初対面で年収や自分へのお小遣いまで聞いてくる婚活女子

マッチングサービスでは大抵お相手の経歴書があらかじめ送られてきたり、ネットで閲覧できるのでこれを頼りにお相手を選んでコンタクトを取り合います。中には初対面の席にその経歴書を持ってくる方がいらっしゃいます。大抵初対面はターミナル駅周辺の喫茶店なのですが、そんな大勢がいる中で経歴書をテーブルの上に広げて、「○○会社勤務年収○○万円とありますが、現在の役職はどの程度のところですか?この先10年でどこの役職まで出世出来ますか?私へのお小遣いは毎月いくら支払えますか?趣味は○○とありますが毎月コストはどのくらいですか?」と質問攻め。面接ではないので最初は天気の話から入るとか、人間としての礼儀はないんでしょうか?と哀れに思う人がいます。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    自分に合う人が現れるまで頑張りましょう

    そんな人がいるんですか。もしかしたら、今まで恋愛をしたことがないのかもしれませんね。見方を変えれば何事も真剣に合理的に取り組む方なのかなと思いました。女性に慣れていなさそうなところも、浮気の心配がないというメリットもあります。
    とは言っても非常識なので、もしこの方と結婚したら常識を教えるのが大変ですね。親戚も非常識かもしれませんしね。
    婚活をしていると、日常ではあり得ないくらい多くの人と出会います。普段は会わないような人とも話をする機会があります。これからも婚活を続けていれば、きっとご自身に合う方に出会えると思いますよ。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    その方は真剣すぎて周りが見えてないのかも?

    本当に面接みたいですね。その方はきっと真面目な方なんでしょう。そして真剣に結婚や出会いを求めていて、その気持ちが強すぎて周りが見えなくなっているのかもしれません。それか過去に何か辛い思いでもされたのでしょうか。そうでないと中々初対面の相手に質問攻めできないですよね。悪い人ではなさそうですが、コミュニティ能力があまりない方ですよね。それではその方もよい出会いにはめぐり合えない気がしますね。相談者さんも困ってしまったと思いますが、その方をあまり責めないであげてほしいです。悪気があったわけではなさそうなので逆に強く言えないところもありますが。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    「?」を感じたら、早めに切り上げるのがお互いのため

    そういう方との対面、お気の毒でした。そういう方は、人と人との「縁」に対する心が不足しているように思います。運良くおつきあいされても、何か事が起きると身をひかれてしまうことでしょう。
     私が男性なら、「○○会社勤務年収○○万円とありますが、実際は一番端っこにいます。この先見込みないようなら、転職も考えています。この先10年したら、カフェでも経営しようかと思ってもいます。パートナーになる方にも、働いてほしいと思っています。僕だけくたびれるのは嫌ですからね。趣味は釣りで、結構遠くまで船借りたりもして毎月かかるんですよー」なんて言っちゃいます。そして終了します。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    人は誰でも初対面は緊張するもの

    相手は出会いの初心者だったのかもしれません。相手のことが何も分からないまま出会うのは、誰でも不安なものですよね。それに、話すのが苦手だったり、コミュニケーションが苦手な場合は、相手の情報が少しでも分かっていれば安心するものです。だから経歴書を持ってきて、そこから質問してしまうのかもしれません。中には、相手の経歴しか興味がなくて、経歴書を持ってくる人もいるかもしれませんが、きっと、初対面はどんな人でも緊張するものです。それを和らげる手段だったのではないでしょうか。いろんな人がいるんだなと思って、良い勉強をしたと思えば、少しは気が楽になるかもしれません。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    それはちょっとひいちゃいますね

    就職試験ではなく、あくまで結婚ですからね。そんなんじゃあ恋愛感情はもちろん一緒に暮らすことなんて想像できないですよね。相手の方は、きっと真面目できっちりとした方なんでしょうが結婚となるとちょっと難しいですよね。その方には、もっとあった方がいらっしゃると思うので、ご相談者様は気にすることなく他の方を探した方が良いと思いますよ。なかなかそんな方ばかりじゃないと思いますから、気にする必要はないと思います。最初のデートでは、緊張してしまって口数の少ない方もいらっしゃる方も多いかと思いますが、これだけは許せないというところがなければ何回かあってみると高感度も上がったりするので頑張ってください。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    面白い人ですね!私は好きです。

