ネガティブな心配されすぎて正直うざい!

うん

私の母親は私が子供の頃からとんでもなく心配性で、常にネガティブな心配をして私のやることなすことに反対して文句をつけてきます。
心配というと聞こえがいいですが、ここまで物事を悪く考えて吹き込まれると、もはや私の人生に呪いをかけようとしているのでは?と思ってしまいます。
しかも、中年になって別の家庭を持った今もなんだかんだ私のことが心配と、もうどうしようもなくうざいです!
いちいち母の心配話に付き合うのも時間がもったいないし、そういう話ばかりされていると影響を受けないようにと思っていてもだんだん気が滅入ってしまいます。
だいたいがほぼ妄想のくせに本当に迷惑。ヒマで仕方がないのかなと思ってしまいます。

2
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    わかります!ネガティブ志向。
    うちの母もそうです。マイナスな方向への心配の仕方が、こちらを信用していないようで腹が立つんですよね。
    馬鹿にしているのか!と腹が立ち、言いかえすと「心配してやってるのに」なんて言われたりしませんか?
    こればっかりは、お母さんの性格として染みついてしまった物だと思います。思考は変えられないんです。
    本人は良かれと思って言っているので、今からそれを変えるのは難しいでしょうね。
    私の場合は「そういう言い方されると気分悪いから言わないでくれる?」とはっきり伝えています。何度もそれを繰り返すことで
    「娘に言っても怒られるだけ」と独り言でネガティブボヤキをするようになりました(苦笑)
    スルーでいきましょう!

  2. 2. 名無しの激おこさん

    うちの母親もそうです。何かにつけて「心配なの、こっちの方がいいんじゃない?」と有り難くない助言をしてきます。結局我が子の心配をする良い母親の自分が大好きなんですよね。うざったくて堪りません。最近は、言うことを聞いてるフリをして聞き流しています。一つ一つ真に受けてたら苦しくてしんどいので、聞き流巣ようにしてからは気持ちが軽くなりました。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    私の母親も、私が小さい頃からなんでもかんでも心配して、やることなすこと口を挟んできました。なので、私もすごい気が滅入って、そろそろ娘を信じてくれよと思っていました!
    そんな母が口を出さなくなったきっかけは、私が母に言った言葉でした。「そうやってお母さんがネガティブな心配をすればするほど、その心配が実際に私に降りかかってくるんだけど責任取ってくれる?責任取れないなら、心配しないで。苦しめないで。」と言ったら、母も怖気付いて言わなくなりました。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    割と美人なのに会う度に肌荒れが酷くなり仕事の愚痴が増えていく友達。「今結婚してたってあんたは次どうなるかわかんないし」とかうるさいわ!お前も結婚してから言え!「私彼氏が10年近くいないけどどうしたらいいの〜」と会う度聞かれますが、その性格と暗くて肌荒れしてるの治さなきゃ一生彼氏出来ないよ-!友達も離れてくよー!

  5. 5. 名無しの激おこさん

    その優しさを忘れないで!

    わかります!うちの義母もそんな感じです。
    何をするにも、こうなるかもよ?ああなるかもよ?と
    ネガティブな妄想を繰り広げてきます。
    そんなネガティブな発想ばかりしてたら、一生何も出来ないんですけど、と思いながら聞いています。

    私の場合は私がポジティブすぎるので、最悪の場合の話をしてるのね、最悪そうなるかもね!ぐらいで聞き流しています。
    なにかする時の注意事項だな、くらいに聞き流しましょう。いつも注意ありがとねくらいの気持ちでいると、ウザさも薄れると思いますよ!

  6. 6. 名無しの激おこさん

    異動はめんどくさい作業

    ローンを組んで家を買ってから、姑にお金の心配をされます。もちろんローンができてから節約はしていますが、お金には困っていません。それなのに、子供のオムツや洋服を買ってきたり、3日分の食事を作って持ってきたり、家計を助けてあげる感を出してきてすごくムカつきます。やめてほしいのに、やめてくれません。嫌がっているのに人の気持ちを無視して続けてきます。