あからさまに安い誕生日プレゼント

最近誕生日だったのですが、友達からもらったプレゼントがすごい安物だったことに怒りを覚えました。私はその子の誕生日のときに結構いい値段のするブランド物のネックレスをプレゼントしました。それくらい友達のことが大切だったので。
でも、この間その友達にもらった誕生日プレゼントが、セール品になっているあからさまに安っぽいイヤリングだったのです。元々かなりケチな子ではありましたが、さすがに誕生日プレゼントはちゃんとするだろうと信じていたのにイライラします。

0
 

    みんなのコメント

  1. 1. 名無しの激おこさん

    それは気持ち的に結構嫌というか、ショックですよね。
    お友達が投稿者さんのことをどこまで想っているかは、私にはわからないのでなんとも言えないですが。
    たまたまお金が苦しかったという可能性も…。
    でも、お友達はもともとケチな人だということで、多分この先も金銭感覚は変わらないんじゃないかなと思います。
    なので、次にプレゼントをする時は今回もらったプレゼントと同じレベルのものをあげるっていうのも一つの手だと思います。

  2. 2. 名無しの激おこさん

    大体友達同士でプレゼントを送り合う場合、同額くらいにする事が常識ですよね。プレゼントをケチられると、相手が自分の事をそのプレゼントの値段の分の価値にしか見ていないように感じてしまい、嫌な気持ちになってしまいますよね。しかも自分は相手の事を思って高価なプレゼントをしたのに、とショックですよね。
    そういう相手には、相手からのプレゼントには期待しないで自分はちゃんとしたプレゼントを渡すか、自分もお金をかけないプレゼントにするしかないかもしれませんね。なかなかお金の価値観は変わらないので、こちらが諦めるしかないかもです。

  3. 3. 名無しの激おこさん

    友達とのプレゼント交換って楽しいですよね。今年は何をあげようかな?どんなものをもらえるのかな?って。
    あなたは値の張るものをプレゼントしたのに、お友達からはそうではなかったら確かに落ち込みますよね。
    自分が安く見られたような気持になるかもしれません。
    もともとケチな子とありますが、お誕生日プレゼントを時間とお金をかけて選んでくれたのですから、気持ちはきっとあったと思いますよ。
    もしかしたら、ちょうど金欠だったのかもしれませんね。ここは気持ちを切り替えて、来年の誕生日に期待しましょう!あなたからのプレゼントも少し値を押さえたら、次回も安いものをプレゼントされても少しは気が紛れるかもしれませんね。

  4. 4. 名無しの激おこさん

    実は私もとてもケチで少しでも安いものを買う人間でした。しかし、そのようにケチケチ過ごしている間は、本当にお金ってたまらないし、入っても来ないんですよね。ある時母親に人生をもっと楽しみなさいと言われてからは普通に使うようになりました。そしてビックリなことにケチケチしている時とほとんど変わらず貯金ができていたのです。お金は天下の回り物だなと思いました。相談者さんは友達のためにと喜ぶものを買っているので、また別のところから良いものが回ってきたりすると思いますよ。

  5. 5. 名無しの激おこさん

    わかります!!かなりケチな子っていますよね…一緒にランチしようって約束したのに「おなかすいてないから」とか言ってお茶しか飲まなかったり、お金かかるから私は卒業旅行パスって言ってきたりした子がいました。
    でも誕生日プレゼントとかはいくらケチだからって別物ですよね。普通は同じくらいの値段のものをあげますもん。
    その子に安っぽいものあげるのもなんか嫌だし、そういうのってどうにもできないし言えないからもやもやしますね。

  6. 6. 名無しの激おこさん

    お気持ちお察しします。せっかくご友人の為に選んだのに、その時のワクワクとした気持ちも薄れてしまいますよね。
    でも、人によって金銭感覚は違うものです。
    セール品はさすがにどうかと思いますが、きちんと選んでくれたことは嬉しくないですか?
    もしかしたらその子にとっては、そのイヤリングがとっても素敵に見えたのかもしれないですし。
    ただ、金銭感覚の合わない人とは、友人関係も長く続かないと思うので、今回をきっかけに少し距離を置いてもいいかもしれないですね。

