朝はちゃんと起きて見送りくらいしろ‼︎家にお金を運んでくるだけの人に成り下がってしまいそう

こんにちは、38歳で3歳と6歳の子供がいます。うちの妻は、娘の幼稚園後ない日は、いつまでと寝ており私が会社に行こうがおかまいなしです。私は静かに一人で出勤するのです。別に朝ごはんを作ってくれとは言いませんが、せめて行ってらっしゃいくらいは行ってほしいものです。妻にとっての優先順位は子供達が一番で、明らかに私は一番下なのです。結婚当初はそんなこともなく、私のことを大事にしてくれているのがつたわってきていましたが、子供が生まれてからというものはが全くです。このままでは家にお金を運んでくるだけの人に成り下がってしまいそうです。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    奥さんは疲れていて起きられないのでしょう。

    奥さんはただ寝ているのではなくて、起きられないのだと思います。旦那さんも毎日疲れていると思いますが、奥さんも昼間に小さなお子さん達と過ごし、充実しながらも相当疲れています。”行ってらっしゃいくらいは言ってほしい”とのことですが、奥様がフラフラで起きてきて青い顔で「いってらっしゃい」と言ってくれて嬉しいでしょうか?逆に心配になるような気がします。また、奥さんのお年は、更年期症状のはしりのような体のだるさを訴える人もいる世代です。可愛いい子供さんを産んでくれた奥さんです。もう少し、お子さんが大きくなるまで大目に見てあげてほしいです。もしお休みが取れたら、みんなで旅行にでも出かけて、家事をしなくても良い場所で夫婦の会話を持つことも大事です。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    子供の成長と共に変化していくはず

    妻の立場ですが、なんだかドキっとしてしまいますね。優先順位は子供達が一番…というのは、正直言って私も同じです(汗)。
    ただ、言い訳になりますが子供達が第一ですが旦那がどうでもいいわけではありません!子供が小さいとどうしても身の回りの世話を色々してあげないといけないのです。
    子供ばかりに手をかけていると旦那さんとしては「自分なんて…」と思ってしまうかもしれませんけどね。
    私も実際感じるのですが、これは子供の成長とともに少しずつ変化していくと思います。お子さんが大きくなってきたら旦那さんにも目が行くようになると思いますよ。
    ただ、見送りをしない…というのはちょっと感心しませんね。奥様に「たまには見送りしてくれると、仕事が頑張れるんだけどな」と寂しそうに言ってみてはいかがですか?

    7
  3. 3. 名無しの激おこさん

    労う気持ちを言葉に表す

    自分達は何もない休日かもしれないけど、自分だけ仕事があるって時って誰も起きてこないと本当に悲しい気持ちになりますよね。ただ、一言欲しいだけなのに切ないですよね。
    しかし、お子さんが3歳と6歳とのことで子育ても大変な時期だと思います。何気ないことに感謝の気持ちをなるべく沢山伝えるようにしたり、少しだけでも家事を率先してやるときっと奥様の行動にも変化が出来てくると思います。例えば、ご飯が美味しかったことに対して美味しかったよ、いつもありがとうと伝え片付けを率先してやってみたりと行動に表すといいと思います。特に感謝の気持ちは言葉に出さないと分からないし伝わりませんです。自分から行動するというのが大事だと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    甘えた感じでお願いしましょう

    確かに結婚当初は大事にされていたのに、今はそうじゃないと寂しい気持ちになりますよね。
    ただ、子供が産まれたら育児に手が一杯になってしまうのも現実なんです。
    奥様はもしかしたら、育児にいっぱいいっぱいなのかも。
    あなたを大事していない訳じゃないけど、今はそこまで気が回らない可能性がありますね。

    そんな時は、甘えた感じでお願いしてみてはどうでしょうか?
    あんまり無理矢理させると、「私は疲れているのに!」となってしまうので、
    「幼稚園が休みの日でも見送ってくれたら嬉しいなぁ」とお願いしてみるのが効果的だと思います。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    子供を味方につけてみては?

