給与が安いと愚痴らないで!ボーナスの時期になると憂鬱

結婚して19年になりますが、夏と冬にテレビで大手企業のボーナス平均支給額のニュースが流れるのが大嫌いです。
最近は、景気が上向いていることもあり、支給額が増えているので、もっと嫌になっています。
なぜかというと、それより貰っている額より少なく、ニュースが流れる度にため息をつかれるからです。
正直、申し訳ない気持ちはありますが、その金額を貰うのに、どれだけ私が苦労したのか全く理解してくれないのが腹立ちます。
社内では、多い方だと言っても、あの人の旦那さんの会社では、これだけ出たらしいという感じで、反撃してくるのも腹立たしいです。
おまえがやってみろ!と言えないのが、辛い所です。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    比べてもお給料は上がらないのでやめて欲しいですね。

    結構長い年数ご結婚されていてもこいういう事を言われるんですね。私は共働きでお給料が良い会社とかでもないのでいつもボーナスの平均額をテレビで見ていて私もこんなにもらってる人どんだけいるんだろう。と思ってしまいます。旦那さんのお給料が上がったら嬉しいと思ったこともあひます。でも実際自分が働いていて毎月貰うのはとても大変なことだと思いますし我慢やストレスもたくさんあるのでお給料やボーナスを貰えて今健康だからいいかなと思ってます。上を見てもキリがないですし比較はやめて欲しいですね。それより今のお給料が増えるように自分も働くとか節約していくらまで貯めるとかそういう考えに変えて欲しいと伝えてみてはいがでしょうか。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    ボーナス平均支給額、この時期の話題程度と聞き流しましょう

    確かにこのボーナス平均支給額の話題はつらいですよね。しかしこの額より少ない方が大多数なのではないでしょうか?もちろんボーナスのない方もいらっしゃいます。この時期の話題程度とし聞き流すのが良いと思うのですが、家にいる奥様はそうはいかないんですね。しかし奥様は本気でご主人を攻めている訳ではないと思います。いわゆる愚痴ではないでしょうか?ご主人に言っても仕方ない事と分かっていても、つい言ってしまう程度です。ご主人が家族の為に一生懸命働いていらっしゃることは分かっていらっしゃいますし、感謝もされています。奥様にボーナスが少ないと言われたら、「そうだよね。一生懸命働いているんだから、会社がもっとボーナス出してくれたら良いのにね。」と、言いましょう。あなたもボーナスの額は会社が決める訳ですから、自分を責めたりしないで下さい。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    ご自分の気持ちをしっかり伝えてください

    お金を稼ぐということ、まして家族を養うということは、本当に大変なことです。景気が上向いているとはいえ、所詮統計は平均値でしかないですし、実際には景気の良さを実感できずにいる人の方が社会全体で見たときには多いと思います。女性には、純粋にお金に価値を見いだすタイプの人と、日常の精神的な満たされなさや寂しさを金銭的なもので埋め合わせるタイプの人がいます。後者の場合、例えば自分がものすごく愛されていて大事にされているという実感があると、逆にお金がなくても幸せと感じられたりします。奥様がどちらのタイプかは分かりませんが、いずれにせよ、ご主人が日々一生懸命に働いて稼いでいるその気持ち、やはり理解して欲しいですよね。ここは1度本気で怒ってみるか、もしくは、静かな口調あるいは悲しそうな顔をして、贅沢な生活をさせてやれなくて自分も申し訳なく思っているが、それでもお前の為にと日々俺なりに一生懸命に働いている、その気持ちも解って欲しい。と、伝えてみてはいかがでしょうか。それでも、理解を示さない相手であれば、お金に純粋に価値を求めるタイプだと思いますので、そんな人の言うことは、右から左に流してしまいましょう。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    あなたは堂々と胸を張っていればいいですよ。

    ご結婚されて19年、一生懸命家族を支えてこられたのですね。私が14年働いてきただけでもいろんな苦労があったので、ご結婚前から考えるとおそらく19年以上お仕事を続けて来られたあなたの苦労は並大抵のことではないこと、そしてあなたのお気持ちもよく分かります。
    ご家族はあなたのお給料で19年間きちんと生活できてきたのですから、胸を張っていればいいと思います。テレビのニュースで流れる平均支給額など、あなたの比較対象じゃないです。極端な話、どれだけ稼いでも全部ギャンブルにつぎ込まれてはたまったものじゃないわけです。でもあなたはそうじゃない。
    奥さまのコメントもスルーしておけばいいとは思いますが、できるなら一度気持ちを話されたほうがいいかもしれませんね。
    奥さまはあなたがそこまで腹を立てられていることに気付かれていないかもしれません。「自分で気付けよ」って思うかもしれませんが、そこは一つあなたが大人になってあげられると素敵だなと思います。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    まわりと比べず今を感謝してほしいですね