  7. 7. 名無しの激おこさん

    相手に合わせたものを贈るということで。

    安くても、ちゃんと似合っているならいいと思います。経済状態は人それぞれだし、どこにお金をつぎ込むかも人それぞれだし。
    でも、贈ったものに見合う高いものが返ってこないのはイヤ!、と思うなら、次からそのお友達にはそれなりのものを贈る、でいいんじゃないかな〜?
    もしかしたら、高価なプレゼントを負担に感じてるのかもしれないし。どうして今年は安物なの?ってたずねられたら、お付き合いのあり方を考え直してもいいんじゃないかと思いますよ。

  8. 8. 名無しの激おこさん

    やめるのも一つの勇気

    誕生日プレゼントは価格の設定難しいですよね。友達にしたらブランドの価値が分からなかったのかもしれませんよ。今では大体価格も調べることもできますし、次の誕生日には今回もらった価格くらいのプレゼントをあげるとか。誕生日プレゼントはその友達にずっとあげていますか?毎回あげていないのならばやめるということもひとつの選択肢でしょう。誕生日付近に遊ぶとあげないといけない感じになるので、あえて誕生日付近には遊ばないとかもありですね。

  9. 9. 名無しの激おこさん

    ちょっと距離を置いた方がいいのかも。

    そういうことって友達だけでなく、いろんな人間関係においてありますよね。腹も立つし、悲しくもなってしまいます。
    こういう時って、寂しいことだけど、こちらとあちらの気持ちの度合いがすれ違っているのかな、とも思います。自分が想うほど、相手は自分に対して想ってくれていなかったということかもしれません。
    そういう人だったんだ、と諦めて少し距離を置くというのもありかもしれません。離れてみることで、冷静になって相手への自分の気持ちというものも変わってくるかもしれないです。

  10. 10. 名無しの激おこさん

    誕生日プレゼントの暗黙の了解

    誕生日プレゼントは、相手を思う気持ちの表れだと思うので、値段はこだわらないとはいえ、ある程度もらったものに相当したものをプレゼントする、というのはやはり暗黙の了解かなと思います。
    大切に思っていた友人だからこそ、ショックですよね。特に女性はこういう細かいところから、友情を確立していくので、悲しくなってしまいますね。
    もしかしたら、似合うかもしれない!これを買ってあげたい!と思ったものが、たまたまセール品だったかも?と少し寛大な心で受け止めてあげてください。

  11. 11. 名無しの激おこさん

    ケチとはその内疎遠になる

    お金の価値観や経済観念って人それぞれですが、ケチはみっともないですよね!ケチとしっかりしてるとは違って、お金にしっかりしてる子なら高価なプレゼントは受け取らないと思うんですけど、その子はしっかりと受け取っといて、自分は安いプレゼント。あり得ないと思います。ラッキー!って思ってるかもですね。まぁ私だったら次回のプレゼントはあげないしもらわない。そうするとだんだん自然と疎遠になります。結局ケチと付き合っても自分にいいことはないので自然と疎遠になっていくと思いますよ!

  12. 12. 名無しの激おこさん

    私にも同じような友人がいました。20代の時は、よく誕生日などで、プレゼントしていました。‌
    私から渡すものは、好きそうな柄のブランド物の実用品を奮発して買っていました。その後、会う度に使っているので、気に入ってもらえて嬉しく思っていましたが…‌
    貰うものは、微妙というか‌
    明らかに安いものをくれてるのが‌
    蔑ろにされている感じがして、プレゼントするのをやめました。‌
    ある時は、セールコーナーに連れて行かれて‌
    どれが良い?って選ばされました。‌
    正直、どれも欲しくはなかったけれど‌
    要らないとも言えず。‌

    因みに、その友人自身の趣味や買い物には惜しみなくお金を使っているのを目の当たりにしています。‌

    他にも、食事をご馳走したりしていましたが、‌
    彼女からは、釣り合うようなお返しは‌
    ありません。多分、してもらった事は忘れているのか、気が回らないタイプなんだと思います。‌

    主様の場合とは、違うかもしれないですが‌
    感覚が違う人とプレゼントしあうと、いつか辛くなるので‌
    相手を嫌いになる前に、やめるのをお勧めします。