    我が家は必ず主人が仕事に行くときには全員で見送りをするのでこの奥さんの行動は信じられません。私は朝が苦手なのですが、どんなに出勤時間が早くても朝食は準備するし見送りもします。専業主婦だからできるのかもしれませんが。
    奥さんは仕事をしているのでしょうか?仕事をしているのなら疲れているのかもしれません。育児も大変です。体力勝負なので朝起きれないこともあるかもしれません。
    奥さんが無理なら子供を味方につけてみてはいかがですか?子供に見送りを教えて子供たちがするようになれば奥さんも見送りをしてくれるようになるかもしれません。
    我が家は夫婦喧嘩をしているときは子供たちだけで見送りをしていますよ。子供が見送りをしていることで私も見送りしなくてはという気持ちになります。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    子供が一番になるのは仕方ない

    朝の出勤時に笑顔で見送りをしてもらえたら嬉しいですよね。でも子供がいると疲れていてなかなかできない家庭も多いのではないでしょうか。うちもそうですが、今は子供が小さいため起こしてしまうので別々に寝て、静かに出て行ってもらっています。しかし子供が大きくなったから、と急にできるようになるかというと…難しいかもしれないです。育児放棄などある世の中、子供のことを一番に考えている奥様もステキな奥様だと思います。まぁ、理想は旦那も子供も同じぐらい大切にできることだとは思いますが。一度でも見送りをしてもらう機会があったら、見送りがあって嬉しかったということを伝えてあげてください。奥様もきっと嬉しくてお見送りしようかな、という気持ちになってくれるかもしれません。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    寝ている奥様に行っていますのキスをしてみてはどうでしょうか。

    二人の間に出来た子供を大事にしてくれるのはとても嬉しいことなんですけど、毎日外で働きに出る旦那様をそんな気持ちにさせるなんて配慮にかける奥様だと思います。ちゃんと仕事に行って帰ってくることの大変さを忘れてしまっているんでしょうね。
    でも優先順位が子供の方が上になってしまうのは守らないといけない存在なので仕方のない事です。それに対して腹が立つのはあなたが奥様を愛している証拠ですね。奥様が子育てで疲れている事も思い出してあげて寝ている奥様に行ってきますのキスをして出掛けてみてはどうでしょうか。そんな事でも奥様の気持ちに変化が出てくると思いますよ。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    そういった家庭は多いですよ

    子供ができるとなんでも子供優先で、夫の優先順位が下になることはよくあります。世間の夫はどれだけそれで苦労しているか。優先順位が下だと話を奥さんにすると、子供が大事だ、と正論が返ってきます。夫も大事なはずですよね。子供が大きくなっていくと習い事などにもお金をかけるようになり、夫への予算配分はもっと下がっていくようになるでしょう。そうなる前に、必要なものはあると今のうちからアピールしておく必要はあります。仕事の付き合いであるとか必要なものとかあるはずです。今のうちにアピールしておかないとだんだん予算カットされていきます。先を見据えて動いておいたほうが良いと思いますよ。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    見送りくらいちょっとの時間があれば出来ますよね

    小さな子供がいても見送りなんてちょっとの時間まであれば出来ることですよね。
    別に外まで出て来て見送る必要もなく、「いってらっしゃい、気を付けてね」と言って見送ればいいだけです。
    子供が生まれると子供優先になってしまうのは仕方がないことですが、専業主婦をしているのであればお金を家に入れてくれる旦那さんに感謝してお見送りくらいはちゃんとしてあげるべきです。
    こういう家庭ってあなたの所だけではなく凄く多いと思います。
    サラリーマン川柳なんかを見ているとよく分かります。
    いってらっしゃいくらい言って欲しいと奥さんに伝えてください。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    奥様は女ではなく母親になってしまったのですね。

    母親になった女性の優先順位は悲しいですが大抵が子供が一番です。
    でもあなたとの子供を一生懸命育てるために奥様も必死なのです。
    もしあなたが奥様が子育てをしていてくれることを当たり前だ!なんて思っているような態度をしてしまっていると、
    旦那が働いてお金を稼いできてくれることを当たり前のことだ、なんて奥様も思ってしまうのかも。
    育児を奥様に頼りっぱなしだとしたら休日は子供の面倒を1日みて奥様に育児休日を与えてあげてみては?
    きっとお休みをもらった奥様は次の日からあなたに優しくなりますよ!
    さらに、「1日家事と子供の面倒をみるのって大変だね、いつもありがとう!」
    この一言で奥さまもあなたが働いてくれることに感謝してくれるとおもいますよ!