    夫婦でいるからこそ、そういったことにため息を疲れたりすると寂しくなりますし悲しくなってしまいますね。たしかにお金をたくさん稼ぐことは大切なのかもしれませんが、現状経済的に困難な状況などでないのなら、今の生活に感謝してほしいところですよね。そうしてくれたら旦那さん側も、また明日からがんばろうと活力にもなりますしみんなが円満にいることもできるでしょうし。
    年収や社会的な地位をまわりと比べたところで、例え自分の家庭が勝っていたとしても得られるのは優越感だけでしょうし、そういった価値観で生きていると周りにも悪い影響ばかり与える結果にもなりかねませんし、少し考えを改めてほしいところですね。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    不満は他にあるのでは

    収入は多ければ多い程いいですけど、お金だけが夫婦生活を円満にするわけではありません。普段から奥さんをねぎらっていますか?ご主人がお仕事大変なのは妻側からは十分理解しています。でも、家事も育児も大変なのです。毎日しても誰も褒めてくれません。仕事してるから大変なんや、の態度では奥様もねぎらってくれませんよ。お互い頑張っているので、お互い感謝しましょう。まずはご主人から、歩み寄ってはいかがですか?食べた食器を運ぶ、ご飯の感想を言ってみるとか少し奥さんに対して感謝の気持ちを表してみてはいかがですか?もしかしたら奥さんもご主人に対して、ねぎらってくれるかもしれませんよ。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    まったく同感です。が・・・

    お疲れ様です。うちもまったく同じ事を言われます。私は、会社の他にバイトもしてまして、朝家を出て、家に帰るのが夜9時前位。それからご飯を食べて、10時から1時までバイト。土日は18時から1時までほぼ年中働いております。たまに息詰まり弱音を吐こうものなら、親の敵の如く責めたてられます。仕事ばかりなので、確かに子供たちとのコミュニケーションが他のお父さんたちとは短くなり、任せっきりになる部分もあるのは申し訳ないとは思うんですが、こちらとしては、子供たちのために、家のためにと頑張っているつもりです。どうしても生活が出来ない程なら文句を言われても我慢しなければいけないのかなとは思いますが、なんとかでも生活していけるのに、他と比べられるのは耐え難いですよね。ろくに仕事もしないのなら話は別ですけど。私自身だって楽をさせて日々を送らせてやりたいと思っています。それが出来ないから必死で働いているのに・・・そんな会社にしか就職出来ない自分を恨むしかないのか・・・とにかく頑張るだけです。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    仕事がいかに大変か教えてあげましょう

    むしろおまえがやってみろと言ってしまった方がよろしいのではないかと思いますが、何か事情がおありなのでしょうか。奥様が働いているかは文章からわかりませんが、仕事でお給料をもらうのは考えているよりもはるかに難しいですよね。それを何年も続けていることに対して多い少ないでため息をつかれたらこちらの方が疲れてしまいます。
    これ見よがしに言う必要はありませんが、いかにお仕事が大変かは教えてあげた方が奥様のためにもよろしいかと思います。だれでも高収入なんて思われたら世間知らずだと思われてしまいますからね。ここは夫の威厳をみせてやるべきです。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    よその良いところばかり見られるのは嫌ですよね

    大手企業の平均支給額はなかなか大きいですよね。普通の会社に勤務しているとそれくらいもらえるのはなかなかないですよね。あの人の旦那さんとか言われると腹が立ちますよね。だいたい、その人の家庭が実際どのようなものなのかはわからないのに、表面的なその部分だけ見て言われるといいところだけ見るなと言いたくなりますよね。だいたい、女の人は、人のいい面しか見ないんですよね。そういう時には、逆に残業が多くて過労死したとかブラック企業は大変とか自爆営業が必要などのマイナスのニュースが流れた時に、今の生活はいいよね、ってアピールしてみてはどうでしょうか。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    これからずっと生活していくからこそ、話し合いが必要です

    旦那さんは奥さんの尻に敷かれてしまっているのですか。
    旦那さんは何も悪くないです。一緒に好きになって結婚しているわけだし、よその家庭はよその家庭ですよね。
    やはり、相手を呪う前に話し合いが必要ですね。このままではどちらも相手の不満ばかりが溜まってしまいますし、旦那さんも仕事のやりがいがないというものです。
    ですが、仲がいいから奥さんもそんなこと言ってくるのかもしれません。本当に仲が悪かったら、何も言えません。
    それにこんな考え方もできます。相手が不満を言ってくるということは、奥さんはあなたとこれからずっと生活していく覚悟があるという事です。別れる気があったり、他人に対してはお金の話はしません。
    相手も真剣に悩んでいることは確かです。視点のずれや価値観の違いがあるかもしれませんが、お互いこれからも一緒に暮らしていくために、面と向かって話し合うことも必要ですね。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    旦那さんはもっと反論してもよいとも思います

    最近は奥さんに強く言えない旦那さんが増えてきていますね。あまりにもぐちぐち言う奥さんに反論しても良いかと私は思ってしまいます。
    確かに皆さん、沢山給料は貰いたいですよね。でも、世の中そう上手くはいきませんし、そんなでも長く勤めている事だけでも奥さんには褒め称えて欲しいですよね。
    会社勤めはストレスが溜まるものだからせめて家に帰ってゆっくりしたいし、奥さんには癒してほしいのに家に帰ってまでもストレスが溜まるのでは男性の平均寿命が女性よりも低いのがよく分かります。あんまりぐちぐち言うと「じゃ、給料を沢山貰っている男と結婚しろ。」と言いたくなるのは抑えつつ、ある程度は反論してもいいと思いますよ。奥さんも給料の事でぐちぐち言うよりももっと楽しい事を話してほしいものですよね。

  12. 12. 名無しの激おこさん

    そんなこと言うなら奥様が働け!

