妻が私のすることにケチばかり。どうやったら妻に認めてもらえるようなことできる?

私の妻への怒り聞いてください。私の妻は私のすることなんでもケチをつけてくるんです。ご飯を作ってもまずいとか言ってくるし掃除をしても洗濯しても洗い物しても肩を揉んであげても買い物に行ってもケチばかりつけてくるんですよ。本当にケチばかりで何にもやる気が起きないのでやらなくても怒られます。うちの妻も別に料理が上手いわけではないのですがもし私がケチをつけた日には何倍にも帰ってくると思います。なんで自分がされたら嫌なことをしてくるのかわかりません。どうやったら妻に認めてもらえるようなことできますか。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    ケチつけられるとやる気がなくなりますよね。

    私の家でも妻が何事にもケチをつけていました。
    仕事が終わって少しでも助けになればと思い私も家事等手伝っていました。しかし文句ばかりで言われたとうりに努力しても全く改善されませんでした。
    だんだん手伝いをするのも嫌になり、なにもしないとよその旦那さんはしてるとか、あなたはダメだと言われ続けました。友人に相談した所、自分に自信のない女の人ほどそういった傾向にあるようです。
    我が家ではお礼を必要以上にいったり、妻のおかげでとか、うちの妻はよそのつまより○○ができる等、自信をつけてもらう事で少し改善しました。
    はじめの方は気を使って中でも外でも言っていましたが、しばらくすると妻のほうからも評価してもらえるようになりました。
    あなたの家事等が悪いのではなく、奥様本人に自信がないのが原因かもしれません。
    少しでも参考になれば幸いです。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    認めてもらえなくてもいいんですよ。

    何をやってもケチをつけられて、どうやったら妻に認めてもらえるようになりますかと相談される前向きなご主人は、それだけでとても立派だと思います。家の主人にも見習って貰いたいです。奥様は、ご主人に家事などの手伝いをしてもらって当たり前だと思っていて尚且つ、奥様と同じように思っている通りにやってくれないと気が済まないというか、自分以外のやり方は認めないってだけだと思うので、どうやったら妻に認めて貰えると悩む必要は一切ないと思います。どうしても認められたいのなら奥様が普段やってる通りにするしかないと思います。私は、今のご主人のやり方を胸を張ってやり通せばいいと思います。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    認めてもらう前に認めましょう

    奥様に認めてほしいと言う前に、奥様のことを認めてあげてください。ご飯を作ったり掃除をしたり洗濯をしたり洗い物をしたりは、ご主人は休日しかしていないはずです。奥様な、毎日毎日繰り返し行っています。してあげたと思うから腹が立ち、認めてほしい感謝してほしいと思ってしまいます。一度奥様を認めて、感謝の気持ちをかけてあげてください。きっと、ご主人のことも認めてくれるはずです。毎日頑張っている家事をご主人に認めてほしいのかもしれませんね。お互いに認めてほしいのは同じです。奥様へ感謝して、そして感謝してもらいましょう。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    一緒にやってみるといいと思います

    感想を言ってくれるのは嬉しいですが、事ある毎にケチをつけらえれては何もする気が起きなくなってしまいますよね。
    奥さんに認めてもらう簡単な方法としては、一緒にやることだと思います。結果だけしか知らないのでつけているケチもあるでしょうし、例えばご飯を作るときでも一緒に作っていれば味付けなど奥さんの文句のないやり方で調理できるでしょうし、相談してコミュニケーションを取ることもできると思います。
    またケチの内容にもよりますが、自分が慣れてしまうことも結構大切かもしれません。小学生の男子が好きな子に悪態をつくようなものだと割り切って、聞き流すのも一つの方法だと思います。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    一度強めにケチをつけるな、と言ってみる

    それは辛いですね。誰だってすることなすことケチばかりつけられたら嫌になってしまいますよ。少なくとも料理も掃除も洗濯も、やろうという気持ちでやってるんだから、ケチはつけないでほしいですよね。ケチじゃなくて、やんわりとこうしてほしいという要望だったらいいんですが。
    一度ケチばかりつけられて嫌だ、ということを話した方がいいんじゃないでしょうか。ケチをつけるんじゃなくて、こうしてほしいということをきちんと言ってくれと訴えてもいいかも。あるいは、ケチつけるなら自分でやってみたらどうだ、と強めに出るのもいいかもしれません。