  11. 11. 名無しの激おこさん

    すみません。私もです。。

    結婚6年目で2歳児、4歳児の子供がいます。
    すみません。実は私も相談者様の奥さまと同じく、子供の送りがない日は寝てること多々あります。。確かに、子供が自分の命より大切で愛しい存在だと実感しております。でも、それは私にとって大切なものが3人に増えたというだけで主人への気持ちが冷めたりしたわけではありません。今まで主人に100%注げた愛を今度は3人に平等かつ、300%の愛を注ぐことは難しいんです。。
    相談者様は1人で1日2人の子供達を見ながら全ての家事をこなしつつ過ごしたことありますか?
    朝起きて洗濯をし、ご飯を作り、自分と子供の身支度し、幼稚園に送った帰りに下の子を公園で遊ばせ、帰宅した後は昼食。食器を洗い掃除機をかけお迎えの時間。帰った後はおやつを与えてる間に、洗濯を畳み、夕食を作り、お風呂を2人入れ、夕食を食べさせて歯磨きからの寝かしつけ。箇条書きだけだと簡単に思えますが、子供は作業の中断が得意!「ジュースこぼしたー!」「トイレー!」「これ見てー!」「遊ぼー!」など、これらに対応しながらって凄く大変なんです。
    相談者様のお宅の家事分担や、労働状況が分からないのでハッキリ言えませんが、他に極端に家事をしない、育児放棄してると言うことがなく、ただ寝てるのが気にくわないと言うだけなら「子供の幼稚園無い日くらいゆっくり寝てな」という気持ちでいただけると、同じ主婦としてとってもありがたいです。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    直接話してみてはいかがでしょうか

    愛し合って結婚したんですもんね。いつまでも仲良くしていたいですよね。
    子どもが生まれてから、豹変する奥さんは多いと聞きます。反対に、子どもが生まれてから豹変する旦那さんも多いと聞きます。
    そんな中、あなたは変わらず奥さんを愛しているのでしょうから、その気持ちはとても素晴らしいと思いますし、いつまでも持ち続けていただきたいです。
    ご自身の寂しい気持ち、正直に奥さんに話してみるのはいかがでしょうか?
    奥さんは、もしかしたら育児で手いっぱいで、あなたのことまで手が回らないのかもしれませんし、あなたの心の叫びに気付いていないのかもしれません。
    直接話すことで、以前よりも少しあなたへの愛を取り戻してくれるかもしれません。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    朝のお見送りについて

    今、2歳の息子がひとりいるのですが、ごめんなさい。わたしも朝旦那さんを見送りもせづにグーグー寝ています。
    わたしもそうなのですがきっと奥さんは育児などで疲れているんだと思います。
    それを言ったら俺だって1日中仕事で疲れているんだと思うかもしれませんが。
    またお子さんが小学生になって落ち着いてきたら、変わると思います。
    四六時中小さな子どもの相手をするのは大変ですし、ストレスも溜まります。
    ホントお互い様なのですが、今だけは許してあげて欲しいです。
    もちろん、毎日お仕事をがんばってくれる旦那さんには感謝しています。
    質問者様の奥さんもきっと感謝しているはずです。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    上手な愛情表現が大切です

    毎日ご家族のために、朝から晩まで働いているのに、朝のお見送りも無いのは確かに寂しいものですよね。とはいえ、お子さまはまだ3歳と6歳、小さな子供二人の相手をするのはかなり大変なことでもあります。もちろん、ご主人も会社へ行けば仕事で嫌な思いをすることもあるでしょうし、通勤だって楽なものではないと思います。ただ、母親になるということは、それまで自分の意思で自分の思うように生活していた人間が、突如自分とは異なる意思をもった存在の命を預り育てることでもあり、そのために今まで当たり前のようにあった自由を失うことでもあります。そういった意味では、望む望まないに関わらず子供中心にならざるを得ないとも言えますから、奥様はご主人の気持ちにきづく余裕すらないのかもしれません。ここは、多少腑に落ちないかもしれませんが、あえて奥様に感謝と労いの言葉を伝えつつ、自分もそんな奥様のために日々頑張っているので、朝行ってらっしゃいの一言があるとすごく嬉しくてもっと頑張れるという具合に、愛情込めて伝えてみては如何でしょうか。母親ではなく、女性として愛されている実感であなたへの気持ちがぐっと高まるかもしれません。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    私は高校1年生、小学校2年生、3歳、2ヶ月の4人の子供いますが、旦那だけじゃなく上の2人も見送りません。眠いからです。なぜ見送らなきゃないのか意味がわかりません。小学校1年生までだったら見送りますが、1人で準備して出れるなら見送らないです。産後すぐ家事を始め1ヶ月で仕事復帰して夕方から夜中まで家事育児でバタバタなのに朝も休めないなんて地獄です。子供も下2人夜泣きするし小学生は夜布団はぐからちょくちょく気になって見に行きます。‌
    子供が1番なのは自分でできるまで、自立するまでの手助けであってあなたも親にされてきたと思いますがもう大人なんだったら1人で出れるじゃないですか。