ママ友との付き合いと仕事の付き合いを一緒にされるのが嫌

「昼間はママ友との付き合いで忙しかったのー!」と家事が出来なかった事は棚にあげるのに、夜遅くなって「仕事の付き合いで遅くなった」と言うと「付き合いってなんなの?!家庭より外が大事なの!?」って言ってる事はメチャクチャな妻。
自分からは妻の付き合いの事を否定したことも、付き合いのために家事が出来なかった事も責めたことは一度もないのに。
夜遅くなったお詫びに肩を揉んでよね!という疲れて帰ったあとの御奉仕作業。
1日別に遊んでた訳じゃないんだけどな。
ママ友との付き合いで昼飯に1500円使っている妻。
自分の昼飯は妻の作ったおにぎり二個。
節約のために、おにぎりにすると聞いてたけどなー。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    奥様にあまり期待せず、丸く収まる方向にもっていきましょう

    それは相当旦那様は我慢しておりますね。お疲れ様です。
    女性って自分の事は棚に上げて気に食わないことは責めてきますよね。それを指摘したら余計口喧嘩になって夫婦間の中が悪くなるだけだから厄介ですよね。
    仕事の付き合いという漠然とした言葉に対して、どうせ遊びで飲んだんじゃないのかと思われてしまうのかもしれませんね。
    そうめんどくさいことにならないように、事前に「今日は〇〇部長に飲みに誘われたから仕事がてら飲むので遅くなる。」としっかり伝えてあげたほうがいいと思います。
    ママ友の付き合いも案外厄介だったりして断れないこともあるので、数回なら目をつぶってあげましょう。あまりに回数が多いようでしたら指摘してもいいと思います。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    奥様を甘やかしすぎですよ

    けっこう奥様をあまやかしすぎてますね~。夜遅くなって「仕事の付き合いで遅くなった」と言うと「付き合いってなんなの?!家庭より外が大事なの!?」はないですよね。仕事なんですから。それから夜遅くなったお詫びに肩を揉んでよね!という疲れて帰ったあとの御奉仕作業。つらいですね。疲れて帰ってきたのに。肩を揉んでほしいのはあなたのほうですよね。全体的に、奥様を甘やかしすぎかなあと思います。最初にきちんと言っておかないと、どんどんつけあがりますよ。「夜遅くなったお詫びに肩を揉んでよね!」と言われたら、「1日、別に遊んでた訳じゃないんだけどな。」と心で思っているだけでなく言ってしまいましょう。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    お金の使い方だけは気をつけて

    やることをしっかりとやった上で怒るのならまだしも、自分は家事はしないのに人に怒るのは納得いきませんよね。
    ママ友との付き合いも大切ですし仕事の付き合いも大切だと思いますし、まったく別の世界なのでどちらが大切か比較はできませんが、だからこそ相手の気持ちを汲んでねぎらったり感謝したりするのが夫婦ですよね。
    こういったことは少し話し合えば改善できると思いますが、お金の使い方に関してはしっかりと管理されたほうがいいかもしれません。昼食代やその他諸経費など可能な限り平等にしておいたほうが後々揉めずにすむと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    お互いの立場を尊重出来ればいいですよね。

    奥様からしたら、自分の利益の為に付き合いをしているのではなく子供の為にママ友付き合い頑張っているんだからということを主張したいんでしょうね。変な見栄もあってランチも1500円に付き合ってしまうから、そのしわ寄せがご主人のお昼ご飯にいってしまっているんですね。もしかしたら奥様はママ友付き合いを好きでしているのではなく無理して合わせているんじゃないでしょうか?そのことに何も言わないご主人に甘えてしまっているような気がします。そんなに無理してママ友と付き合う事ないよと労ってあげてから、お金の使い方も一度ご夫婦で話し合われては?ランチに毎回1500円も使われたらたまったもんじゃないですよね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    この付き合いは仕事につながる事を教えてあげる。

    かなりわがままな奥様だと思いました。読んでいてこれは大変だなと感じました。確かに奥様にもお付き合いなどがあるかと思いますが、ご主人がおっしゃる通り、お付き合いの程度が奥様とご主人では全く違うと思います。ご主人のお付き合いは仕事の延長上です。このお付き合いのお陰で出世をしたり、仕事がスムーズに行くことになるのです。その旨を伝えてみてはいかがですか?また奥様のママ友の付き合いを責めたこともないと伝えるのも良いかと思います。こちらばかりストレスが溜まってしまうと最後には爆発してしまうので、奥様にわかってもらいましょう。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    ママ友との付き合いの日は肩をもんでもらいましょう

