IPOが当たらなすぎて最悪。10年以上も応募して当たらない

何で私にはIPOが当たらないんだよ。投資関連のブログ見てもどの人も当たっているじゃないか。何が「家族全員IPOが当たってほっとしています。」だよ。ふざけんなつーの。こっちは申し込める証券会社の全てから申し込んでいるにもかかわらず一枚ももらえねえんだよ。頭にきてんだよ。何が「IPO投資はコツコツやっていれば誰でも当選します。」だよ。こっちはもう10年以上もIPO応募し続けているのに当たらねえんだよ。

8
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    IPO投資は成果が出やすい分、落選したら非常に残念ですよね。私も投資をやっていますので、お気持ちはよくわかります。
    IPOに関しては、証券会社によって口数が決まっています。有力な証券会社には多数の口数が割り当てられますし、逆に弱小の証券会社の口数はとても少ないこともあります。あなたの証券会社は、そもそも口数があまり多くないのかもしれません。ここは思い切って、別の証券会社への乗り換えを検討してみても良いかもしれませんね。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    私もIPOの当選率について、いつも疑問に感じています。私自身も過去に一度も当たった経験がなく、最近では応募を推奨するための謳い文句ではないかと懐疑的に見ています。
    個人的にはインターネットや本などで情報収集・研究し、「当選率を高める方法」といった情報に沿って、応募しているつもりなのですが、全然当たらないですよね!!応募者さんの気持ちよくわかります。最近では、もう手を引きたいという気持ちと、でも辞めたら当たらないという現実との間で言ったり来たりしています。どうしたら、当選するのでしょうか・・。

    1
  3. 3. 名無しの激おこさん

    10年以上応募されてる努力がスゴイです。それは他のひとより感情的になるのもうなずけます。
    ただブログであまり悪いことを書いてるのを見ないので余計にそう思われるような気もしますし、
    まだまだ当選のために努力する余地がないかも考えてはどうかとも思いました。
    色んな方法がインターネットで紹介されてますし、すべて試されたのでしょうか?
    あと運だけなら、執着しない方がいいような気もします。
    それに、申し込める証券会社のすべてから申し込まれているくらいお金に余裕があるなら、そんなに気にしなくても
    いいように思えるのですが、とにかく証券へお金が回ってることが羨ましい限りです。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    IPO全然当たらないんですか。騙された気持ちでいっぱいでしょう。
    ちなみに、そのブログの記事の信頼性は高いのでしょうか?世の中、そんなにうまい話は転がってはいません。マネーゲームやギャンブルなら尚更、捨て金と思って使った方がいいのではないですか?
    当たる当たらないに関わらず、あなたが幸せになれることを願っています。
    ギャンブルも投資も、ある程度確率で割り出せます。まずは、確率として何人中何人当たるのかをきっきり割り出し、その確率が高いと思えば買うといいのではないでしょうか。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    申込の度に、情報収集・分析や準備などに労力や時間を費やし、決してくじけず10年以上も応募している姿勢に、真摯さを感じます。なので余計に、証券会社が出す聞こえの良い謳い文句に、過敏に反応してしまうのかもしれませんね。現実はそんなに甘くないことは、あなた自身の10年以上の貴重な経験で、身をもって感じられているものと思います。もうここで、IPOには見切りをつけて他のことに力を注ぐのも一つの判断です。ですが、やめてしまっては、もう当たることはありません。やめるか続けるか、あなたが後悔せず幸福になるのはどちらなのか、これは証券会社が決めることではありませんので、少し考えてみるのもよいのかもしれません。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    私もあなたのように、証券会社に多額のお金をつぎ込んだにも関わらず、一回もIPOに当選せずに痛い目を見たことがあります。「投資すれば、必ずIPOに当選します」などという言葉は、嘘です。本当にそれが真実なら、誰もがその証券会社に投資するでしょう。それを思っても後の祭り。むやみやたらに投資するもんじゃないなと今では反省しています。
    あなたも多分今はイライラが止まらないと思いますが、時が経てば冷静に考えられます。その時に同じことを繰り返さないようにだけすれば良いと思いますよ。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    私も常日頃IPOの抽選には疑問を持っています。本当に公平に抽選されているのでしょうか?
    例えば私の知っているかつて経理の管理職だった人間は当時必ず上がると噂されたIPOの抽選にいとも簡単に当選し
    はっきりした金額は忘れましたが何十万も利益が出たと言ってました。これは素人である私でも
    証券会社の人間がこの人が経理の要職にあることを知って、今後の取引の便宜を図るために、この人に当てたのではないか?
    と思っていました。だからあなたのような人がいてもなんらおかしくないと思いますし、こればかりはどうしようもないので
    IPOは諦めるか、地道に応募して当選を待つかしかないですね。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    よくグチを言われてると、やっぱり言われた人はストレスが溜まりますし、自分もグチを吐きたくなると思います。
    他に何かストレスを発散できる方法があれば、そちらに当たってもらった方がいいですね。
    例えば掲示板にかいたり、ツイッターやフェイスブック、ブログなどを使ってグチを書き込んだり、そう言ったものがあるから使ってみたらどうですか?
    と相手に言ってみてもいいと思います。
    どうしても落ち込んでいたりしたら、しょうがないと思いまさが、小さいグチとかなら、いちいち相手に言わないでそういったものを使った方がいいですね。
    どうしてもムリだったら投稿者が使ってストレスを発散しても良いと思いますよ。
    そういう相手の対応は疲れますよね。
    ぼくも飲み会に行くとグチ聞きの役になってしまうので、凄いわかります。
    でも仕事の相手では無いので、グチを聞かなくてもいいと思います。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    私もIPOではありませんが、以前体験談などで評判のよかった別の投資話を信用してしまい大事に貯めていたお金をほとんど無駄にしてしまったことがあるのでお気持ちはよくわかります。やはり投資というものはしっかり下調べをしてから始めたつもりでもそんなにうまくいくものではなく素人がやるには難しいものなのだとその時に痛感しました。悔しい気持ちは痛いほど理解しますが、高い授業料を払ったと思ってこれからは堅実に貯めていくしかないのかもしれませんね。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    人間生きていれば、ついていない時もありますよ。IPOが当たらないのは残念ですが、他のことで良いことがあればいいじゃないですか。それに、これからも続けていれば、いつかは当たると思いますよ。運がない時は何をやっても上手くいきませんが、運がある時はすべてが上手くいくようになります。今は運がない時で、これから運がある時がやってくると思って生きていけば良いじゃないですか。「バカ証券」と思う気持ちは十分分かりますが、気持ちを切り替えていきましょう。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    私自身は投資とは無縁なのですが、「IPOが当選しない!」という友人が多いです。なんでも少ない枠を多くの人で抽選しているそうなのですが、それならそうと書いてくれればいいのに…。「絶対当たります。あきらめないで!」って書いちゃうのは、期待をむやみに高めるだけでどうにもなりませんよね。あまりに当たらないと、「自分の知らないどこかで何かの力が動いている‼︎」と感じるのも無理ないですよ。どこかで誰かが優遇されてるのでは??

