専業主婦の妻が無駄遣いするのにお金がないからと節約するよう厳しく言ってくる

うちの嫁は子供がまだ小さいからといって専業主婦をしています。それはそれで良いのですが、お金がないからといって、普段からわたしにも節約をするよう厳しく言ってくるのです。わたしも子供の将来のことを考えて一生懸命節約に協力しているのですが、どうやら妻は自分のためには結構な浪費をしている模様です。というのも、見るたびに新しい洋服を着ているのです。問い詰めて見ると、昔の服が出てきたとかすっごく安かったからと言って言い訳をするだけでまったく反省の色が見られません。わたしにばっかり節約させて、自分は無駄遣いしている嫁に腹後たちます。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    奥様にお小遣いをあげてみては?

    それは腹がかなり立ちますよね。こちらは頑張って節約しているのにも関わらず無駄遣いされたとなると頑張る気力も次第に失せてしまいそうです。奥様もお子さんが小さいのでストレスも溜まるかと思いますが、限度もあると思います。いっそあなたが家計を見直して奥様にお小遣いとして月々渡してみるのはどうでしょうか?無駄遣いするなお金をもう渡さないとなると、奥様にもお付き合いもあるだろうし、終いには奥様もキレてしまうと思うので、決められた金額でやりくりしてはどうだと提案するのが一番かと思います。将来の為にきちんとしたい旨を伝えてみるのも大事です。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    2人でお金の使い方のルールを決められてはいかがでしょうか。

    それは悩ましいですね。頑張って稼いでこられたお金を浪費されていると、あなたはそうのように思われるのも無理はないです。
    そして、小さなお子様のために節約に協力されているあなたは、とても素敵なパパですね。
    奥さまと1ヶ月に何にどれだけお金を使えるかということを一度話し合って、きちんとルールを決められたらいかがでしょうか。
    あなたの気持ちを正直に伝えたほうがいいと思います。ただし、本当に昔から持っている服の場合などもあるかもしれないので、最初から決めつけず優しく言ってあげてくださいね。
    それでももし直らないようであれば、あなたがお金を管理する必要もあるかもしれません。
    家族みんなが将来にわたって幸せな生活が送れるように、うまくお話ができるといいですね。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    一度二人でよく話し合ってください。

    子どもの将来を考えて節約に協力しているあなたの姿勢は、大変すばらしいと思います。
    あなたのおっしゃる通り、節約する!と決めたなら、一家で団結して取り組むのが筋だと思います。
    誰か1人が浪費をしていては、あとの家族の努力が全て水の泡になってしまいますし、努力しようという気持ちも萎えてしまいますよね。
    言い訳をして逃げないように、奥さんとしっかり時間をとって話し合う必要があると思います。
    あなたの言い分をしっかり伝え、奥さんの言い分も聞いて、理解できそうならば譲歩しつつ、二人で一つの目標を決めた方が良いと思います。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    じゃ逆に俺もお前と一緒で安いから購入したと申告して下さいませ。

    あまりにも旦那さんにばかり節約押し付け、自分は育児と家事してるんだから、それくらいの金額は使ってもバチは当たらないとか思ってる節はありそうですね、で逆に奥様が安かったからとか、前に持っていたとか言われてるなら、旦那様も同じく節約してるから、自分なりに安い場所見つけて購入してるんだよ、お前だって安いからって買ってるんだから同じだろ?って言ってやったらたぶん奥様も何も言えなくなります、フリマアプリとかで購入したりだってしてるんだよ、俺だってって開き直って話しても大丈夫ですよ、それが嫌ならたぶん奥様も無駄に使わないようになります。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    浪費できるほど生活費をあげてはダメです

    奥様が洋服を買える、ということは生活費に余裕があるということです。毎月、毎週、家計簿をつけてもらい、何に使っているか確認しましょう。明らかに黒字でそれを奥様が貯金に回さず、浪費をしているのであれば、生活費は減らしましょう。また美容院代なども生活費から出してもらうようにしましょう。そうすればお互いに節約をしなければ過ごせなくなります。
    専業主婦だからお金を使っていけないという考えは、まるで奥様が奴隷のように感じてしまうようになり、ストレスが溜まるのでやめましょう。けれど二人で楽しみながら節約できるようになるといいですね。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    毎月何に使ったのか旦那さんに提出させたらいいと思います。