    テレビでやってるのなんて平均ですよね。もらえたらラッキーくらいでいてほしいものですね。
    私はフルタイム共働きなので、そういうことを言う奥様を見ると、ボーナスが少なくて困るのならあなたがその分稼いできたらいいだけやないか!と思いますね。このご時世専業主婦なんてまれですよ。とても恵まれた環境なのに。。それに、ご主人は奥様に強く言えない様子。。優しいご主人ですね。ストレスも貯まるでしょうに。
    本当、稼ぐのがどれだけ大変か分かってらっしゃらないのでしょうね。奥様はとても幸せな人なのですよと言ってあげたいです。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    ボーナス時だけなら、良い方なのでは?

    私のダンナサマは、ボーナスないです(汗)
    毎月のお給料も、残業が少ないと独身フリーターのような額しかありません…なので毎月、「ほんとはこれだけいるのに、これだけ足りないよ。貯金できないよ。」とやりとりしてます。なので、ボーナスのときだけの文句ならばマシな方ではないですか!
    我が家からすれば羨ましいです。かわいく、「もらえるだけいいじゃないか…」とか言ってみてください!
    ちなみにうちはダンナも自分のお給料が安いのは自覚しているので、足りないと言っても文句は言いません。奥様に、あとどれくらい、何をするのに必要なのか聞いてみてもいいかもしれませんね~。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    お前がやってみろと言いましょうよ

    本当にそういうニュースが流れて来ると憂鬱な気持ちになるのが分かります。
    大手はいいよなと思ってしまいますよね。
    奥さんがそう思う気持ちも分かるのですが、旦那さんは旦那さんで一生懸命頑張ってますよ。
    そういう部分もちゃんと奥さんが認めてくれたらいいんですけどね。
    給料がいい会社ばかりではないから仕方ないことです。
    ちゃんと仕事があるだけ良いと思います。
    お前がやってみろよと実際に言ってしまってもいいと思います。
    奥さんは一体どれくらい稼いでいるのでしょうか?
    全然稼いでいないんじゃないですか?
    旦那さんの給料にケチ付けるならばまず自分が旦那さん以上に稼いでから言って欲しいですよね。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    奥様と、給料以外の楽しい話をするようにしてみては?

    ほんとに「おまえがやってみろ!」と言いたいですよね。今の時代、正社員として勤めてボーナスも支給され一家を支えているというのはとても立派なことです。
    申し訳ないなんて思う必要はありません。

    しかしながら、男女間には埋まらない感覚の溝があることも確かです。給料の高低の話題で争っても不毛に終わりそうです。
    「他の楽しい話題」を作ってはいかがでしょう。
    料理の腕がいいとか、アイロンがけが上手いとか、奥様の得意な点を話題にしてもいいですね。
    奥様が出かける日には、洋服のセンスがいいなどと言っていい気分にさせます。
    思っていなくても、肌の艶が出てきたなどと言ってみるのです。
    褒められて悪い気持ちになる人はいません。
    時には外食に誘ってみたりしても気分が変わると思います。

    奥様のその「給料話」もストレスから増幅されている可能性が高いので、褒めることでストレスを軽減してあげれば態度も変わってくると思います。
    給料を入れている自分が、奥様を褒めていい気分になるよう配慮するなんて理不尽だと思うかもしれません。
    しかし長い目でみればそれがご自身のためにもなります。
    最初は慣れなくて戸惑うかもしれませんが、そのうち自動的に褒めることができるようになれば躊躇もストレスも感じることがなくなります。

  16. 16. 名無しの激おこさん

    奥様にも働いてもらうのはどうですか?

    お給料に関しては自分の事ではどうにもなりませんし他の旦那様と比べられても困りますよね。お金を稼ぐ大変さを理解されていないという事は奥様は専業主婦の方でしょうか?
    あまりにも給料の事で文句を言われ他の旦那様と比べてくる発言をし続け、その上奥様が働いていないのであれば一度働けばお金を稼ぐことがどれだけ大変なのかが分かると思いますのでお小遣い稼ぎとかでもいいので奥様にパートでも内職でもいいので働く事を勧めてみてはどうでしょうか?そうすればお金を稼ぐ大変さと旦那様が稼いでくる事へのありがたみが出てくると思います。
    後、家計の収支も一度見直してみて余計な支出は無いかどうか改善できる所は無いか調べてみた方が良いと思います。