親が精神的な病気に理解がないのでイライラします

精神科に連れて行って欲しいのですが、親が精神病に理解がなく連れて行ってくれません。
もう大人なので普通の人であれば一人で病院に行くと思いますが、私は身体障害もあるので交通の便の悪い地域で一人で病院に行くのは不可能です。
外出をすることに恐怖も感じるのでそういったことも含めて精神科に相談に乗って欲しいのですが、親は「自分だって辛いことあるけど頑張ってるんだよ」と言って聞いてくれません。
一人で病院にも行けないこんな体の自分も嫌なのです。
理解してくれず頭に来たので部屋の鍵を閉めて寝たのですが親に開けられてまたイライラしました。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    それは、本当につらいですね。現代の人は昔のような根性論では生きていけませんよね。いろいろなところから様々なストレスがかかりそれを発散できるようなことも、場所も見つからない。本当に生きづらい世の中だと感じます。精神病は内面のことなので、周りの人に理解してもらうのはとても難しいことですよね。理解してもらえず、さらに、ストレスがかかってしまうということも少なくありません。電話で相談をできるようなところもあるそうなので電話してみたらどうでしょうか。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    私も精神的におかしくなった時期があって、精神科の病院に受診したいと親に相談したことがありました。しかし、精神科と聞くとたちまち世間からの目を気にしているのか断固として拒否。1番苦しくてつらいのは娘の私だというのに、なぜそんなときでも親は世間からの目を異常に気にするのか意味がわかりませんでした。
    あまりにも親がサポートしてくれないので、私は理解のある友達に相談して一緒に病院について来てもらう事にしました。あなたも親以外の頼れる人に相談してサポートしてもらってみてはいかがでしょうか。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    一番身近にいる親が理解してくれないのは辛いですね、大丈夫ですか?私の友達も精神科へ通院していた時期がありましたが、友達の親は話も聞かずに頭ごなしに説教をしてきたと言っていました。目に見える怪我や病気とは違いなかなか理解されないかとは思いますがあまり自分を責めないでくださいね。ネットで相談にのってくれる先生を探したり、ホットラインのような電話相談などを利用して出向かなくても出来ることを探してみてはいかがでしょうか?

  4. 4. 名無しの激おこさん

    大変ですね。病気の辛いところは、同じ体験をした人じゃないと理解してもらえないことなんですよね。親にさえも、理解されません。特に心身ともに丈夫で腹痛さえあまり経験ない人って、病気の人の辛さが実感として理解できないので、本当に冷たいんですよ。まあ、理解できないから仕方が無いのですが、「病気を経験したことが無い人を友人に持つべきではない」という言葉があるぐらいなので、これは諦めるしかないと思います。親御さんに頼れないのであれば、自治体や役所に相談する手もあります。地域包括支援センターや役所のソーシャルワーカーさんにあなたの状況を電話で伝えてみてはいかがですか。何か道が開けるかもしれません。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    病気になったら普通は看病や優しい気持ちで接してもらえるのに、たまたま目に見えない精神的な病を抱えただけで理解されないのは孤独でもあり、腹立たしい気持ちにもなりますよね。
    家族という生活に密着した関係の中でそういう状況に置かれるのはとても辛いことだと思います。
    他人と比べず、自分にできることを精一杯やっているのであれば大正解だと思います。例え家族であっても、自分の人生の方が大事なので自分を大切にして下さい。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    体の病気でも心の病気でも、不調に気づいたら出来るだけ早く病院に行ったほうがいいです。
    人間は誰でも落ち込む時があるので、うつ病などの心の病は理解されづらいものです。
    親戚か友人か、誰か知り合いに相談することは出来ませんか?
    誰もいなければ役所の福祉課や、場合によっては交番の警官でもかまいません。
    出来るだけ早く、両親以外の誰かに相談して下さい。
    心の病気は寝ているだけでは治らないので、ちゃんと治療を受けて下さい。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    つらいですよね。一番理解してほしい、味方になってほしいと思う相手が親なのに、その親に理解してもらえない。
    精神病は我慢したり頑張ったりするものではないですよね。
    私も母に「精神科はお金ばかりかかって無駄だ」と言われました。どんな内容であれ、子供が不調を訴えているのに一蹴するのは傷つきますよね。
    ましてやお一人で病院に行けない体。親に頼るのを卑下することはないと思います。
    一度、ご自身のイライラをぶつけてみてはいかがでしょうか。理解されない辛さをぶつけてみたら、少しは変わるかもしれません。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    今の時代だと、少し心が疲れたときに精神科に行くというのもそれほど抵抗がありませんが、親世代は精神科と聞くと、かなり特殊な病院だからそこに家族を行かせたくないという気持ちがあるように思います。
    ですが、放っておくと、ますます気持ちが辛くなるので、早く何とかしてご両親に病院に連れて行って欲しいですね。
    親以外で、他の人に病院について頼んでみるのもいいかもしれません。

    鍵を閉めていた部屋を開けられてしまうということで、プライバシーも考えて欲しいですね。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    ネット検索結果を親に見せてみたら

    私も月1で安定剤を処方してもらうために病院に通っています。親とは別居なので知りませんが彼には話ています。最初の頃は同じように彼に理解してもらえなくアンテナ張りすぎとか気にしないで頑張れなど言われイライラしていましたが、ネットで自分の症状を検索して、どれほどのものなのか見せました。今は理解してくれています。人は自分がなった事がなければ理解しないです、それが親であっても。昔の人なら怠け病と言う人もいます、そんな言葉がより傷つける事も分からずに。理解してもらう為にご自分の症状にあったページや他の人の意見が書いてあるページを検索してキチンと見せながら話をしてみてはいかがですか。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    理解がない親にどうにか知ってもらうために

    親に理解されないのは辛いですよね。たぶん親は精神病の正確な知識がなくて、おぼろげなどこかで聞いたようなことを基にして分かったつもりでいるのかもしれません。
    どっちにしろ、精神病に対して正しく認識してもらうことが大事なんじゃないかと思います。そのためには専門の医師に説明してもらうのが一番なのに、それができないとなると難しいですよね。
    ネットや本などから精神病について分かりやすくまとめた文章をプリントアウトするなどして、親に読んでもらうというのはどうでしょうか。自分にとって大切なことだから、いっしょに学んでほしいんだということをアピールするのも良いかもしれません。