出られる時にはあなたも一緒なのでしょうか。
    プロのランナーでもそれほどハイペースでいくつもの大会に出場することはありません。こだわり志向であればその辺の情報で納得させられないでしょうかね。また、月末の食事がおろそかになっているとのことですが、走るのには普段の食生活が非常に大切だということも教えてあげましょう。
    そういったことも含めて年間のジョギング予算を決めておくのが良いのではないでしょうか。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    趣味がエスカレートしてますね

    ご夫婦でジョギングという共通の趣味があるのは、とてもうらやましいです。それだったら、一緒にできるし、会話も増えるし、いいですね。ただ、ちょっと奥様、あまりにもエスカレートされているような気が。。。シューズに3万と聞いただけでもびっくりしましたが、海外にまで遠征されているなんて、すごいなあとしか言いようがありません。でも、奥様の給与内から出されているのでは文句も言えませんね。でも、お小遣いをあげているのに、文句を言うと逆ギレされるなら、お小遣いはあげないほうがいいと思いますよ。あまりにも甘やかすと妻はつけあがります。