何にでも砂糖を入れる妹。味覚が変すぎて料理をたべたくない

私には同居している妹がいるのですが、この妹が、とにかく味覚が変なんです。何にでも砂糖を大量に入れる、大の甘党なのです。これに私はほとほと疲れ果てております。基本的に妹は、私のことを思って、料理を作ってくれるので、強くは言えないのです。だけど、もう最近は限界です。何でこんな和菓子みたいな卵焼きを食べなくてはいけないのか。何でうどんを食べたら甘いのか。信じられない日常を過ごしています。
毎日、この料理を楽しく作っては、笑顔で食べてる妹を見ると、世の中には色んな人がいるのだなと思いますね。
今日もまた、あの料理がやってきます。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    生活習慣病の危険があります

    どれぐらいの量の砂糖を入れるのか分かりませんが、糖分を取り過ぎると生活習慣病になります。
    特に可能性が高いのが、糖尿病です。
    ラーメン店主やラーメン評論家が早死にしますが、ラーメンは一杯に角砂糖25個分の糖分が含まれていると言われていて、糖尿病が原因です。
    私も卵焼きは甘めのほうが好きですが、和菓子みたいな甘さはあり得ないと思います。
    いくら甘党でもちょっと異常なので、妹さんは味覚障害かもしれません。
    いちど病院で検査してもらったらどうでしょうか?
    そして、あなたは出来るだけ自分で料理を作ることをおすすめします。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    それは一度強く言った方がいいと思います。

    時々いますよね、ものすごい味覚をされている方。
    ただ、貴方の妹さんもそうですけど、おそらく自分の味覚が他人とズレているとは全く考えていないんだと思います。
    毎日作ってくれていることを考えると胸が痛みますが、ここは一度「甘すぎる」と伝えてしまってもいいと思います。このまま異様に甘い料理たちを作って食べ続けていたら妹さんも知らず知らずのうちに体調を崩してしまうかも知れませんし、2人の今後のためにも伝えてしまうのがいいと思います。
    現状の問題をどうにか解決して、今後ともいい関係を築かれることをお祈りしています。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    妹さん優しいけど困ってしまいましたね

    料理を作ってくれるのは本当に優しいですね。
    でも砂糖ばかりの料理は嫌ですよね。
    私は割りと甘い卵焼きが好きなのですが、でも毎日大量に入れられたらおいしくない以前に糖尿病などの病気を発祥するリスクが心配です。
    あなたのことももちろん心配ですが、妹さん自信の将来が心配ですね。
    糖尿病になってしまったら一生透析生活ですし、今までのように大好きな甘い物だって食べられなくなってしまうよということを妹さんに伝えてみてはいかがでしょうか。
    妹さんの体のことを心配してちゃんと伝えてみてくださいね。
    料理はあなたが作るように言ってみるのはどうでしょうか?

  4. 4. 名無しの激おこさん

    砂糖の取りすぎは体に悪いので気をつけないといけませんね

    せっかく妹さんもお料理を作ってくれるので、それに甘すぎると文句を言うのもはばかられますし、本当に大変ですね。甘いお菓子だけでなくお料理までも甘さが強いとなるとかなり体に悪いでしょう。そんな調子で大量の砂糖を長年続けて摂取していると必ず後からツケがきます。妹さんにもそのことをやんわりと伝えてみてはいかがでしょうか。あくまでも料理を用意してくれることに対して感謝の気持ちを伝えた後に、砂糖の使用量について病気の危険性などをぜひ早めに話し合いましょう。でも妹さんもそれだけ甘いものにこだわりがあるのは、どこか体調が悪いことも考えられますね。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    困った妹さんですね。

    料理は投稿者さんのことを思って作ってくれることもあるようで、有り難いけどなんとも言いがたいですね。
    でも、そんなになんでもかんでも大量に砂糖を使うって、間違いなく身体に負担がかかっていますよ。
    今は元気でも、そういったツケって必ずあとでやってきます。
    今のうちに説得をしたほうが、何より妹さんのためだと思いますね。
    でも相当の砂糖好きっぽいので、言ったところで聞いてくれそうにないですが…。
    いきなりすっぱりと砂糖をやめるのはおそらく無理だと思うので、とにかく減らしてもえるように説得しましょう。
    身体が心配です。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    甘い料理が毎日は健康を害しそうですね

    いくら甘党とはいえ、お菓子やコーヒーなどに大量に入れるならまだしも、料理にまで劇甘だったら、糖尿病になりそうで怖いですね。
    あなたのことを思って料理してくれていても、それを食べることによって健康を害したら、あなたにとっても妹さんにとってもよくないです。
    妹さんには悪気はないんでしょうから、余計言いにくいですよね。すごく我慢していてえらいと思います。優しいがゆえの苦しさですね。
    多分、妹さんはおいしいと思って作っていると思うので、その味覚をかえるのは難しいと思いますが、好みを伝えることはできるのでは?
    やんわりと、「実は辛党なんだ」とか。あるいは、会社の健康診断で引っかかったから、甘いものを控えると言ってみるとか。
    健康診断で引っかかったと言えば、妹さんもやめざるを得ないと思います。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    甘党の妹さんなんですね