    1
  12. 12. 名無しの激おこさん

    IPOって全然当たらないですよね。私もかれこれ2年以上当選していません。
    私は落選しても申込者が多いので仕方ないと割り切っています。
    ですが、何回もIPO当選報告をしているブログを見ると、世の中平等じゃないなって思ってしまいます。
    期待して当選結果を待つのではなく、IPOは宝くじと同じで「当たったらラッキー!」くらいの軽い気持ちでいると落選しても少しは気が楽ですよ。
    これだけ落選が続いているのですから、当選した時の喜びはきっと人一倍だと思います。

  13. 13. 名無しの激おこさん

    10年以上も応募し続けているのに当選しないというのは、相当に運が悪いとしか言いようがないですよね。でも、当選確率というものは、長い間当選していないからと言って、高くなるものでもありませんから、こればっかりは受け入れるしかありません。確かにIPOは、当選さえすれば投資効率が高く、魅力的ですよね。でも、これだけが投資のすべてではないのですから、あなたに合った投資方法は、他にもきっとあるはずです。そう簡単にお金は増えません。地道にコツコツと続けているうちに、きっと当選することもあると思います。

  14. 14. 名無しの激おこさん

    IPOが当たるかどうかは運な上に、人気もどんどん高まっているので当選確率はさほど高くないです。こればかりは応募し続けるしかないとは思います。
    ただ、投資関連のブログは基本的に証券会社から広告料などを貰ってポジティブな記事ばかり書くようにしているので、そのようなブログの当選情報なんかは基本的に嘘だと思うといいですよ。
    甘い言葉で証券会社に口座を開設させるのが目的なので、それを信じてしまうと余計に磨耗すると思います。

    1
  15. 15. 名無しの激おこさん

    アフィリエイトで口座開設を誘うブログ、そこでは定量的な事実ではなく稀にしか起きない可能性しか書きません。口座開設のタイアップで稼ぐためです。‌
    そんな証券会社に申し込んでもまず当選しません。

    1
  16. 16. 名無しの激おこさん

    IPOよく当選させてもらっています。IPOの当選のコツは店頭取引口座を開き、投資信託を1回100万以上付き合いで買うことです。その際、買う前に必ず担当者とIPOを回してもらうことを確約してもらう取引をすることです。この手でプラチナIPO(1回100万円以上の利益)を何度か手に入れました。

  17. 17. 名無しの激おこさん

    >>14‌
    その通り。‌
    ネットは広告収入目当てのアフィカスばかり。‌
    ごみの山です。

    1
  18. 18. 名無しの激おこさん

    >>15‌
    その通り。‌
    ネットは広告収入目当てのアフィカスばかり。‌
    ごみの山です。‌
    煽り記事やサクラも多いね。

    1
  19. 19. 名無しの激おこさん

    ↑ アフィカス共は端金欲しさに嘘八百書きますからね。‌
    「私は1年で●●●万円儲かった」とか「当選するコツ」とか「当たらない人の特徴は」とか、どのツラ下げて書いとるんじゃ!ボケ!と(笑)‌
    そもそも記事内容の裏取り、検証が出来ませんので信憑性はゼロ。‌
    まー、アフィサイトは邪魔ですわ。

    1