    奥様にしてあげているようにしてもらうのはどうでしょうか。ママ友との付き合いの日は、仕事から帰ってきたら肩をもんでもらったり、お弁当を豪華にしてもらいます。お互いに良い思いをするのであれば納得ができます。
    家事はすることがたくさんあります。やらなければ何もないし、やればきりがありません。まったくしていないことはないはずです。奥様もたまには息抜きがしたいのでしょう。ご主人も、息抜きがしたいと言って飲みに行ったらすっきりとします。ただし、ランチと飲みに行くのでは金額が異なります。お小遣いの範囲内で楽しんでください。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    それは節約とは言いません

    ママ友と会社の付き合い、天秤にかけたならば圧倒的に会社ですよね。いつも家にいる人はその事自体分からないんですね。誰が働いたお金で1500円もするランチが食べられると思ってるのでしょう。例え、旦那様のお昼ご飯を節約出来たとしても自分のランチに何倍ものお金をかけたら元も子もないと思います。というか本末転倒ですよね、奥様がおっしゃる節約とは何を指すのでしょうか。肩もみだって本来なら外で必死に働いてきた旦那様がしてもらうべき事ですよね。それで文句を言わず我慢している旦那様本当にすごいです。旦那様がお金の管理をしてはいかがですか?

  8. 8. 名無しの激おこさん

    仕事の付き合いとママ友の付き合いはイコールであるという認識が無いと辛いですよね。

    仕事の付き合いとママ友の付き合いはイコールであるという認識が無いと辛いですよね。
    仕事の付き合いもママ友の付き合いも円滑にするための付き合いですから。
    「付き合いってなんなの?!家庭より外が大事なの!?」は正直面倒臭いですが、
    「夜遅くなったお詫びに肩を揉んでよね!」というのは可愛い気もいたします。
    同時に、それはイチャイチャする為の口実である気がいたします。
    なので、言葉通り受け取るよりも、「仕事の付き合いで離れていた分寂しかった、イチャイチャしませんか?」
    と受け取り、奥様とラブラブな時間を楽しんだらいかがでしょうか。
    また、おにぎりだけで寂しい場合は、何か一品つけてもらう交渉をしても良いかも知れません。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    ママ友のランチ代は高いですね。

    どれくらいかの度合いによりますね。ただ女性は自分のことは棚にあげてしまう人はとても多いと思います。黙ってあげているという気遣いに気づいてない可能性もあると思うので自分は怒ってないでしょう。と言ってみてはいかがでしょうか。確かにママ友のランチ代は何かと高いと思います。実際安いお店があまりないと言うのも現実だと思います。しょっちゅうなら困りますがたまになら目をつぶってあげてもいいかもしれません。ただ肩揉みはかなり辛いですね。仕事で遅いというのは好きでそうなってるわけでもないし結構疲れていることが多いと思うので。でもやっぱり少し自分も我慢してることをなどを言ってみるのが気づいてくれるかもしれないですよ。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    奥様は甘えていますね

    奥様の言い分を攻めたことがないとは、ご相談者さまは何て優しいご主人なのでしょうね。まあ、ママ友というのは好きで付き合っているわけではない場合もありますからね。本当だったらランチに1500円なんて高くて払いたくないのに、まわりのみんなが行きたがっているばっかりに言うに言えないと言う場合もありますからね。でもやはり、仕事の付き合いで遅くなってしまったことに関しては大目に見て欲しいものですよね。男だって同じように断れない事情というものがあるんですからね。この際、帰宅された時は、すっごく疲れた顔をして帰ると言う方法がベストですね。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    黙っていたら良いようにされちゃいますよ

    嫁が豪華なランチ。旦那がおにぎり二個はいくらなんでも悲し過ぎますね。ママ友の付き合いでランチ代がかかるのは致し方ないとは思うんですが、もう少し敬ってほしいですよね。
    完全に他人に厳しく自分に甘い典型的な嫁になってしまってますよね。甘えてるならまだかわいいものですが、嫁になめられているとも思います。
    一度『毎日おにぎり二個で節約言うてるけど節約できてんの』と聞いてみたらいかがですか。もしかしたらあっけらかんな態度を取るだけかもしれませんが、何も言わないと益々エスカレートする可能性がありますよ。黙っていたら、いいように利用されるだけです。