    あなたからしたら、不愉快な人かもしれませんが、私は好きです。婚活サイトで出逢いを求めているからこそ、現実の日常では出逢いも無く大変な思いをしているからこそ、足速に運命の相手を見つけたいんですね。
    そこまでハッキリと、条件を提示してくれたり、相手が求めている物を理解出来れば、無駄な労力を使わず素晴らしい方法だと思います。
    そうゆう方は結婚してからも、自分の気持ちや望んでいることをハッキリと伝えてくれそうで、うじうじしている男性より、とても魅力的に感じます。
    考え方次第では、面接に落ちたら仕方ないと諦めもつきますし面白いと思います。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    正直言って不快な相手ですね

    そんな人がいるんですね。もう結婚相手じゃなくて自分の面倒を見てくれる人を探しているだけじゃないですか。そんなの天気の話からは入ってきたとしても私は許せないですね。しかもお小遣いがとか自分が働く気は全然ないじゃないですか。
    確かに結婚相手の年収は重要なことではありますが、これでは相手側の永久就職に対する品定めをされている感じが不快ですね。
    それでも怒って席を立たないあなたは立派な方ですね。きっとそんな無礼な質問にもちゃんと答えていらっしゃるのでしょう。
    そんな真面目な人だからこそしっかりした人と出会って欲しいですね。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    条件にしか目がいかない女性って多いですね

    男性は女性の見た目にこだわる人が多いですが女性目線からすると、男性の条件がどれぐらい良いかが全てと言う人が多いものです。ですから今回マッチングサービスで出会った質問ぜめの女性は、よくいると思います。全くあなたと言う人間には興味がなくて、あなたの肩書きや給料に興味があるだけなんですね。本当にがっかりしてしまうことでしょう。マッチングサービスに登録している女性の全てが同じと言うわけではありません。ですから何人も女性と会う機会があれば、いずれはきっと素敵な女性に出会うことができるはずですので諦めずに頑張ってくださいね。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    そんな方がいるなんて驚きですね

    驚きました。本当にいろいろな方がいるんですね。
    初対面で大勢のお客さんがいるカフェで面接の様なことをされて、引いてしまう人が大半ではないでしょうか。
    その方は自分のそのやり方が相手に悪い印象を与えるということに気付いていないんでしょうね。気付いた人は、注意するよりも先に引いてしまうので気付く機会を得るのも難しいのかもしれません。哀れですね。
    しかしマッチングサービスにはそのような方以外の、常識をわきまえた方も大勢いると思うので、今回のことを深く気になさらずに、次にどんどん進んでいきましょう。応援しています。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    面接官ですか?と告げて帰りましょう!

    それは本当にその通りですよね。お会いした方が常識的ではないと思います。しかしながら、世の中には様々な好みの方がいらっしゃいますから、もしかしたらそんな彼も天気や世間話などでなく、何て現実的な方なのかしらと惹かれる女性も希にいるかもしれません。(笑)常識的な感性をお持ちのあなたには、全く世界の違う方です。可笑しいなと思った点は、少なからず彼にとっても限られた学習の場ですから、「出会ってすぐに失礼じゃないですか?」と気持ちを投げて、お相手の少しは役に立てたと善い行いをしたと心をおさめて、時間の無駄遣いをせずにさっさと帰りましょう。まだ他にちょっと変よね?と思う方に出会うかもしれませんが、お互いのため。思いはストレートに伝えてあげて良いと思います。一刻も早く、マッチするお相手との出会いがありますように。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    価値観が合わない が分かってよかったですよー!

    うわー!すごいですねー!
    初対面でそんなことする人がいるんですね!
    結婚するのに経済状況や、仕事のことを知るのは、もちろん大切なことだとは思いますがですが、めっちゃあからさまですね!
    いかにも「生活」のために結婚する!って感じ!
    だいたい、経歴書なんて個人情報の塊なのに、そんなとこで広げるなんて!非常識極まりないです。

    そんな相手と結婚したら、尻にひかれて「搾取」されそう!

    早い段階で「価値観が合わない」って、わかってよかったですよ!
    サクッとお断りして次行きましょー!
    次こそはきっと素敵なお相手に巡り会えますように!

  12. 12. 名無しの激おこさん

    不採用と直接いいます?ネタが出来てよかったですね

    デートのときに経歴書を持って来る方がいらっしゃるんですか、びっくりしますね。きっと慣れてらっしゃらないのでしょうね、でもさすがに世間を知らな過ぎるとも思います。直接、「不採用です」と言いたいくらいですが、変に逆恨みされても困るので、マッチングサービスの方に報告されるといいかもしれませんね。直接注意があるかもしれませんし、会員全体に注意文が回るかもしれません。なんせ品質向上が信頼になりますから。でも今回のことも経験と割り切って次に活かしましょう。こんな人がいたんですよと出会いの場だけじゃなく、仕事の場や、友達との会話でネタにするぐらいの気持ちが大切です。