    3
  6. 6. 名無しの激おこさん

    なんて素晴らしい旦那さま

    料理、掃除、洗濯、おまけに肩もみまでされるとは、なんと素晴らしい旦那さまなのでしょう。それは世の中では賛同されるに値すると思います。奥様がなんと言われようと、世の中の他の女性たちは味方ですので胸を張っても良いと思います。奥様は優しいご相談者さまには甘えてしまっているのですね。結婚する前、独身時代はどうだったのでしょうか?やはり奥様は厳しい方だったのでしょうか?よく結婚して家族になってしまうと、どうしても細かいところが目についてしまう方もいますよね。もしかしたら小言をいうのは奥様の正確なのかもしれませんね。何かしら言わないと気が済まないというような。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    二人の関係をもう一度見つめなおす機会

    奥さんとの気持ちのすれ違いが起きることによって今のような状態になっていると思われます。普段からあまり話し合いをしないという場合にはあなたのような結婚の危機の状態になりやすいのです。普段から奥さんと色々なことを話していますか?夫婦ってついつい結婚年数が増えてくると話もしないということが多くなるみたいです。日頃からコミュニケーションをきちんと取っている夫婦ですと心の行き違いが起きにくいんです。まずは奥さんと久しぶりに温泉旅行にでも行ってみないと提案してみてはどうでしょうか。ちょっとしたきっかけで夫婦の仲が改善することがありますよ。頑張ってくださいね。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    別居するくらいの覚悟ですべての家事をボイコット

    うちとまったく同じです。ゴミの出し方、洗濯物の干し方、掃除の仕方などいちいち私のやることに文句をつけてきます。
    いったいなんなんでしょうね。何かこう、夫を見下さないと気がすまないんですよね。外で何か嫌なことでもあったのかわかりませんが、夫に八つ当たりする妻って最低です。これっぽちも夫に対する感謝の姿勢が見られない。
    妻に認めてもらおうなんて考える必要ないですよ。一生懸命やっている姿を見せたら、ますます調子に乗って発言がエスカレートしてきますよ。
    もういっそのこと、飯でも掃除でもボイコットしてやりましょう。すべてのことを全部妻にやらせるのです。別居するくらいの覚悟で行動しないと、とてもではないがあなたの妻は変わりません。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    夫婦はお互いに思いやりが大事

    お仕事もしているのに家事も手伝って旦那様は頑張っていらっしゃいますね。
    手伝っている事に毎回ケチをつけられるとやる気もおきなくて当然です。私は旦那様がやってくれたら例え満足出来ない仕上がりでもそこは文句を言わず感謝の言葉をのべます。治して欲しい所はやんわりとお願いするように言います。
    奥さまに文句を言うならもうやらない、自分の納得のいくようにやってくれとハッキリおっしゃって良いと思います。お互いに不満な所があっても多少は折れてやっていかないと夫婦はやっていけないと思います。思いやりも大切ですよね。奥さまの思いやりが足りない様なのでそこをしっかり理解してもらうように頑張ってください!

  10. 10. 名無しの激おこさん

    どうして結婚したのか考えましょう

    ケチをつけてくる奥様に認められたい、という気持ちがあるということは、やはり奥様のことが好きなのですね。ケチにイライラする前に、どうして結婚したのかを今一度考えてみましょう。
    奥様をすごく好きな気持ちを思い出すと、ケチをつけられても、「じゃあ、次は頑張るね」と優しい言葉を返せるはずです。そして、奥様に「やり方を教えてほしい」と家事の方法を聞くようにしましょう。奥様は感謝の気持ちを忘れすぎですが、そのことを指摘してしまうと、関係が悪くなってしまうはずです。その部分には徹底的に目をつぶりましょう。冷静になり夫婦関係の良好さを第一に考えましょう。