    毎月どれにどれくらいかかっているか提出してもらったらいかがでしょうか。子育てをしていると無駄なお金をたくさん使ってしまうものです。実際奥様はどれくらい自分に浪費しているのか把握してないのかもしれません。絶対買ってはいけないとなるとストレスも溜まると思いますし、毎日が楽しくなくなると思います。でも自分で使っている金額を自分で見るだけでも買いすぎていると自覚がでてくるのではないでしょうか。 知らないだけで女性はまだまだお金がかかるところがたくさんあります。お化粧品と高いですし。もしかしたらもっと無駄使いがあるかもしれません。旦那さんに厳しくしすぎているというのもそれをみるとわかると思うのでぜひ毎月レシートと提出してもらったりいかがでしょうか。できないなら旦那さんが管理するといえば絶対やると思います。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    旦那さんに節約を求めるなら、奥さんも節約するべき

    奥さんは旦那さんの収入だけで生活しているのに、旦那さんだけが節約しなきゃいけないなんて、納得出来ないですよね。

    確かに、慣れない育児にストレスがたまると、買い物したくなる気持ちも分かります。
    出掛けれときは、綺麗にして出掛けたいというのも女性の心理です。

    少しは大目に見て欲しいとは思いますが、せめて、お金の使い道が夫婦平等になるように、掛け合ってみても良いんじゃないでしょうか?

    節約する意図を夫婦間でハッキリさせた方が良いと思います。

    個人的には、貯蓄に回す金額を多めに設定して、それは義務として、残りを夫婦で自由に使うお金と設定すると、必然的に節約が必要な人が節約すると思いますが。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    奥さんにお金の管理をさせるのをやめさせましょう

    私も旦那さんの稼いだ給料で浪費しまくっている専業主婦を知っていましたがそういう人が苦手なので切りました。
    だから奥さんのお金の使い方に腹が立つ気持ちは凄く分かります。
    自分は節約していないのに旦那さんには節約することを命令するとか何様なのでしょうか。
    この奥さんにお金の管理をさせては絶対いけません。
    これからまた増税だってするのにどんどん服に消えていきますよ。
    そして子供が小さいけど働いてもらうしかないと思います。
    きっと楽して好きな物を手に入れたいだけなのでしょうね。
    わざとらしい言い訳も見苦しいなと思いました。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    生活費のみを渡しては?

    文面を見るに、給料はとりあえず奥様に全て渡しているのでしょうか?全て渡して、奥様に貯蓄役を頼むのではなく、あなたが管理しては?やりすぎてしまうと良くないので調節が難しいですが。
    それか、現状を把握したいと言って、何にいくら使っているのかレシートを全て見せてもらってはどうでしょうか?それで使ってる額にちょっとプラスの分だけ渡すとか。
    もちろんこれらの手はきちんと話し合ってからで、現状に対して稼いできているあなたがどのような思いをしているのかをきちんと伝えましょう。もちろん将来のために積み立てをしたいという気持ちはあることも伝えましょう。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    お小遣い制にして、奥さんに渡すお金を決める。

    腹立つ気持ち凄くよく分かります。子供が小さいうちはお互いに節約していかなければならないですよね。でも、節約ばかりで娯楽がないとお互いストレスが溜まってしまいますよね。奥さんは浪費しすぎなのかも知れませんが。家計を見直して、お互いに小遣い制にしてみてはどうでしょうか?奥さんには食費などと小遣いを渡し、自分もその小遣いの中で生活をする。そうすれば無駄な出費もでずに、着実に貯金できるはずです。お互いに家計簿を付けるなどすれば、何にお金を使ったか、きちんと管理できるはずです。奥さんも子供を育てる親の立場なのだから、子供の見本になるようにズルや嘘をついて服を買ってる場合ではないはずです。でも、お小遣いの範囲ではどうしようもできない出費がある場合は、また夫婦で話し合いをしたら良いと思います。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    奥さんも小遣い制度へ

    旦那さんに節約をするように厳しく言っているのに、奥さんは自分のために旦那さんが一生懸命がんばって稼いできたお金を好き勝手使うのは許せませんね!
    そして、昔の服が出てきたや安かったからと言い訳して、旦那さんの言う通り全く反省していないと思います。
    おそらく、このままでは旦那さんだけ今まで通り節約を強要されて、奥さんは好きな物を買って奥さんの思うツボです。
    わたしも、旦那さんに内緒でコッソリ買ったりしている時があるのでやめます。
    今、奥さんがお金の管理をしている感じがしたのですが
    そのお金の管理を旦那さんがやられてはどうですか?
    もう好き勝手できないはずです!