    妹さん、本当に甘党なんですね。私も卵焼きに砂糖を入れて、ダンナさんをびっくりさせたことがありますが、さすがにうどんが甘いのは、聞いたことがありません…でも、きっと妹さんはお姉さまのことが大好きで、毎日一生懸命作っているんでしょうね。そのことを知っているお姉さまの苦悩が、文章から伝わってきました。素敵な姉妹愛だなと思いましたが。本当に人の味覚は様々で、ある料理をおいしいという人もいれば、まずいという人もいます。なので、やんわり言ってみたらどうでしょうか?「太っちゃうから、もうちょっと甘さ控えめがいいなあ」などと。ダイエットを理由にしたら、妹さんも傷つかないでしょう。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    家族なので伝えられる優しさ

    何でも砂糖入れる人いますがやめて欲しいですよね!私はできるだけ砂糖を減らして料理をしたい派なので、お気持ち分かります。妹さん、なんでも砂糖を入れることで甘さの感覚が麻痺してるかもしれませんよね。これから砂糖の量が増えないためにも、少しずつ気づかせてあげてはどうでしょうか。他人では言えません。家族だから、言えると思います。楽しく料理を作るあたり、妹さんから明るく家庭的な雰囲気を感じます。良いところは褒めながら砂糖を控えようと伝えたり、一緒に料理をしながら量を減らそうと働きかけたりするなど方法は色々あると思います。甘さって人それぞれの感覚があると思うので、正しい量ってハッキリと言えないのが難しいところですけど、同居生活を楽しくするため、妹さんの将来のためにも優しい気持ちで伝えてあげたら良いと思います。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    妹さんの体が心配です

    卵焼きやうどんまで、そんなに甘いのはびっくりですね。確かに味覚の違いって大したことないと思いがちですが一緒に生活していると耐えられませんよね。私も昔同居していた祖母がとにかく甘い味付けが好きで、私はおかずが甘いのが好みではなかったのでイライラしていたほどでした。でも、やはりあまり砂糖を摂りすぎるのは体が心配です。そして肌にも悪く歳をとったら老化が早いと言われているので、それを妹さんに伝えてみてはどうでしょうか。美容にかかわることなので、女の子なら少しは気をつけようかなと思ってくれると良いですね。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    それは糖尿病が心配ですね。

    優しいお姉さんですね。私だったらきっと強く非難してしまっていると思います。妹さんはお姉さんが砂糖ばかり入れることに対して不満を持っているということは知っているのでしょうか?もし知らないのであれば言ってみると良いと思います。または、お姉さんの分だけでも砂糖を入れずに調理してほしいとお願いしてみたらどうでしょうか。それか、妹さんばかり料理するのではなくてお姉さんも一緒に料理してみて自分の好みの味を作っても良いかもしれません。妹さん、悪気はないのでしょうが味の好みが違うとしんどいですよね。甘いものばかり食べていると糖尿病も気になるところです。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    優しい兄を応援!まずは体調管理の心配を推薦!

    確かに卵焼きやうどんの味付けに砂糖(微量)を入れ、若干甘くすると美味しくなりますが、あくまで若干の量だから美味しい訳で砂糖入れ過ぎは特に男性にはキツく感じる方も多いいですよね。それが毎日続くとなると精神的なキツさも頷けます。しかも甘いモノを摂取し過ぎる生活を送っていると何れ肥満体質になり血液がドロドロになってしまったり糖尿病になる危険性までもあるからそのことを親身に妹さんに伝えなくてはいけません。なのでまずは自分よりも妹さんの体を気遣った説得を試みてはどうでしょうか?真面目に体を気遣えば言うことも聞いてくれるかもしれませんし、そしてその効果が自分にも帰ってくる日が来るかと思います!でももし、それで全ったくと言っていい程効果が無ければ、妹さんと一緒に料理を作って料理本、あるいはネット上の料理サイトを見て自分でも学び、妹さんと味付けを色々指摘し合うことも良いと思います。大変かもしれませんが料理を覚えるのは結構楽しいですし、雨上がり決死隊の宮迫博之さんみたいに自分でも作れるようになれば自分好みの味付けに変化出来るようにもなります。
    それにしてもお兄さんは笑顔の妹さんを気遣うなんてとても優しい方ですね。そんな妹さん想いの優しい兄ならそれが出来ると思いますし、私も陰ながら応援しています! 以上です。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    料理はご自分で作られては?

    和菓子のような卵焼きはまだ微笑ましいですが、甘いうどんには仰天しました。自分と妹さんの健康のためにも、週イチからでもいいから、味覚のまともなあなたが料理を作ったほうがいいのではないでしょうか?
    大事なのは、注文をつけるのではなく、自分が料理できるようになる、ということ。お互いの味覚の好みは、いまさら変えられません。そこでもめるくらいなら、自分の食べる分は自分で、としたほうがまるくおさまると思います。
    なお、妹さん、味覚が異常になっていることも考えられます。医療機関を受診するようすすめられてはいかがでしょうか?

  13. 13. 名無しの激おこさん

    カロリー、血糖値、シュガー・ハイ等も気になりますね。

    思わず笑ってしまいました。
    でも、そうですよね。味付けって難しいですよね。

    私は甘い卵焼きはお弁当のデザートだと思っていますし、嫌いではありませんが、
    甘いと絶対にダメ!って方も居ますし。
    地方によっては甘めの味付けを好む地方もありますよね。

    料理を作ってもらう為、強くは言いにくいとは思いますが、
    手元で味付けをする提案をしてみるのは如何でしょうか。
    2人分別の料理を作るのは手間ですし。

    それでも、砂糖のとり過ぎは
    カロリー、血糖値、シュガー・ハイ等も気になりますので、
    よく調べ、妹さんと話しをする事が大事かも知れません。