  12. 12. 名無しの激おこさん

    人に厳しく自分に甘い典型的な嫁

    人に厳しく自分に甘い。典型的なタイプですね。言い方は悪いですが、人が汗水たらして働いた金をなんだと思うんだと怒りがこみ上げてきます。
    今の状況なら旦那さんの節約のドリブルは嫁の服や欲しいもの、 もしかしたら高価なランチ代に消えていってるかもしれませんね。こういう嫁は給料が上がったら良いでしょうが、下がったりしたら暴れまくるでしょうね。
    今後の対策として可能なら通帳の管理をされたらどうですか。このまま嫁に任せたら大変なことになります。それが、無理なら今の貯金額を聞くことです。仮に貯金していないのなら、通帳管理を変えるなどいつまでも黙っていたら家族のために良くないと思います。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    ご自分で家計を握ってみては

    察するに、主さんは家計が全く把握出来ていない状態にあるのだと思うのですが、いっそのこと家計を握ってみてはいかがでしょうか。まず奥様にそのことを伝えずに月の食費、日用品、お子様にかかる費用がいくらくらいなのかを聞きます。そして、出た金額を毎月渡してやりくりをして頂きましょう。足りない場合は申告してもらうなり主様が購入するなりすることをおすすめします。
    一度、お金のことをしっかり見直しましょう。今のままでは、一体いくら貯金があるのか、何にお金をいくら使っているのかがわかりません。今後人生の節目に全く貯金が無かった、なんてことにならないように、一度話し合ってみてください。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    奥様もお小遣い制にしてやりくりしてもらいましょう!

    普段から一生懸命節約に協力しているなんていい旦那様ですね。それなのに、奥様は口だけでその努力が一切感じられないとなるとそれは腹が立ちますよね!奥様がもし家計を握っていて、自由にお金が使える状況ならば、まずは奥様もお小遣い制にしてみてはどうでしょうか。奥様も決められたお金の中でやりくりをするとなったら自分のお洋服だけにお金を使うなんて事はなくなるのではないでしょうか。そういう方は家計の被服費として服を買ってると思っていると思うので、自分のお小遣いから買ってねとなればそんなにポンポンと買う事はなくなると思いますよ。

  15. 15. 名無しの激おこさん

    家庭の収支をつけさせよう

    奥さんの浪費癖は、私も同じようなことで悩みました。どのようにするとよいかと言うことを、ファイナンシャルプランナーに相談したこともあります。
    その時に言われたのは、家庭の収支表をしっかりとつけさせることです。浪費癖のある人は、どの程度のお金を使っているのか把握できていない人が多いです。そこで今いくら使っていて、今月あとどれくらい足りないのかを明確に数字で見ることが出来るようにすると良いです。カードはできるだけ使わずに、現金での支払いを中心にすると家計管理がしやすいと言う話を聞きましたので使ってみてはいかがでしょうか。

  16. 16. 名無しの激おこさん

    夫婦のお小遣い額を決め、購入したものはレシートを必ず見せてもらう

    奥さんが自分勝手な浪費をしているように感じたら、まず毎月の夫婦のお小遣い額を決めることが大事だと思います。反対されるかもしれませんが、子どもの将来のために節約を考えているのなら夫婦二人で同じくらいの節約をするべきです。旦那さんばかりが節約して、奥さんが不明な名目で好きなものを買っているのとしたら理不尽です。購入したもののレシートは必ず見せてもらい、見せてくれなかったり子どものため以外の出費が減らないようでしたら、旦那さんも好きなものを買って帰れば良いと思います。奥さんに責められたら、二人の関係が不平等であることを訴えて奥さんの態度に改善の余地があるか様子を見てはどうでしょうか。夫婦どちらかが無理をしたうえでの節約は長続きしません。仕事、子育てという役割分担があったとしても、どちらか一方が金銭的に締め付けられるのはおかしいです。